やっぱりさんの映画レビュー・感想・評価

やっぱり

やっぱり

洋画を自宅鑑賞が多いです。
感想というよりメモみたいなものを書いてます。
出演者に注目して鑑賞。

映画(251)
ドラマ(0)

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

この映画には長年色々な偏見があったけども、知人の強烈なプッシュで仕方なく鑑賞。

登場人物の癖が強いが可愛げある人が多く、小さいながらも皆幸せそう。

映像的な色味や構図、遊び心がいい!
何度観てもい
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.5

母親は、子供への愛を感じとれる好演だった。問題多い中、苦悩し努力する姿が逞しい。

クソ野郎共がやたらと幅を利かせるな!なんだこいつら!

ドラマ、コールドケースの様な内容。

amazonプライム

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

前作とはアクションの毛色からして違い、ガツっと系だな。監督がデビッド・リーチに変更だから納得の仕上がり。

終盤がググググゥーっとアガる。
さらにデップーがまさかエモいとはね。

ま、前作の方が好み。
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.0

ずっと気になってた作品のひとつ

個人的には破天荒タイプの女性は苦手。

他のキャラクターのストーリーの方が気になる…
マーク・ラファロはかなり印象の違う感じだった。

amazonプライム

デッドプール(2016年製作の映画)

4.5

2鑑賞予定なので復習。
今回は吹き替えで鑑賞したからギャグがすんなり入る。

アクションシーンにキレがあり、この緩急が続編も続けばいいな。

生真面目コロッサスがいい。

Blu-ray所有

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.0

想像とかなり違ったストーリーだった
ターザンという素材をこんなテイストにするハリウッドの柔軟さは驚く。

大自然が人工的な感じがして、その中にいるって感覚はなく、残念。

友人レンタル

クライム・ヒート(2014年製作の映画)

3.5

優しいトム・ハーディが、不慣れだけど犬の世話を頑張ってる。
トム・ハーディ好きには、ワンコと戯れる彼が観れるのでオススメ。

地味な展開で退屈に感じる人もいるかもしれないが、この感じは好き。

邦題か
>>続きを読む

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)

3.0

パパが娘を思う気持ちより、娘がパパを信じる気持ちがビシッと感じる。信頼されてて羨ましいな…

極限状態でも娘の胸の豊満さの為か、全体的にゆるーく鑑賞出来る。

友人レンタル

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

想像通りの間違いない作品だった。
飛行機着水後に乗客の安否を気にする姿が印象的。

サリーの寄った店のバーテンが「トゥルー・ロマンス」の主人公の親友役の俳優さんでした。

レンタル

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

3.5

ずーと車中でトムハの顔のみの86分。

主人公は過ちに向き合う誠実な男かもしれないけど、責任を取るという信念に真っ直ぐな男だけど自分勝手にも見える。

この映画を観て浮気はしない方が色々と安心と教わり
>>続きを読む

ラスト・オブ・モヒカン(1992年製作の映画)

4.5

マイケル・マン監督作では初めて観た作品でした。
まず、音楽が満点!
いい仕事してる。こんなにも雄大でドラマチックな音楽もなかなかない。しかもどの曲も素晴らしい。

どのキャラクターも男らしく情熱的でカ
>>続きを読む

サハラ 死の砂漠を脱出せよ(2005年製作の映画)

3.0

チョット想像と違った。
河と砂漠で全部入りアクションで、冒険要素はなし。
さらに可もなく不可もなく…
見所はマシュー・マコノヒーのルックスかな。ペネロペは好みじゃないので。

友人レンタル

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

やっぱシャマランはサスペンスの見せ方が上手い。(好きでは無いが…)
ストーリーやどんでん返しに走らないで、彼の手腕による演出に注力してる。

ヴィジットもコレもオババのジットリした感じが不快。
シャマ
>>続きを読む

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金(2013年製作の映画)

3.5

意外にドラマ。
成功の近道が犯罪って…彼らはエネルギー有り余ってる。
こういった内容だと、犯罪者に肩入れしちゃうからな。不幸になった人が邪魔にしか見えない。

クーリオのギャングスタパラダイス久しぶり
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション(1999年製作の映画)

4.0

よくありそうなストーリーだけど無駄が無く90分が充実してた。
人間とロボットの友情に違和感なく、いつまでも続いて欲しい。

スーパーマンの空のシーンはスカッとして開放感ある。

Blu-ray所有

クロニクル(2012年製作の映画)

3.5

POVだけどそれだけじゃ限界あるから、超能力でカメラを浮かせて撮影とか、なるほどなと。
監視カメラとかも使って表現されるけど、たまに今はどのカメラってのがあった…

デイン・デハーン出演映画を初めて観
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.5

噂のレンタル不可と言われてる作品だ。
邦題からして不気味なタイトルでそそられる。
そして冒頭からしてインパクト大。

いつも思うけど、J・ブリッジスとカート・ラッセル、ジョシュ・ブローリンは似てる。
>>続きを読む

BOY A(2007年製作の映画)

