wseieswさんの映画レビュー・感想・評価

wseiesw

wseiesw

邦画中心に洋画も見る人
ホラーは苦手(こわい)

過去に見てきた作品を評価しつつ、新たに見た作品も更新予定。
せっかく見てきたのに内容忘れてしまってる映画多数で悲しい。

映画(77)
ドラマ(0)

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ラーメン美味そう。

さて、宗介とポニョの視点ではなく敢えてリサ目線で見てみた。
おいおい、ちょっとリサすげぇいい母親じゃないか。
優しさと責任感。
愛情ですね。
まぁ、つまり子供向けの映画そのままに
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.7

一人で見ること推奨。
ヒーローものやMARVEL系をあまり見ない自分としてはまずまずアリかなという感じ。
困難に立ち向かいながらなんとか敵を倒す結果か決まっているというか、お決まりなストーリーとも少し
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

思い出をちゃぶ台返しされたかのようなレビューを見ますが、あの世界ではそういうことが起きながら戦っている。
なかなか思い通りにいかない世界です。
もしそう思われた方はターミネーターの世界観を大切にした方
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

原作未踏襲。
出ました、原作を忠実に再現しちゃったであろうキャラ設定。
金髪の方々は漏れなく違和感ありました。
あと冒頭の戦闘シーンで、街か壊されて地面ぐにゃんぐにゃんになってるのに別カットでは瓦礫1
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

山崎まさよしの完成度の高いPV。
画、音楽、カット割りが素晴らしい。
ので、山崎まさよしが聞こえてきたら本題。

主人公が男の子だから当然だけども、男性目線の展開。
女は踏ん切りつけて前に前に進んでい
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.8

これぞ園子温監督。

寝てたら叩き起されます。
体調のいい時でないとやられます。
狂気。
しかも実話を元にしているということですけど、どこまでがホントですかね?笑
ボデーを透明にしちゃったのはホントで
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.6

よくもまぁこんなぶっ飛んだストーリー設定を考えられるなぁ。
三谷幸喜ワールド炸裂です。
ホッコリです。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

日常を描くストーリー展開も去ることながら、セリフ以外の演者の表情から背景や感情がヒシヒシと伝わる作品です。
私たちが洋画では気付きにくい邦画のいい部分です。
勿論、音楽の細野晴臣さんも最高。
個人的に
>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

3.8

この作品を評価できる人とは仲良くなれそう。
いつまでもだらっとした時間が続けばいいのに。ただそれだけのことなんだけど、その時間を諦めてみんな大人になっていく。
自分もその愛おしい時間を過ごした一人。
>>続きを読む

白夜行(2010年製作の映画)

3.7

自分の中では珍しく映画よりも当時見ていたドラマの方が良いと感じる作品。
恐らく世に出る順番が変わっていれば少しは感じ方が違ったのだろうと思うけど、きっと物語の悲劇と苦悩を2時間そこそこで表現するには短
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

3.3

前作を見ていないとストーリー展開が少し分かりづらいように感じる。
自分は見ているので問題なし。
正直もう少し頭脳戦を見たかった。
落とし所は素晴らしく思えました。
次回作にも期待です。
圧倒的に池松壮
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.1

相当スカしてくれてマジでストーリーというか背景というか...全体像がよく理解できない。
とっちらかっちゃってて原作読まないと一生分からないんじゃないか?
ただ、ジブリ作品だけあってアニメーションはきれ
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

4.2

正直女性は理解に苦しむ作品かもしれないけど、男からしたらかっこよすぎ。
だって男は馬鹿なんだから。
宮崎駿作品の中でも1位2位を争うくらい好き。
人は外見じゃなく中身と生き様ですね。

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ほぼ無声アニメ作品。
ワシの人生って...なんのためにあるんやろか...としみじみ思える。
結局あの亀は何故に筏を壊すようなことをして、死んだあとに伴侶となる女性になったのか、そして子供はどこへ行くの
>>続きを読む

海がきこえる(1993年製作の映画)

3.5

地味だけど、この作品にダメ出しするように作られた耳をすませばよりも個人的には好き(ストーリーは)
恋をした大人が分かる作品で、子供にゃ分からんですよ。

On your mark(1995年製作の映画)

3.6

CHAGE and ASKAのOn Your MarkのPV。
設定的には荒廃した地球の未来が設定だったかと。
曲も含めて良いんだけど、よくもまぁ短時間の中にあれだけ想像を掻き立てるストーリーを作れる
>>続きを読む

巨神兵東京に現わる(2012年製作の映画)

3.4

たぶん、コッチの方が作りたかったんだろう、な。

あんなん本当に居たら速攻死ねますがな。

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

宮崎駿最高傑作。
原作を3部構成にしてリメイクして欲しい。
でも声優や色彩なと変わってくるだろうから無理。
まず地球が荒廃した未来の設定ってのがツボ。
北斗の拳かよ。(あんま話知らないけど)

実は人
>>続きを読む

耳をすませば(1995年製作の映画)

3.4

天沢聖司の声は高橋一生だということを知っていますか?
時の流れって恐ろしい。
自分にもあんな青春があったらさぞかし感情移入をするんだろうけど...

