MasamiYamamotoさんの映画レビュー・感想・評価

MasamiYamamoto

MasamiYamamoto

漏れが多いけど、2016年からの記録!

映画(70)
ドラマ(0)

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.9

想定外の良さです。

佐世保の街や60年代感、なにより原作の世界感がちゃんと丁寧に表現されてます。地味にキュンキュンさせらました。

小松菜奈いいよなー。
恋雨も必ず観る。


映画の後はナドニエ行く
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.8

良かった。

原作は読んでないけど
東野圭吾にしては緻密な感じで◎。
途中から、砂の器か!と突っ込み入れたくなったけど笑、ら

ただ、油断してると
話の進行&文脈が、わからなくなるので注意。

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

3.8

ハイレベルなアニメーションクオリティと
都市に支配さられ夜も昼もわからない世界で暮らす超未来世界。

伊藤計劃の「屍者の帝国」も
これぐらいの強度だったらよかったのに。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.6

こんなに面白いなら、早く見とけばよかった。傷天、探偵物語世代の自分としては憧れの世界。

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

2.8

広瀬すずのヴァイオリン弾く姿に爆死。
もう、それだけで十分。

アニメを映画化するのって、難しすぎるのだよ。余白や間合い、葛藤、繊細さどれをとってもアニメには勝てないよなー。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

噂に聞いてた通り痛快な映画でした。よくここまで、こじらせ女っぷりを演じきったなー。黒猫チェルシーの渡辺大知も、もはや役者笑。

女子はどんな感想持つのでしょうか。
語りあいたい。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.9

期待してなかったんだけど
観始めたら、どんどん先が気になる作品。

親子ものはあまり見ないけど
切ない描写も、痛快な描写も含め良かったです。

4分間のピアニスト(2006年製作の映画)

3.8

見たのはだいぶ前。

主演のふたりの役者中心の会話ややりとりが繊細で、力強くて良い。

この背面弾きを
あるアーティストに実際にやらせてしまった。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

今回もアンドロイドに恋をしてしまった。

レイチェルが出てくる場面が粋!

フィギュアなあなた(2013年製作の映画)

2.8

なんだ、これは!

と思いながらも
日活ロマンポルノがエッジ感あった時代の
妙な熱量を思い出した。

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.5

歌舞伎町が愛おしくなる。

ラストの描写、ほっこりしました。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

2.5

価値観とかで評価変わるのかなー。

自分はマジ無理。
メンヘラ自己中オンナとか。
でも、斜め前の女子は号泣してた。

それを演じた臼田あさ美は◎

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.3

UNEXTで無料配信されてる「あゝ、荒野」を見始めたらいっきに5時間。夜明けになってしまった。

クソみたいな世界の中でも
闘って、愛し、踠きながら、愛し続ける。
こんな熱量で生きていきたい。

舞台
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.3

UNEXTで無料配信されてる「あゝ、荒野」を見始めたらいっきに5時間。夜明けになってしまった。

クソみたいな世界の中でも
闘って、愛し、踠きながら、愛し続ける。
こんな熱量で生きていきたい。

舞台
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

ジム・ジャームシュの「PATRRSON」が想像以上に良かった。連綿と続く日常なのに、ささやかな驚きが潜んでいる。

そして最後の永瀬君が登場する場面。あれが、日常の延長だったのか、非日常の世界だったの
>>続きを読む

此の岸のこと(2010年製作の映画)

4.3

自分は知らない老いた役者さん演じる老夫婦が凄すぎる。まったく予備知識がなかったけど、素晴らしい作品。

台詞がないぶん、客観視できない強さ。

わさび(2016年製作の映画)

3.8

余計なものが無い良いショート作品は、時間が関係ない重みがある。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

二子玉川の良いとこは、映画を観たあとに多摩川の河川敷がすぐあるとこ。

で、映画の作品の良し悪しは置いといて、想像していたものからかけ離れてた。

「物語シリーズ」のシャフト作品としては素晴らしいのだ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

私たちは皆、自分で選んでここに来たの。偶然じゃない。運命なんかでもない。君が今まで選んできた選択と、私が今までしてきた選択が私たちを会わせたの。私たちは自分の意思で出会ったんだよ

いい言葉だ。

亜人(2017年製作の映画)

2.2

これは酷い。
ただの略殺アクション映画にしてしまった。

原作への冒涜。

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.6

タイムシフト感がたまらない。

だれが実在して、だれがそうでなかったのか?

メビウスの輪ってこんな感じ?
語りあいたくなる内容でした。

やつらって、誰?(2015年製作の映画)

4.0

雅夫さんに教えてもらったイタリア映画ナイト。

最初から最後まで緻密な演出に笑いっぱなし。イタリア映画って、こんなに痛快だったんですね!

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.0

これも、やばい。

狂気が育っていく怖さの強度半端ない。
吹越満ってすごい役者。
でんでんもヤバい。

無垢の祈り(2015年製作の映画)

4.0

やばい。

#無垢の祈り #無垢の祈りを語る会

日曜日になべちゃんと「徹底的に落ちる映画観たいね」と盛り上がり『無垢の祈り』のアンコール上映に。いじめや虐待で絶望的な毎日を生きる9歳のふみ。彼女が
>>続きを読む

WE ARE X(2016年製作の映画)

4.0

音楽業界で仕事してなが、Xらへんにのバンドには距離持ってたけど、全面謝罪。

こんなバンドは二度と出てこないんだろーなー。

葛城事件(2016年製作の映画)

3.3

赤堀さん的な演出でなー。

また、舞台で観たい。

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.6

はらはら、ワクワク感。
とても面白い!

かるた部みんなのキャラよい。

愛の渦(2013年製作の映画)

3.6

これは、哲学。

ヤバい。


麦ちゃん

ヤバい。

夢にでてきそ。

二重生活(2016年製作の映画)

3.9

2017年の最初の映画は、見逃していた「二重生活」。

平凡で、穏やかで
裏切りも、隠しごとも、嘘もない
ひたすら公平な愛だけで、満たされる人生など、どこにもない。

門脇麦、惚れました!



人は
>>続きを読む

>|