やっぱりさんの映画レビュー・感想・評価

やっぱり

やっぱり

洋画を自宅鑑賞が多いです。
感想というよりメモみたいなものを書いてます。
出演者に注目して鑑賞。

映画(297)
ドラマ(0)

ローン・レンジャー(2013年製作の映画)

3.5

クライマックスは圧巻、ど迫力。ラピュタの列車シーンの様にアクションとユーモアが次々と見れる。
ジョニーのキャラは相変わらずの「あんな感じ」でギャグもまあまあスベる。

面白いがこの手の映画で150分は
>>続きを読む

Dearダニー 君へのうた(2015年製作の映画)

3.5

いやー良かった。
近年のアル・パチーノ作品は興味がなかったけどこれは彼の魅力が発揮されていて、こんな演技見たかったと思えた。
アネット・ベニングはいまだにキュートで笑顔ひとつで表現できちゃうんだよな。
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.5

社長まあまあクソ男だな。アイアンマンになってパーティーは下品過ぎるよ。
全体的にインフレ感は否めないけど、MCU次作への引き込みは巧み、絡みすぎず匂わせる程度で。

パルトロウちゃんのルックスは好みで
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.5

動物見てるだけで堪らん映画ではある!
ロバ君が良いね。

モニカ・ベルッチは若くて良し、お年を召しても良し、都会も似合い、田舎も似合う。
ミステリアスな女性に男は惹かれるのだろうなと。

レンタル。

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

4.0

ローン・サバイバーのタッグは最高。
気がついたら終盤だった、時間が半分に感じるくらいのめり込んだ。
野太いボルト数本が吹っ飛ぶ程の自然の力は怖いな。

火災の中のカート・ラッセル…やっぱりあの映画を思
>>続きを読む

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

3.5

まず、俳優豪華だなぁ。
ジェフ・ニコルズ組のシャノンは勿論、一瞬似てる人かと思ったキルスティン・ダンスト。

不穏な雰囲気を煽るテーマ曲、この際何が起こるのかわからないストーリーに引き込まれた。

S
>>続きを読む

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.5

ジョエル・エドガートンの寡黙で不器用だが芯がしっかりしている夫。
そんな所が死んだ爺さんを思い出した。多くは語らないけど婆さんを支えていた姿を思い出した。ホント喋らなかったな…

昔は日本も地元同士の
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

究極合理主義ジイさんは味方じゃなく敵役なんだね。
この難敵を攻略する苦労ときたら…
それをC・プラマーは憎たらしくも最後まで見事な存在感。
もう一回観る気にはなれない、窮屈さを感じた。

レンタル

ヤング≒アダルト(2011年製作の映画)

3.5

ありがちなラブコメかと思いきや、終盤へ行くにつれてある意味、戦慄の場へ…
学生時代の色々な立場の人間を見事に表現しているなと。
モテない男が超絶美人に「一杯飲まない?」と誘われる彼にとっての奇跡が妙に
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.0

まともに観るのは初。
娘(4)と一緒に鑑賞したが、不気味な容姿から不思議と愛くるしく見えてくるE.T。
ドキドキ、ハラハラもあり、気持ちの良いテーマ曲、そして素晴らしいエンディングへ。親子一緒に楽しめ
>>続きを読む

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994年製作の映画)

4.0

最初原作者はレスタト役にトムは反対、ブラピは続編出たくない、リバー問題などなど言われていたけどね…

吸血鬼にインタビューとかどんな話だよ、とか思っていたが気品もありつつ斬新で柔軟な吸血鬼達がクール。
>>続きを読む

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

4.0

ここまで3作中では一番楽しめた。
他の代表的なスパイ映画と比較すれば派手さや工夫は少ないかもしれないけど、作り手の努力が感じれる。
ボーンの相手を手間玉に取るのがたまらなく爽快。

ラスト→テーマ曲→
>>続きを読む

とらわれて夏(2013年製作の映画)

4.0

好き嫌いは別にして大なり小なり父親の影響を受け成長する。どんな振る舞いが良いのか、どんな大人を目指すか。
脱獄犯とはいえ見本になってくれる男がジョシュ・ブローリン!惚れない理由はない。
印象的なシーン
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

2.5

痙攣したり、覚醒してその気になってカッコよく歩くスカヨハ。滑稽にも見える姿に、演者は監督のオモチャだなと…

想像した通り、よくよくあるよねこんなストーリー。
時折差し込まれるネイチャー映像も必要なの
>>続きを読む

レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い(1994年製作の映画)

3.5

イヤラシイほどブラピをカッコよく登場させようとするこっぱずかしい演出。
社会派風監督のエドワード・ズウィックの薄っぺらい表現。
しかし、当時観て良い映画だなと思った感動は変わらない、弱点いっぱいでも好
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

3.0

あの娘は更生しないと思う。
自分の娘がアレなら呆れて、見捨てるかも…
パンプアップされた老メルの、ならず者オヤジを愛でる作品。
素で懺悔するメルちゃんの映画でした。

amazonプライム

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

3.5

意外に楽しめた!
ただ、監督の個性がごそっと消えてる。

元兵士の部分は生きてるけど、敏腕建築家で経営者の設定は見られなかったな。

デップーとボーンシリーズみたいなストーリー。

ライアン・レイノル
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.5

おお!このメンバーはあのプラネットハリウッドの面々じゃあないですか!元夫人が欠けているけど…
前半は、あれ?これぐらいの熱量?な感じだが後半は銃声が爆音過ぎる!爆破はオイル臭すら漂う。