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

宮崎駿監督最後の長編作品と言うことで、ジブリファンならば絶対に抑えなければならない作品。
戦闘機を造る男の話なだけに、女性は苦手意識を持つ人がいるんじゃなかろうか。

あの外人誰やねん!とか、再開して
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

神様は乗り越えられない試練は与えない。

この作品で抑えなければならないのは、箒で飛べなくなった理由とジジと会話ができなくなってしまった理由なんだと思う。
自分の解釈としては箒で飛べなくなった理由は身
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

久石譲「あの夏へ(あの日の川へ)(いのちの名前)」と共に毎夏身体に取り込みたくなる。
なぜジブリ作品は夏に見たくなるのだろうか?

「記憶は自分の中にあっても思い出せないだけ」
つまり、忘れてしまって
>>続きを読む

マチルダ(1996年製作の映画)

3.0

ソファーでひっくり返りながら、コーラ飲み散らかしてボケーっと見れる。
勧善懲悪。
正義は勝つ。
必ず最後に愛は勝つ。
子供に見せてあげよう。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.2

細田守どうした…
期待していた分の落差がちょっと。
クンちゃんの声が幼児に聞こえないところからキャスティングミスじゃなかろうか。

父親役がいやらしくない自然なダメ親でいいところがあまり見られない。
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.0

シンプルで分かりやすい。
ある日電気製品系が全て使えなくなり、サバイバル開始。
バラバラだった家族が再生していく話。
最初コメディーかと思ったけど、そうでもなかった。
まぁ、ちょっとなんていうか…良く
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ある日、少女が空から降ってきた...

日常に突如訪れる非日常。
それに我々も巻き込まれていく冒険譚。
ご存知の通りの「バルス」待ち。

なぜ高度な技術を持ったラピュタ人が滅んだのか... 「土に根を
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.2

漫画の復習用ビデオ。
世界観は伝わるけど、原作知らない人にはただの変な服装と髪型とお化けみたいなやつがオラオラして...設定が緩いのかな?
暇なら続編みようかなくらい。

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ある日バグダッド・カフェにおばさんがやって来て、居座って、馴染んでいき、皆がちょっとだけ幸せになっていく話。
排他的な世界から、外からの価値観を受け入れることは素晴らしい。
価値観の共有と、人間は分か
>>続きを読む

ファンタジア(1940年製作の映画)

3.4

この作品を見ずしてディズニー作品を語るべきではないと個人的に思っている。
映像と音楽のみの無声映画。
1940年代に作られたディズニーの原点と言ってもいいかもしれない。
当たり前だけど全部手書き。
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「獅子神の森と多々良場、双方生きる道はないのか?」
人間は生きる為に木を切る。
森は破壊され、森の住人達は人間を排除する。
現代にアニミズムの視点から環境破壊をする人間に一石を投じた作品。
自然への畏
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

人気者で誰からも一目置かれる「桐島」が前触れなく部活を辞め、学校にも来なくなった。
たったそれだけのことで戸惑い、惑わされる高校生の人間関係を画いた作品。
ちなみにタイトルにもなってる桐島が一度も画面
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

見るか迷っても見て外さない定番作品。
展開が分かりやすいため誰が見ても理解できる。
自分があの立場でもあの選択ができるのか不安。
全ては愛の上に成り立っているのさ。

ちなみにブルース・ウィリスの娘役
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

面白い設定だけにもう少し頑張って欲しかったのが本音。
時間がお金、お金がないと時間がなくなり死ぬ。
金持ちは人間の寿命を遥かに超える時間をもっている。
現実世界では金持ちは時間がなく、時間がある人はお
>>続きを読む

クローズEXPLODE(エクスプロ―ド)(2013年製作の映画)

3.0

前作、前々作を上回ることが出来なかった。
より仲間の絆に焦点を当てたからなのか?

クローズZERO II(2009年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

クローズZERO二作目

鈴蘭高校最大勢力芹沢軍を破ったGPSだが、名実共にテッペンを取れずにモヤモヤしている。
そんな背景から始まる訳だが、1作目同様コチラの世界ではボスではなくリーダーとしての資質
>>続きを読む

>|