maryさんの映画レビュー・感想・評価

mary

mary

  • List view
  • Grid view

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

-

こんなちょっと不自由だけどすごく自由な子供時代を過ごせたら楽しかっただろうなぁ。
コトリンゴの澄んだ歌声と綺麗な映像。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

-

記憶喪失中の中井貴一の可愛いおじさん感がよかったね。

翔んだカップル オリジナル版(1982年製作の映画)

-

薬師丸ひろ子。
若い頃も今もはにかんだ笑顔とコロコロした声が可愛い♪

家具とかお洋服とかレトロでよろし。

七年目の浮気(1955年製作の映画)

-

マリリンモンロー。
同性から見てもこんなセクシーでキュートな女性が目の前に現れたらじーって見とれちゃう。

部屋の家具とか冷蔵庫とか電話とか、レトロで可愛かった。

聖の青春(2016年製作の映画)

-

羽生さんと趣味が違いすぎて笑っちゃった。
でも将棋では一番深いところで繋がってる感じがよかった。

シャイン(1996年製作の映画)

-

僕は生きてる
そして人生は続いてく
そうだろ?永遠に
いや永遠には続かない
だけど途中で捨てないで生きてく
それが人生だろう?

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

-

ヘプバーンが華奢でまるで妖精。
仕草表情全てが美しくてため息。

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと(2008年製作の映画)

-

マーリーが車で病院に連れて行かれるシーンで家族のドライな対応に涙も引っ込んだ。
最後のお別れなんだから普通は全員で行くよなぁ…

Fukushima 50(2019年製作の映画)

-

最初の津波の怖さも最後の桜の美しさも
同じ自然

家族のはなし(2018年製作の映画)

-

最後のパラパラ漫画は、実写と同じ内容じゃなくて後日談にして欲しかったかな。

彼女の秘密(2016年製作の映画)

-

意味不明。
ナットルさん、逃げ出して正解。
美人だけどこんな女性とは結婚しなくてよかったよ。

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

-

アニー役の女の子がめっちゃキュート。
元気が出る映画、元気が出る音楽。
しばらくトゥモロ〜トゥモロ〜♪って鼻歌いそう笑

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

-

到着早々の14歳に使徒と戦わせるとか無茶振りにも程があるぞぉ

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

-

フランクがずっと愛に飢えていて。
カールが彼を認めたことで最後は幸せになれてよかった。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

あぁ…みんなかっこいいな
急に集まったのに
みんなクールで
すごく自然だ

ダヘ
馴染んでる?
おれ、馴染んでる?
ここに

>|