よそさんの映画レビュー・感想・評価

よそ

よそ

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.2

予告見た時点では面白そうだと思ったんだけどなぁ。舞台の映画化と聞いて、あぁ、舞台なら面白そうだな、と。。突拍子のない設定がリアルにもシュールにも振り切れてなく、ラストもあんまり好きじゃなかった。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

途中ちょっと眠くなってしまったよ、、超有名な原作だけに犯人知ってたからストーリーに集中できず俳優さんとか豪華な車内とかばかりに目がいってたせいかな。。久々に見たミシェル・ファイファーが相変わらずお美し>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます


舞台はEP6の30年後。
バトルフロントを知らないのだけど、エンドアの戦いの翌年にジャクーの戦いってのがあって、帝国軍終焉の地(?)となったのが 今回の舞台となる惑星なのね?だから予告にもあった、
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

ガル・ガドットがとにかく美しくて可愛い!臆することなく戦いに臨む島の戦士たち、舞うような殺陣がカッコよすぎ!将軍、どこまでもついていきます、という感じ。そしてクリスパインはクリスパインだった。

華麗なる激情(1964年製作の映画)

3.4

なんだかんだ教皇に必要とされてるし、芸術に理解あるし、すごい関係性。私のおぼろげなミケランジェロエピソードははるか昔に見たこの映画だったのかも。初見かと思ってたら見覚えあるシーンが、ちらほら。

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

特に何も起こらず、日常が繰り返されるだけなのに全く退屈しなかったし、余韻がいつまでも続く。夫婦ふたりともめちゃいい人だな!

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

ダンケルクというのは、欧州では説明不要の戦いなんだろな。事前情報なしで観たので最初の方は話についていけなかった。。
実機を飛ばしたというスピットファイアからの景色の素晴らしいこと!!IMAXで観ればよ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最初のシーンで、そっち系かぁ、、と覚悟したものの、ストーリーが進むにつれリアリティを増していく演出の妙!最後の展開にそれはさすがに酷くないかと思ったけど、思い出の名前を付けた店を持った彼はそれはそれで>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.5

どこにでもあるんだな、こういう話。
歴史的背景なんかは細かな説明もないしよく分からなかったけど、どこか物悲しくて静かな雰囲気とスウェーデン、北極圏の景色が象徴的に感じられた。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.8

第二次世界大戦のエンスラポイド作戦。恥ずかしながらこの史実を知らなかった。。国のために、かぁ。チェコってほんとに壮絶な歴史を辿ってるんだな、、ダンケルクに続いて観たせいでキリアン・マーフィーが心配にな>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

差別の激しい60年代を知能と才覚で軽快に乗り切っていく黒人女性達の物語。黒人差別を描いているけど悲惨というより日常という悲しさ。ただ、その中で戦える武器と自信を持ってる人をキラキラ描いていて爽快!ケビ>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

スピンオフでしょ?と完全に侮ってた。。
めちゃ面白いじゃないか!7より好きかも(笑)
帰ってすぐep4を観直したら、何度となく繰り返し観たはずのep4が違った目線でとても新鮮に感じられて、でもそれが全
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

友人の間で評価は真っ二つで、自分は微妙だった派。。いや、面白かったけど、もっと科学よりの話かと思っていて、ヒューマン要素が出てきた時に「そっちかーい!」と一瞬感じたら、もう取り戻せなかった。。
物理学
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

評価が高かったので期待しすぎたかなぁ、、犬は可愛かったけどアメリカンジョークにちょっとついていけなかった。ラストも、10代の頃の彼女が帰ってきて、犬も帰ってきて10代に戻れて幸せ!取り戻せ青春!ってそ>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

前作を観直した続きで行って大正解!繋がっているストーリーはもちろん、世界観にどっぷりハマりながら観れた。前進しているのか後退しているのか、下がっているのか上がっているのか、全てが錯視に思える。贅沢な間>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.1

何かよく分からなかったなぁ。。
無機質な現実、砂埃と激情の小説、で、回想、の3つの世界で構成されてるわけだけれど。
衣装いいなぁ!とか、オープニングびびったわ!とか、断片的な感想はあるけれど、解釈とか
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

これがストップモーションとは!折り紙侍や鳥達の造形が可愛いし素晴らしい✨日本的な風景や村も全く違和感なくて、しかしいい感じにファンタジーになってて楽しかった!これを海外が作るのかぁ。
難を言えばクボの
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.7

面白かった。写実からかけ離れたゴッホ風の油絵がリアルとして立ち上がってくる不思議。ゴッホの最期にまつわるミステリー感も合わさり独特な雰囲気が醸し出す世界観に入り込んでしまった

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ジェシカ・チャスティンがかっこよすぎた…!
徹底的で妥協のない一見冷徹な仕事人間ながら、信念のために会社を変わり、他人を利用する代わりに自分をも駒として扱い、意外と上司や部下、パートナー(?)にも恵ま
>>続きを読む