4.5

非常に重く、難しい問題。

幸せな時を過ごすジャックを見てると、この瞬間時間が止まれば彼は幸せのままなのにと何度も思った。

物凄く良い映画だったけど、辛くてもう一度鑑賞出来なさそう…

A・ガーフィ
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.5

フランシスの上手くいかない期間に、少しずつ成長する彼女を眺めれた。

NYを走るフランシス、流れるデビッド・ボウイ!このシーン最高だね。

レンタル

真夜中のカーボーイ(1969年製作の映画)

4.0

心地の良い時間を体験出来た。

思い通りに進まなくても悲観的じゃなく、相棒がいるってだけで、明るく過ごす2人が良かった。

心が通じ合う人間がいるだけで人生はかなり楽しいのかも。

ダスティン・ホフマ
>>続きを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

4.0

細々とダイナーを経営して裕福ではなくても幸せそう。良い家族じゃないか。
このまま息子の結婚、娘の思春期とかで悩む父みたいに続いて欲しいけど、嗚呼…

階段セックスは同監督の「クラッシュ」を思い出した。
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.0

独特の設定を利用した心理戦をもっと色濃く出せれば良かったかも。
もう一工夫欲しかったな。

砂まみれのジョン・シナも良い。

amazonプライム

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

1番の見所はオープニングのユニバーサルのロゴが裏側になる所。
評判の悪さほど酷いわけでもないけど良いわけでもない。

ダークだけどコミカルな部分が多く、近年のトム・クルーズが得意な感じ。いつもの全力疾
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.5

ソダーバーグ作品は苦手だけど
本作は俳優の力を引き出し、ストリッパーのオンとオフを表現してて楽しめた。

マシュー・マコノヒーの復活作といっていいのかな。見事な芸達者、インパクト大!

ストリッパー映
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

率直に感動しました。

冒頭から美しい風景と印象的な音楽、グドゥとサルーの厳しくも生命力のある姿で没入。
家族も色々な形や状況はあるけど、想いだけは忘れずに。

ルーニー・マーラ、今回も可憐です。
>>続きを読む

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2012年製作の映画)

3.5

ストップモーションの技術レベルは申し分無い程凄い。途中でストップモーションを忘れてた。
ドンくさいニール君が頼もしくも感じる。

amazonプライム

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.0

この映画期待してました!
氷河の地球を列車で移動って設定良かった。
好まない部分はキャラデザインが日本のマンガのキャラみたいな、作られた感じがチョット苦手。ヤンジャンぽいんだよな…

残念にも期待以下
>>続きを読む

シン・レッド・ライン(1998年製作の映画)

4.0

公開当時以来
プライベート・ライアンと比較されることが多いが、今なら対日本てことでハクソー・リッジと比較される映画かな。
ハクソーは英雄譚だけど本作はヒーローもドラマも無いが
光、水、風、植物の厳しさ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

死後が明るく今後の大切な人や自分に訪れる「死」に少しポジティブになれた。
この映画で感じたポジティブな気持ちを忘れないで生きて行けるかも。

死んでも生きていてもお互いが見つめ合ってる感じがし、
少し
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

伊坂幸太郎の小説の言葉で
「人生は要約出できない。要約したときに抜け落ちる部分こそが、その人の人生なのだ」
まさにこの映画こと。
言葉、記号じゃ表現できない瞬間の思い出。

アダム・ドライバーのさらな
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.0

主人公がコールドプレイのクリス・マーティンに見えて彼もこんな人生あったかもなと(曲も近かったかな)
ドキュメント風な映像で荒けずりな感じもありナチュラルな愛が伝わった。

近々シング・ストリート観よう
>>続きを読む

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

4.0

ブラックスーツで銃を構える姿だけ見て良かったと思えるくらいスタイリッシュ&クールにキメてます!この辺はマックG流石です。
親友で相棒の2人がイチャイチャしてんのが微笑ましい。

ルックスならクリス・パ
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.5

若い頃の野心、社会での成功、家庭円満、自分の幸せは何か。

他者を否定し自分の価値を高く見せても痛々しいだけ。相手を理解し受け入れた先に進む道が見えてくるかも。

レンタル。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0

凄くドキドキした!
あの手この手で恐怖や驚きがあって、瞬きする余裕もなく没入。
街並みが「イットフォローズ」に似てて不気味。

監督のフェデ・アルバレスが「ドラゴンタトゥーの女」の続編を撮るという事だ
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

映像の素晴らしさは逸品。
宇宙空間や生命体も綺麗。

緊張感あって楽しめたけど、代表的なSF映画のドッキング感は否めない。

レンタル。

大いなる陰謀(2007年製作の映画)

3.0

レッドフォード監督の伝えたいメッセージは強烈に刺さりました。
愛国心が強そうなアメリカでも国への無関心は問題なんだな。
ただメッセージが強過ぎる。ストーリーはもう一盛り欲しかった。

邦題のイメージと
>>続きを読む

>|