ゆかちーさんの映画レビュー・感想・評価

ゆかちー

ゆかちー

映画(586)
ドラマ(62)

隣の影(2017年製作の映画)

3.3

隣人トラブル系。
思い込みの激しい人って周囲を巻き込むわー。
皮肉たっぷりなラスト!

フライトプラン(2005年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

強い母ではあったけどアラブ人に謝らんとあかんやろ。

ザ・スリル(2013年製作の映画)

3.0

金持ちの暇つぶしに使われた2人の男の話。
あんな姿で抱っこされたら赤ちゃんも大泣きするわ。

ラブバード(2020年製作の映画)

2.9

破局寸前カップルが色々なことに巻き込まれながら犯人を探す話。
シンプルでわかりやすいストーリー。

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.5

クソガキにイライラ。
演技が上手いから余計にイライラしたのかも。
単なるホラーかと思いきや心の闇だったり精神崩壊だったりとホラーじゃないとは言い切れないし...なんだろ。
あと、睡眠大事だと思う。

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.3

子供の純粋さ故に.....。
終わったあともなんとも言えない感じでズッシリ余韻が残る。
見て良かった。

エル・クラン(2015年製作の映画)

2.9

アルゼンチンで起きた誘拐ビジネスの実話ベース。
父親は首謀者だったのに世情のせいにしたいのか自分は悪くないの一点張り。
そんでもって服役中に弁護士資格を取得し出所後に弁護士になったとか。
平気で殺人を
>>続きを読む

スペル(2009年製作の映画)

3.3

吐瀉物だらけできったない。
けれど婆さん大暴れで爆笑!

危険なプロット(2012年製作の映画)

4.0

どこまでが本当でどこからが妄想なのか。
毎回「続く...」ってw
そんなに言われると気になるようになってくるわ。
そして終盤の教師の妻の言葉にも笑ったw

一人っ子の国(2019年製作の映画)

4.0

一人っ子政策という言葉は授業で聞いたことはあったけれど深くは知らなかった。
街中の広告や目に入るあらゆる所にひとりっ子を促すもの。ゴミの山の中に医療廃棄物として黄色いビニール袋に捨てられていたのは胎児
>>続きを読む

黒い家(1999年製作の映画)

2.3

色んな意味でやりすぎ感があり冷める。
夫婦のクレイジーな感じは良かった!!

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.3

ほんのりとしか理解出来なかった。
ストーリー展開もそちらですか!ってなった。
タイトルのボーダーって色んなボーダーが含まれているのかな。

偽りなき者(2012年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

あぁぁ、すごく胸糞悪い。
イライラする中もし自分だったらとルーカス以外の色んな立場で考えてみたが同じ行動をとると思う。
ラストのルーカスがクララを抱っこした行動は私は出来ないな。
頭ではクララも悪くな
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.0

ワンコとニャンコの会話は彼の中の天使と悪魔と言う事かな。
シリアルキラーものなのだが不穏な音楽とかもなくポップ!
とくにラストのSing a happy song♪ ♪
えっ!?踊ってる場合??笑
>>続きを読む

無実の投獄(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

無実の罪で18歳から21年間投獄させられた実話を基にしたお話。
相棒が諦める事なく戦い続け、支えてくれた妻。
奪われた21年間。とても長い。
彼はこれから力強く人生を歩みたいと言っていた。こんな前向き
>>続きを読む

消された女(2016年製作の映画)

2.8

韓国では健常者でも保護者と医者の同意があれば精神病棟へ入れれると言う法律があったらしい。
そんな法律を悪用した実話を基にした映画。
法改正されて良かった。
途中の足の踏み場もないほどのキャンドルはキレ
>>続きを読む

ル・コルビュジエの家(2009年製作の映画)

3.2

隣の男ビクトルよりレオナルドの方がどーかと思うわ。
あの指人形劇はなんだったのだろうw
やたらマテ茶推しの人たちとか。
ラストはイノシシのマリネのレシピ付き!
チャオ!!って可愛い終わり方じゃないか。

ミセス・シリアルキラー(2020年製作の映画)

2.3

めちゃウケるw
あの音楽流れるたびに口元がゆるんでしまったw
ジャンルはコメディですかね。

裁かれるは善人のみ(2014年製作の映画)

3.0

善人かどうかはさておきw
力無き者が裁かれたって事ですかね。
とは言え息子がいちばん可愛そうだと思ったわ。
裁判官の早口にプーチンの肖像画.....。
おそロシア!

オールデイ・アンド・ア・ナイト: 終身刑となった僕(2020年製作の映画)

3.7

マルコムを殺した理由が悲しいのやら切ないのやらなんとも言えない感情になる。
無数の小さな傷、問題ないように見えて致命傷になるって言葉がもう。。。
見終わった後も黒人社会について色々と考えたけれど考える
>>続きを読む

ディナーラッシュ(2001年製作の映画)

3.1

人気店のとある1日のお話。
ラストのための物語。
めちゃくちゃ忙しいのに抜け出してイチャつかんでくれ!

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.0

人間が飼われる側のお話。
小さい頃、虫にこーゆー事したかもって思い出した。

イノセント・ガーデン(2013年製作の映画)

3.8

ママのブラウスを着て、パパのベルトを締めて、靴は叔父さんのプレゼント。
そして白い花が真っ赤に染まる。

エアポート(2014年製作の映画)

3.8

ラストの二人の後ろ姿に胸がジーンとした。
最初の手続きのところ、ボーダーセキュリティに出てくるような運び屋の偽家族を想像してしまってごめんなさい。

夜明け(2018年製作の映画)

3.2

こんな状況から見える地平線は絶望しか感じられない。

ストローク(2017年製作の映画)

3.3

完璧なモーニングルーティーン!!
黒猫と遭遇した時の音楽!
ナイトルーティンも見たかったw

デンジャラス・ライ(2020年製作の映画)

3.6

あの旦那は大金を手にしようがしまいがダメ男要素を持ち合わせていると思う。
もうちょっとだけ〜いいでしょ〜!?ってどうせ許してもらえるでしょって甘いところ、オレに任せろ!的なのやたらと言うところ。
と始
>>続きを読む

コレクター(2012年製作の映画)

2.8

幸せ大家族計画!!
実際の事件を基にって事で調べてみたらエグいのなんの。
オリジナルはもう少し控えめにして頂きたかった。

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

4.0

なんですか!この全てが可愛い世界観!!
バラ通りにいたら心の澄んだ人間になれるかしら。
とにかく癒された。

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

2.8

最後のぽっと出のアイツはなんだー!!
どこにもそんな素振りなかったじゃないの!!たぶんw
コレジャナイ感満載!!笑

ノー・ドロウニング(2016年製作の映画)

3.7

何をするのにもコインが必要な世界。
どんどけコインを持ち歩かなあかんのやろ!笑
最後の仕掛けはやられたわー!!

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.2

動機などがなにひとつはっきりしないまま。
シリアルキラーってもっと何かしらあるやん!?
ただただ淡々と終わってった。

永遠に愛して(2016年製作の映画)

4.0

顔のパーツを定期的に交換するママ。
唇の5番もらってきてって!
そして美容液には笑っちゃったけど!!
たしかに永遠の愛ではあったけどね.....。

>|