ムビ太郎さんの映画レビュー・感想・評価

ムビ太郎

ムビ太郎

気が向いたらコメントしてます。何かしらのシンパシーを感じたら、いいねかフォローお願いします。
ちなみに自分の生涯No.1作品はロードオブザリングシリーズです。

映画(288)
ドラマ(0)

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.9

この映画の主要人物ほぼほぼダメでイタい奴ばっか。おまけにとってしまう行動もいちいちダメ。でも何故だろうそこにはめちゃめちゃリアルさがあって、色気や可愛さや苦しみ、そして切なさがたしかに存在している。要>>続きを読む

エターナル(2016年製作の映画)

3.4

予告編を見たときからそーなんじゃないかなーとある程度予想してた展開をまんま90分間みさせられた感じの作品でした。笑

まぁ、それでもラストシーンは以外と悪くなかったかも。

それにイ・ビョンホンの巧み
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

序盤から粗すぎるCGの数々、女のケツを追っかけてるようにしか見えない主人公、歌と踊りによって否が応でも強引に進んでいく物語、正直最初は大丈夫かこの映画と半笑いしながら観てました。笑

しかし中盤からの
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.7

序盤の各キャラ紹介パートは静かで退屈だったけど、映画製作が始まるとそこからは各キャラが生き生きとしだし、どんどんと引き込まれていき、最後の上映シーンでは静かな感動に包まれました。

映画に対するリスペ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

松岡茉優はやっぱりすごいなー。

いろいろとこじらせちゃってる主人公をあざとさや嫌味を全く感じさせずに演じきったその力量に脱帽。や〜、すごすぎ。笑

まわりの登場人物たちのキャラやその配役も絶妙。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

比較的なんの前知識も入れず鑑賞したため、まさかの群像劇スタイルにいい意味で裏切られました。笑

この作品が示す、第一印象やパッと見などの個人の主観だけで他人を決めつけてはならない、本当の意味でその人の
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.6

期待値が低かったからか、結構楽しんで観れました。

これくらいのクオリティなら全然アニメ化もありだと個人的には思いました!

特に後半からのゴジラ対人類の決戦シーンはかなりテンションが上がりました!!
>>続きを読む

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.5

久しぶりに超ド級のB級映画を見たって感じ。

まぁ、それでも冒頭のウージンの体を張った水中アクションや、クライマックスでの戦車アクション、そして武装した傭兵軍団に手作り感満載の弓矢で立ち向かうなど見所
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

いやー、刺さる刺さる。

心にグサグサ来すぎて失血死してしまうかと思うくらいの衝撃でした。

決して褒められたもんじゃない、というか色々とダメすぎんだろと思っちゃうようなこの家族を通して描かれるのは日
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

3.6

個人的には長澤まさみ版の方がおもしろかったけどまぁこれはこれで良し。

東出昌大がこの監督に好かれてる理由がこの作品でなんとなくわかりました。笑

ヘヴンズ ストーリー(2010年製作の映画)

3.2

いやぁ、長い。とにかく長い。

沈まぬ太陽を抜いて人生史上最も長い映画体験になりました。笑

映画を見てるというよりかは小説を読んでいるような感覚に近かったです。全体のテンポとしては非常に鈍重なんだけ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

あらゆる意味で歴代最高のヒーロー映画!

個人的にはグレイテストショーマン を抜いて今年ダントツNO.1。

あと5回は観たいです!キャラも全員立ちすぎててビビる!!脚本も演出もテンポもギャグも全てゆ
>>続きを読む

愛と青春の旅だち(1982年製作の映画)

3.5

訓練シーンの過酷さや、そこで生まれる友情や絆は良し。教官の鬼軍曹具合も絶妙。

また、ヒロイン2人組の可愛さも良し。

だけど、なんかこの映画で取り扱ってる男女の恋愛感がだいぶ昔の考え方のような気がし
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.0

「序章」「葉問」に続き3作目である今作を鑑賞。

個人的には前2作までを観てみて、このシリーズはドニーイェン兄貴と兄貴の超絶アクションが作品の肝でストーリーは正直まあまあという印象でした。

ですが今
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

3.6

前作「序章」に続き、2作目の「葉問」も鑑賞。

今回は敵役が日本人からイギリス人へと変わっているため前作よりも個人的には見やすい作品となっていて嬉しかったです。

ただそのイギリス人ボクサーのあまりに
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.8

マイルズテラーと、アーロンエッカートの役作りの見事さに脱帽の一言。

話の内容もとても実話とは思えないほど衝撃的でただただ圧倒されました。

だからこそ気になったのは、ほかのボクシング映画に比べて肝心
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.5

ドニーイェン兄貴の超絶詠春拳と、人間味あふれるキャラクターをたっぷりと堪能させていただきました。

ただ日本人としては、複雑な気持ちになるような演出が多々あり、100%でこの映画を満喫することはできま
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.7

ブラットピッドと、マリオンコティヤールという2大スーパースターを使って、しかも監督はあのロバートゼメキスでこんな王道スパイ映画を本気で作ったらそりゃおもしろいがな!

