ムビ太郎さんの映画レビュー・感想・評価

ムビ太郎

ムビ太郎

気が向いたらコメントしてます。何かしらのシンパシーを感じたら、いいねかフォローお願いします。
ちなみに自分の生涯No.1作品はロードオブザリングシリーズです。

映画(246)
ドラマ(0)

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.6

個人的には、観終わった後の爽快感、とても秀逸な脚本、めちゃくちゃ笑えるくだらなさ含め歴代邦画の中でもダントツNO.1の神作だと思っています。

歴代最強レベルのハマり役である伊藤英明や、歴代最強レベル
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

人間の深層心理に潜んでいる感情をあぶり出しているという作りには感心したけど、物語的にはうーんって感じでした。

面白いっちゃ面白いんだけど、なんか個人的には期待よりはやや下って感じでした。(評判がかな
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.3

言わずと知れた、日本を代表する最強の大大大傑作アニメ。

何回観てもやっぱり最高。非の打ち所がなし。

個人的に、一つの映画の中で3回も泣かされるのはこの映画だけです。

自分が年を重ねた時に見れば見
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.2

個人的にはハクソーリッジ以来のトラウマ的戦争体験。

そして、怒り。以来のトラウマ的に心をえぐられる映画体験になりました。

吐き気を催すほどの緊迫感漂う地雷除去シーンのオンパレード、ふとした瞬間にあ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.9

この設定を思いついた時点でこの映画は勝ちだと思います。

だって自分はこんなにユニークで斬新な死体の使い方って他に見たことないですもん。笑

主演2人の演技もマジでサイコー!この2人がお尻出したり、放
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

どうしよう、この主人公の考えが理解できない、、、。

今までの映画のセオリーに完全に反しているキャラであるため感情移入がなかなか難しかったです。

でも人間ってほんとーはこんな感じで多面的なものだから
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.4

うーん、惜しい。何かが絶妙に惜しい。

冒頭から静かに始まる感じとか、遺体解剖のシーンとか、映画全体のルックはかなり良かっただけに後半のホラーパートがイマイチに感じてしまい、残念。

結構怖いシーンも
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.8

完全にナメてました。笑

結構映画が好きでそれなりに映画を観てきましたが、その中でもトップレベルに応援したくなるような強盗ものでした。笑笑

しかも強盗のその後に自分好みの渋い見せ場のオンパレードで完
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.7

本当の意味での人を赦すということの尊さを学びました。

そして父になる、幼な子我らに生まれなど血縁関係を取り扱った作品は心がえぐられるような感覚になるので観ていて疲れます。笑

娼年(2018年製作の映画)

3.8

賛否両論あるようですが自分はかなり絶賛派です。しかもかなり笑わしてもらいました。

性行為を通して見えてくる様々な人々の欲望の多様さや、奥深さ。さらにそれを通しての主人公の内面部分での成長が、かなりリ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

前作がとてつもない面白さだったのでだいぶハードルが上がった状態での鑑賞でした。

結論から言うとやっぱり最高に楽しい作品だったのは間違いなかったです。前作同様、下品な笑い盛りだくさん。(特にあの行為の
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.1

これは、前後編に分けるべきじゃなかったのかなー?と思ってしまうほど物語の詰め込み感は半端ない。

またそれに伴って、登場人物一人一人の描きこみも甘く感じられた。

演技の面もTBSの日曜ドラマで観られ
>>続きを読む

キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち(2016年製作の映画)

3.4

めっちゃ期待値を下げてたせいか、結構楽しめた。(まぁツッコミどころはあったけど笑)

続編があったらちょっと見て見たいかも 笑笑

キングスマン(2015年製作の映画)

4.2

愛すべきバカ映画!

こーゆう映画をあと100本くらい見たい!!

