よーこさんの映画レビュー・感想・評価

よーこ

よーこ

パディントン(2014年製作の映画)

-

サリー・ホーキンスやその他みんなの服装がとってもかわいい!セーター映画!
ニコール・キッドマンが楽しんで悪役やってる感じでとても良いです。みんなチャーミング!!
2も楽しみです。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

-

カメラワークが凝ってて、「エンタメ映画観てる!!!」って感じが味わえます。
イスラエルのシーンの音楽がすごい良くて(というか今考えるとSHERLOCK みたいで)ワクワクしたけど、その後は音楽は無難な
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

-

1日1回上映だけど、ほぼ満席でした。
ストップモーション+CGでもう凄いのなんの…美しい映像が観れて満足。

否定と肯定(2016年製作の映画)

-

面白かった。
しかしイギリスの司法制度……いろんな国があるし、知らないことがたくさんある……

アンドリュー・スコット、Brainy is the new sexy...って感じでした。なんか若く見え
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

-

すごいけど…一回観ただけじゃ全然わからない部分が多すぎて……これって映画としてどーなの?って思っちゃった。何回も観る覚悟で観ないといけない……

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

-

映画好きの心に響く良作。
ラブコメとして楽しい会話もいっぱい。かわいいしオシャレだよー。あんな会話したいよー。
だけど、戦争の部分もしっかり伝わってくる。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

-

ずっとクスクス笑ってたしハッピーな映画だった。
車とか好きな人と観たい。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

-

人と一緒に音楽聴くの楽しいよね。

キーラ・ナイトレイ可愛い。時々なんか…こう……イラっとくる顔する感じがすごい好き。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

ずっとケラケラ笑ってたんだけど、色々考えてるとヘラがかわいそうに思えて、それを見るロキもまた……ってなって、あれ、ずっと笑ってたのになぁ???って思ってるところです。
カール・アーバンに頭剃らせてこう
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

-

楽しいスパイ映画です。
エリザベス・デビッキがハマリ役だった。

キング・アーサー(2016年製作の映画)

-

スマホで英語で観ただけなんですけど、「ジ、ジュード・ロウの撮り方〜」ってなりました。
チャーリー・ハナムが走る。
そしてエクスカリバー無双。「えっ、ゲーム??」ってなりました。
筋が通ってるとかはどう
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

レプリカントと人間の差とは?という部分が前作よりも更に踏み込んで複雑に展開されていて、色々考えさせられた

映像の美しさ……
全体的にケムリっぽい感じが「メッセージ」の監督だなぁ…って思った。

ぼくたちのチーム(2016年製作の映画)

-

アンドリュー・スコットすごい……知ってたけど………

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

-

今日からネトフリにきていたので観ました。
あまりにも身近なところで起きていた、あまりにも多数の性的虐待事件。
ボストンの街の保守的な様子や、事の大きさが発覚してゆく次第が丁寧かつテンポよく描かれており
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

-

激シブい映画です。おじさんばっかり出てきます。みんなやばいかっこいいです。

とても複雑なお話で、映画的表現も多様で、細かいところまで目が離せません。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

-

もうネタバレとか特に無いようなガンアクション&カーチェイス!

ウィレム・デフォーかっこいい!!!

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

-

予告などを見ると「ロビイスト」というあまり馴染みのない職種のお話で、ちょっとこれで映画になるのかな…という印象も受けますが、スリリングな駆け引きやスタイリッシュかつ隙の無いジェシカ・チャスティンのファ>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

-

シャーリーズ・セロンがとても美しくてかっこいい。闘って殴られて顔面血塗れのドロドロになってもかっこいい。保険会社の許可が降りなかったシーン(2階からの飛び降りと階段落ち?)以外はノースタントでやってい>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

-

凄く丁寧にイメージや人物像が作り上げられていて良かった。
車のエンスト、引っかかるハイヒール、やたらガムを噛むケヴィン・コスナー、テレビやコンピュータに"girl"と呼びかけるドロシー、など。

「コ
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

-

最近の映画は台詞少なめ、映像で語るものが多いですね?
私は好きですが、物足りない人もいそう。

3部作の前2作は未見ですが、十分楽しめました!

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

最初の方の女戦士達の戦い(訓練)がとてもかっこ良くて、ガル・ガドットが出てきたシーンではもうひたすら強くて美しくてかっこ良くて、気がついたら泣いていた。(ダンケルク何回観ても泣いてないのに!)「そんな>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

-

奇っ怪な設定とファンタジックな映像に包んではいるけど、メッセージはどストレートに胸に刺さる……
音楽良かった。

笑えるシーンで爆笑しながら観たけど、周りのお客さんは全然笑っていなかったような……?

プラネタリウム(2016年製作の映画)

-

時代背景とか文化的な背景にもうちょっと色々詳しければメタファーに気付けるのかな…当時の「心理学」とか「映画」ってなんだったんだろうなと思いつつ、とりあえず映像だけは楽しんで帰ってきた。
音楽も独特な雰
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

-

クリストフ・ヴァルツ怖すぎ!ハマっていた。

案外ハワイ映画です。

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

-

実際ザッカーバーグがどんな奴なのかは知りませんが、映画の中では「SHERLOCK 」みたいなソシオパスみたいな感じでしたねー
悪いことして呼び出されてんのに「謝罪はした。やったことに関しては評価される
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

-

ラファロも良かったけどモーガン・フリーマン vs マイケル・ケイン!!!!!
痺れた

ジェシーアイゼンバーグの早口も健在

インターステラー(2014年製作の映画)

-

面白かったー!
CG嫌いなのに作るのはこーゆーのなんだからなぁ、ノーラン監督。
SFって凄い。「メッセージ」といい、これといい、見たことないものを見せてくれる。

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

映画を“観る”というか、体験に近い。ずっと爆撃音が腹に響いていた。
敵の姿は飛行機くらいしか見えない、実体の見えないその恐怖。

それにしても映像の美しかったこと。
上映時間は106分と長くないのに、
>>続きを読む

>|