yhさんの映画レビュー・感想・評価

yh

yh

映画(3014)
ドラマ(0)

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

4.0

メインの人物が複数になり、色々な勢力が絡み合うので、続編らしい続編だった。
前作の普通の家族が巻き込まれる話も、ホラー色強めでハラハラしたけど、今回のようにヒーロー的な人物がいるのもこれはこれで好き。

パージ(2013年製作の映画)

3.9

この設定思い付いた時点で勝ちな気がする。

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ(2014年製作の映画)

3.8

やっぱ劇団ひとりすごい。
元々台本がないとはいえ、ある程度の流れはあるけど、その中でも前作以上に想定外感があったのはアドリブならではという感じで良かった。

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディングPartIII 仮面ライダーゲンムVSレーザー(2018年製作の映画)

4.2

トリロジー完結編にしてエグゼイド最終章にふさわしいラスボス感は最高。
全ての意味が明かされるとかいう宣伝だったけど、どこまでが計画の内なのか正直よくわからなかった。
TVシリーズが綺麗に終わっただけに
>>続きを読む

パレード(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジョギング姿が不審者すぎて序盤で暴行犯の予想ついてしまったのが残念。
それを皆気がついているかもしれないのは不気味だった。

愛のそよ風(1973年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

俺が知らないだけなのか、聞いたこともないイーストウッドの作品だったけど、とても良かった。
しかも音楽はミシェル・ルグラン。

ストーリー上のだしに使われた感のある夫婦は可哀想だったが、ハッピーエンドで
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

夫婦仲がちゃんと戻ったところは良かったけど、私的なミス(母へのメール)に社員を使ったり、夜中の3時まで社員を働かせているような状況で、素晴らしい社長と言えるのかは疑問。
一からあそこまでの会社を作った
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.9

ドウェイン・ジョンソンが人類代表的な感じで強すぎて笑える。
もっと色々な生物が巨大化すると思ってたから、その種類が少なかったのは残念。

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartII 仮面ライダーパラドクスwithポッピー(2018年製作の映画)

3.8

トリロジーの2作目なので、仕方ないのかもしれないが、ブレイブ&スナイプと比べると、繋ぎ間が強くドラマの1話を観てるような感じ。
前作よりエロさを増した柳ゆり菜と、神の顔芸は良かった。

白夜(1957年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ヴェネツィアのようにも見えるセットとモノクロの映像はとても美しい。それだけでも名作感あるのにストーリー、というより登場人物が残念だった。

冒頭マストロヤンニが夜の街を歩いて出会うまでとラストは良かっ
>>続きを読む

故郷よ(2011年製作の映画)

4.1

結婚式の側の川で浮いてくる魚の死体に黒い雨、事故が起こるのがひっそりすぎるのが怖かった。
チェルノブイリから3kmという廃墟となったプリチャピを観ただけでも観た価値があった。
ドラマとしても普通に面白
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

4.0

繊細だけど、ぼやけた感じで終わらさず、ある程度劇的なのがいい。
『愛の小さな歴史』はやり過ぎな気もしたけど、今作はその辺絶妙だと思った。
朝倉あきが良かった。
今後も中川監督の新作が公開されれば多分観
>>続きを読む

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーブレイブ&スナイプ(2018年製作の映画)

4.1

エグゼイドの登場人物みんな好きだったけど、特に花家先生好きだったからスピンオフはかなり嬉しい。
エグゼイドの世界観がそのままで期待を裏切らない作品だった。

破壊!(1973年製作の映画)

3.4

追ってる相手にそこまで極悪感がなく、むしろ刑事側の暴走がひどく感じた。
市場のシーンはどうやって撮ってるの?って感じで迫力あった。

真・仮面ライダー 序章(1991年製作の映画)

3.7

評価低いから期待してなかったけど、普通に面白かった。
仮面ライダーとは思えないグロい変身シーンがすごい。
後半エイリアンのチェストバスター的なの期待したらせんとくんみたいなの出てきて却って不気味だった
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.8

前作よりアクション多めで、キャストも豪華。
依頼内容は無理だろって感じのばかりでまさにミッション・インポッシブルって感じ。
どうやって生き残るかは謎解き的なところもあって面白い。
前作は地味だけど、渋
>>続きを読む

鬼の棲む館(1969年製作の映画)

4.1

原作は谷崎潤一郎だそうで、マゾヒズム的な意味でぽいなと思った。
愛染を演じる新珠三千代がとにかく妖艶で今観てもエロい。
今なら菜々緒とかが似合いそう。
個人的に最後の方は蛇足に感じてしまった。高笑いし
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

あまり期待してなかったけど、けっこう良かった。
エリセとかトリュフォーとか成瀬巳喜男とか出てくる映画が渋い笑
静かで尺長めだから元気な時に観ないと眠くなりそうだけど、暗い話にはよく合ってると思った。
>>続きを読む

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)

3.4

ちょいちょい面白かったけど、どうせ架空なんだからもっとぶっ飛んだ内容にしてほしかった。
架空バンドでリアルなドキュメンタリー感出されてもって感じ。
80年代のHR/HM好きだけどちょっと退屈した。

(1961年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ラストの手紙、本当に覚えてかったとしたら年月って怖い。
教訓にしようと思った。
モニカ・ヴィッティ美人。
前半のモダンな町中で仮面夫婦やってるのと、夜明けに自然豊かな中で正直な気持ちがさらけ出される対
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

『ダブリンの街角で』も『はじまりのうた』も面白かった気はするけど、そこまで絶賛されるほどか?と思った気がする。
でもこれはけっこう良かった。

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(2017年製作の映画)

4.3

これ観るのを楽しみにGW明けを乗り切ったと言えるくらい期待してたけど、期待以上の素晴らしさだった。
放送後6年以上経ってるオーズをあれだけ丁寧に描いてくれて感動。
前回スケジュール都合で出られなかった
>>続きを読む

オフィス 檻の中の群狼(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なんかもやっとしたけど、登場人物少ないしテンポよく進むのでサクッと退屈せず観れる。
ブラック企業なんだろうけど、あのインターンが5ヵ月であのレベルまで発狂するのは、会社のせいというより元々ヤバいからと
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.1

女が捻くれすぎな気はしたけど、だからあのトラック観たときは気持ち良かったしこっちも驚いた。何が起こるかわからないってのがあれだけで端的にわかる。
とりあえず東京の夜は雑多な部分も含めて本当に美しいと思
>>続きを読む

>|