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.8

自分がもし過去に戻れるとしたら過去の自分になんていってあげるのだろうか。未来を変えてしまうようなことを言ってしまうのか、それともこれから起こることに対する教訓を伝えることしかできないのか。そんなことを>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

3.3

アニメ版でも思ったけどやっぱりこの主人公の女の子が最後にしてしまう行動がどーしても許せないんだよなー。しかもあっさり許されちゃうという甘さ。

まぁでもそんなこんなも高校生らしいっちゃらしいか。

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.5

全体的に不思議な作りで一見かなり挑戦的なアート作品かと思いきや、ちゃんと観に来てるお客さんを笑わせてくれたり、最後にちゃんと盛り上げてくれたりとエンターテイメント作品としてもそれなりにしあがってる作品>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.1

ソンガンホ、コン・ユ、イ・ビョンホン、キムジウンと、自分好みの役者や監督が結集していたので、観る前の期待値が高すぎたのか感想としてはいまいち。笑

義烈団の面々の隠密行動の爪が甘すぎるように感じたのは
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.5

いろいろと言いたいことはあったけど、終盤の5人変身シーンからのロボット登場からの息のあった合体技を炸裂させるというシーンだけで自分の中の男の子が呼び覚まされ全てが許されました。笑

あと個人的にこの映
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.7

まじで自分が無敵になった気分になれてサイコーでした!

とりあえず目に飛び込んでくる情報量が多すぎて鑑賞後はどっと睡魔に襲われたのと、無性にQueenのDon't stop me nowが聴きたくなり
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.9

第二次世界大戦中にこんなことが実際にあったということを、知らずにここまで育ってきてしまった自分が恥ずかしい。

やっぱり自国のことだけではなく、世界にも目を向けられる視野の広さが人間には必要だなと改め
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.7

救いようがなさすぎる。。。

久しぶりに言葉にはあらわせないほどのトラウマ的映画を見ました。しばらく引きずりそうです。

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.0

いやー、刺さりましたー。

やっぱり家族の定義って言葉や文字には出来ない。結局は他人同士の集合体にすぎないんだなーって思い知らされます。

そんな集合体の中で自分の父親を含め世の中のお父さんたちはいつ
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.7

ジャケットからは想像できないほど、重厚なテーマや切ない結末でびっくりしました。

テーマはつまり、人間への敬意や尊厳。

世の中にはいろいろな人間がいてその人々一人一人に平等に接さなければいけない。な
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.5

ケイシーアフレック起死回生の一作。

二つの時代の異なる性格の主人公を上手く演じ分けてるなーと感じた。兄ちゃんの息子との絶妙に噛み合ってないやりとりも観ていて楽しい。

中盤、主人公を変えてしまったあ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.6

フューリー長官かっこよし!

キャプテンアメリカかっこよし!

ブラックウィドウのお尻最高すぎ!
もちろんかっこよし!!

そして何と言ってもウィンターソルジャーが神キャラすぎ!!!彼が出るシーンは全
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.9

バッキーが列車から落ちるシーンは何回見ても切なくなる。

I love バッキー!

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.6

話の内容はなかなかおもしろかった。オチもなかなかフレッシュで見応えあり。

斎藤工の安定感、さらには北村一輝の芸達者ぶりには拍手の一言。

対して今回の映画の主人公はかなりバランスが難しい役であり、岩
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

主題歌がしばらく頭から離れない!笑

サントラ買おうかな 笑笑

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.0

孤独と孤独のあまりにも切なすぎるぶつかり合いに号泣。

シンジとケンジの1発1発に号泣。

いやー、吹っ飛ばされました。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.8

概念を奪ってゆく宇宙人、奪われてゆく人類を通して描かれる人間の存在意義。

なんとも奇怪な設定に黒澤監督独特のいい意味で気持ちわるーい演出が絶妙にフィットし、さらにそこに出演者全員の熱演がプラスされ最
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.6

デニーロもザックも体張りすぎて笑った。

ド下ネタのオンパレードで正直内容は全く頭に入ってこない (笑)

ただただ笑える。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

髪の毛が生えてようと生えてなかろうと、片腕だろうと両腕だろうと、シャーリーズセロンはやっぱりすごい 笑

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.9

みんなが常に何かしらの不安や迷いに襲われながら日々生きている。時には壊れる寸前まで追い込まれることもある。だけどたまには生きていて良かったと思えることがある。

こんな暗いニュースばかりが目立つ世界で
>>続きを読む

>|