最初はやや鈍足に感じる2人が静か
>>続きを読む

男たちの大和/YAMATO(2005年製作の映画)

4.0

もう何度見てるかわからないくらいお気に入りの作品を久しぶりに鑑賞。

今見ても迫力のある大和の姿、最後の戦闘シーン、とても心にしみるメッセージ性、そして長渕剛のエンディング曲。

男ならこの映画を観て
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

従来の白石監督の作品と比べて、グロ描写やエロ描写のエクストリームさはあまりなくどちらかというと脚本や話の作り込みで面白くさせたと言った印象。なので今までの白石監督作品の中でもトップレベルに万民受けしや>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.9

プロメテウスが個人的にはかなり好きだったので、早く続きが気になりつつ、なかなか見れてなかった本作をついに鑑賞。

感想としては、プロメテウス以上にメチャメチャ楽しい作品でした。

特に前作ですっかりフ
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.4

全編ほぼ一つの建物の中で繰り広げられ、話の展開が二転三転しながら進んでいくドタバタコメディ。

こーいった作品は個人的には嫌いじゃないです。嫌いじゃないんですがツッコミどころはどーしても多くなってしま
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

3.4

すいません、不勉強ながらセールスマンの死という有名な戯曲を知らないものでこの作品の重厚的な深みが中途半端にしかわかりませんでした。

でも話の内容は面白かったです。

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

3.6

クソ野郎と美しき世界を鑑賞し、そこで山内ケンジなる監督の名を知りどんな作品があるのか気になり鑑賞。

結果としては完全にナーメテーター作品でした!

コメディであり、ラブストーリーでもあるのと同時にパ
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.9

イ・ビョンホン主演の新作ということでとても見たい気持ちとともに、ノンストップクライムアクション!とか言っときながら本編140分越えの時点で大丈夫かこの映画とも思ってました。笑

結論から言いますと、マ
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.9

思ってた結末とはちょっと違い、少し切なかったけどこれはこれでよし!

俺もこの映画に出てくる集合住宅の一員になりたい!!

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.9

言いたいことはいろいろあるんですよ。

あるんですけど、結局大好きなんだよなー

結局高得点になっちゃうんだよなー。笑

今回の作品で自分がつくづくスターウォーズバカだということに気づかされました。笑
>>続きを読む

疾風スプリンター(2015年製作の映画)

3.7

ロードレースシーンの圧倒的な迫力と緊迫感に脱帽。さらに、演じてる役者さんたちが激烈なトレーニングを積んで、ノースタントでこのロードレースシーンを演じているため映像的説得力が段違いでした。エンディングで>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

絶妙にどっかで見たことあるようなホラー演出、展開、エロ描写、そしてまさかのコメディー。正直めっちゃ笑わされました。特にイケイケカップルが森の中でイチャイチャしてる模様をモニター越しにおっさんたちが凝視>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.8

なんなんだこの映画は。

メチャクチャ下品で不謹慎で残酷。

オマケにこの内容が実際の事件を基にしてるとか怖すぎんだろ!

でもなぜかメチャクチャ笑えるじゃねぇーか!!

賛否両論ある作品だと思います
>>続きを読む

壬生義士伝(2002年製作の映画)

3.7

今見ても全然迫力のある殺陣シーンに興奮。

中井貴一、佐藤浩市、中谷美紀の演技の上手さに脱帽。

ちょっと演出にくどさや、コテコテ感があるもののまぁ要所要所でウルっときちゃいますよね。笑

おもさげな
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後のジェダイがレンタル開始されたのでそれに合わせて再鑑賞。

感想としてはやはり最後のレイがルークへライトセーバーを渡す時の表情に涙腺決壊。これまでの道程の険しさを見事に表していた表情だと思いました
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.8

いやー、意外と面白かった。というか結構良かったんじゃないんでしょうか。笑

ある日突然とてつもない能力を手にしてしまった2人の主人公。その2人の対比をなかなか見事に描いていたと思いました。キャストの配
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

本当に大切なものを失った時、人はどんな気持ちになるのだろうか。

これはその中のある一つの可能性を提示したものだと思いました。

この主人公の行動や、感情があまり表に出ない性格に共感できるか否かで評価
>>続きを読む

八重子のハミング(2016年製作の映画)

3.7

アルツハイマーとその病気に対する介護の描写がとてもキツくて、観ていて辛かったです。

すごいありふれたことなんだけど、この映画を観て、やっぱり思い知らされました。

それは、本当の意味での強さとは自分
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.1

クレしん映画でオトナ帝国と双璧をなすもう一つの大傑作。

こちらも小さい頃から幾度となく観てきてるけどいつ観ても泣かされてしまいます。


ただ、人の死というこれ以上ない悲劇を男らしく乗り越えてしまう
>>続きを読む

>|