今ではストー
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.5

小粒な大強盗。
田舎なだけあって、プロフェッショナルじゃない手作り感、やや間抜けな面々。終始地味で都合いいけど心地よい。
アダム・ドライバーのあの佇まいが上手く出てるバーテンダーも良し。

Blu-r
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.5

ただのストーカーの話かと思ったが
最初から最後まで静かにゆっくりと圧迫してくる感じに途中で逃げ出したくなった。
‘マーティン’という新たな王様の誕生を目にしてるようだった。

衝撃は、あのアリシア・シ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

「X-MEN」シリーズは一番最初の作品しか観ていません。なので、好きになれなかったシリーズです。
ヒュー・ジャックマン入魂の本作と言われていますが本当に力作で、キャラクターの感情面が強く出ていて好感。
>>続きを読む

ジュピター(2014年製作の映画)

3.0

酷評が多く躊躇してたけど、エディ・レッドメイン目当てで鑑賞。
終始80年代SFアクションのリマスターみたいな感じ。キャラとかデザインがチョットね…
なんだかんだ言ってもトータルでは楽しめました。

>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.5

演者、ロケーション、銃、馬、ソニーが大金を注ぎ込んでる様子が各所に漂う。
西部劇だから間違いなく面白い!うん、面白い!
少し最後の戦は瞬間的に誰が誰だか理解しにくいかな。

額にシワが深く入ったイーサ
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.0

ホーキング博士の知識は必要の無い程、愛と想いに溢れていた。
周りの思う理想通りには進んでくれないが、当人の理想通りなのかもしれない。ある意味純粋な愛。
エディ・レッドメインの声が好きだから、それが少な
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

いつものシリーズより、哀愁漂っていて少しセンチメンタルな気持ちになるシーンも多く、物凄く好みのバランスのアクション映画。

トムにはいつまでも長生きしてもらって、「老けたな〜」とか「動けてないな〜」と
>>続きを読む

ヘルボーイ(2004年製作の映画)

4.0

愛くるしいヘルボーイ君は強いだけではなく、人間味もあって可愛いんじゃん。

色味がバシッと決まっててビジュアル的にも飽きずに楽しめた。

続編も評判良いから期待。

Blu-ray所有

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.5

優秀な学生といじめられっ子の逆転なテーマが既にいいよね。
ロックがカッコイイ!ホント男前だし優しさ滲み出てる。

amazonプライム

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

雑な感じも有りつつ、しっかりと丁寧な演出。
違和感、恐怖感、達成感と全体的なバランス良い。あまり怖いと最後まで見てられないし。

もう一回観たら出来事やセリフ、表情が違って見えるんだろうな。

ama
>>続きを読む

カウボーイ&エイリアン(2011年製作の映画)

3.0

正直、時間の無駄かなと思いつつ観てみた。
くだらないと言えばそうだが面白いと思うと悪くはない。
ポール・ダノやサム・ロックウェルまで出演し、かなり豪華な俳優も見所。
このメンツでの普通の西部劇が良かっ
>>続きを読む

デリカテッセン(1991年製作の映画)

4.0

今更ながらジャン=ピエール・ジュネにハマりつつある。
キャラが濃い!アメリもそうだったけど、皆印象深く何かクセがあるけど可愛げもある。
そんな中2人の女優さんが美人で至福。

Blu-ray所有

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.5

先日、何となくマーベル展に参戦しそのままの勢いで鑑賞。
当時はダウニーJr.が主演で大丈夫かと心配なった記憶が、問題児がヒーローなんてと。
初期型の工作する感じがワクワクするんだよ。
やり過ぎない、や
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.5

公開当時に劇場にて鑑賞以来です。
大好きな映画「メッセージ」で使用されているマックス・リヒターの曲は本作が先出しだとの事で久しぶりに鑑賞。

全体的には好きだけど、オチはあまり好きじゃない…ややなんの
>>続きを読む

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

3.5

前作より好き。
ストーリー、アクション、ルックスも良かった。
心地よいカメラのブレが臨場感出してて切迫してる状況が伝わる。

見せ場なのかもしれないけどカーチェイス長く、少し退屈。好みが違うだけだろう
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.5

ダンシングクイーン恐るべし!

8割以上女性の試写会でビビったけど、ダンシングクイーンの高揚感はで吹き飛んだね。
ゴチャ混ぜ感あるけど、前作より好き。

ミュージカル映画は演者の皆さんの上手さが際立つ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.0

続編の試写会当たり参戦予定なので初鑑賞。

終始、最高の楽曲達の活躍ですね!これは言うまでもないか。
熟年の方々のエネルギーが爆発でちょっと押されてしまった。
メリル・ストリープのハッスルが他の作品の
>>続きを読む

フェア・ゲーム(2010年製作の映画)

3.5

前半はよくわからんCIAの仕事の話が進行してたが、中盤以降は対組織や家族を守るための行動など良かった。
映画のような実話で、情報流出や印象コントロールなどあり、かなり絶望的な状況だ。
世の中の多くは大
>>続きを読む

>|