よそさんの映画レビュー・感想・評価

よそ

よそ

映画(58)
ドラマ(0)

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.5

青春の思い出にキズがつかないかとヒヤヒヤ観に行ったけど面白かった!
20年が経ち、彼らも私も、変わったところと変わってないところがそれぞれにある。うん。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.6

重低音上映で観たせいで、銃・爆発の音がお腹に響く。こ、怖い、、、
ファッキンジャップ・アメリカ万歳系かと覚悟して観に行ったけど、もっとパーソナルな、信仰と信念の話だった。
日本兵が完全にただの少年でリ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

オリンピックで泣きながら審査員に訴えてる姿しか印象に残ってなかったけど、こんな精神状態で滑ってたのか…
環境というか人付き合いというかは、どこまで自力で選べるものなのか。貧困、親、夫。。選んだのか選ば
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

普段ゲームしない私からすると、わりと複雑な画面やルールなのだけど、ほぼ混乱せず観れたのは安心のスピルバーグ!VRとリアルの行ったり来たりも絶妙✨さすがのエンターテイメント😆面白かった!ストーリーは王道>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.6

イーサン・ホークは、こういう役似合うなぁ
言葉少なで不器用で、戸惑いがちな愛。だんだんと奥様ペースに乗せられていく可愛さ(笑)
モード・ルイスという画家さん、あまり知らなかったけど、すごく色彩が豊かで
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.6

サーカスの人達が強いのがいいな。
ザック・エフロンがいい人過ぎた。

歌はどれも力強くて素敵だったけど、特にnever enough がすごかった。レベッカ・ファーガソンが歌ってる訳ではないのね。

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.5

男性を次々と虜にする役の説得力よ。
ルーニー・マーラは相変わらず美しい。
カトリックとプロテスタント、第二次世界大戦当時のアイルランド事情に詳しくなくて少し分からなかったしオチは読めたけど、謎解きもの
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

アカデミー賞とったかぁ〜

もう少し幻想的で非現実的な映画なのかと思ってたら、結構生々しい愛の物語で、おやおや?と思ってるうちに、没入できないまま終わってしまった。。クリーチャーも結構人間的に見える時
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

重厚だけれど重た過ぎず、とても人間臭い話だった。フランシス・マクドーマンド演じる被害者の母親とサム・ロックウェル演じるクズ警官の、最後のブランコでの会話がとても心に残る。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.1

バーフバリ!バーフバリ!
バーフバリ!バーフバリ!

普通俳優のドアップとかスローモーションとかはあざといなーって冷めることが多いけど、この映画は違う。圧倒的な熱量と謎の説得力で「か、かっこいい…!」
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.7

2が面白そうなので、まず1を借りて観た。
圧倒的熱量。
お茶目なバーフバリ パートも可愛いしアクションだって十分堪能できるけど、やっぱり父親の、英雄の話のスケールのでかさよ。話自体は至ってシンプルな、
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

人生の1時間半を捧げたくなる映画を。
素敵な台詞だったなぁ。映画好きとしても、夢に打ち込む志としても。最近仕事に文句ばっかり言ってたので心が洗われた気がする(笑)
ダンケルク港の絵の特撮とかポテトとか
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

あまりにも軽率に投げ込まれる要素の数々ww
家族に恋人に仕事に信頼に大統領にカーチェイスに爆発、陰謀、もちろんSF、スペースシャトルに衛星に災害。すごいテンポで次々と繰り出されるのでツッコミも追いつか
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

主役の二人は安定の空気感だし、北川景子も思ったより良かった!
ストーリー展開は美人さんが自分の人生を救ってくれた誰かのために捧げるっていう過去2作と同じような感じだったけど、自分の子供でさえない出会い
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.5

どこまでも堕ちていく、というほどでもないのだな。そんなもんなのかな。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

組織と人間関係が最初ちょい混乱したけど、とりあえずシャーリーズセロンがかっこよい。
もっとスーパーヒーロー的なスパイものなのかと思ってたら、泥くさい、自分も傷付きながら進んで行くタイプのやつだった。
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アクションはキレッキレだしテンポもよくて何も考えず楽しい♪ 王女様まで薬物を?!何かの治療!?とか、大統領軽いなー、とか、真面目なこと言ったらモヤモヤはあるけど、まぁ細かいことは気にするななのかしらね>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

好奇心に負けて鑑賞。
評判は聞いてはいたけど、なんか色々残念だった。。開始1分でダメだと確信できた数少ない映画になってしまった。おかげで早い時点で覚悟して観れたので鑑賞後のがっかり感は少なめ。

脚本
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.5

耐えきれないほどの喪失感を抱えて生きるということ。区切りをつけて次のステップに踏み出す人もいれば、抱えたまま、それでも歩き続けていく人も。

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.5

イーサン・ホークこんな役ほんと似合うなぁ。深く考えず気楽にみるのは、こんな雰囲気の映画が好き。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.4

面白かった気もするけど、それを上回る違和感。
苦悩と葛藤と個人ばかりで物語がない。そのわりに個人のキャラや行動も謎だらけ。はるか昔の遠い銀河系で繰り広げられる壮大な世界観はどこに行ったのか。レジスタン
>>続きを読む

>|