ユキユキ

ユキユキ

大学3年生です。完全自己満の感想メモと化してます。夏は古典映画三昧します。

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

4.5

女は見た目だけで決めたらいけません。
思ってたよりも内容が濃くて面白かった

インターステラー(2014年製作の映画)

4.7

長いんだけど長さを忘れるくらいテンポも良く、尚且つ、ストーリーも凝縮されててペロッと見れちゃいました。なんなんでしょう、秘めたる情熱を持つ男がこんなにも似合うのはマシューマコノヒーだけじゃないでしょう>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.5

ストーリーはともかくサントラが良い。
マーゴットロビーの美しさも光ってます

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

5.0

男と女の性の本質に迫る映画でした。さすがのキューブリックだから至る所のカメラワークやら色合いやら素敵です。そんでもってトムクルーズとニコールキッドマンの美しさ全盛期!!甘美な世界観がたまらなかったです>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.1

さすがのアギレラ様のパフォーマンスとサントラは圧巻で拍手!!なんだけどストーリーはそこまで面白いかといったら何とも言えない

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

5.0

何回見ても大好きな映画のうちのひとつです。嘘みたいな夢物語ばっかりだけど夢を自分で作れるのは行動力のみなんだって教えてもらえる映画。映像の美しさに負けないストーリーの力強さも素晴らしいです。

8月の家族たち(2013年製作の映画)

3.8

メリルストリープが怪演っぷりがもはや気持ち良い。さすがです。何回でも観たい。

クローサー(2004年製作の映画)

2.2

くどい!愛してるから正直でありたい、だから誰と寝たかを正直に言う価値観が私にはよく分からない!でもナタリーポートマンのあどけなさと大人っぽさが両方顕在しててかわいかった!

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.7

いやぁ!ジュードロウはどうしてこんなにカッコ良いのでしょうか!

アンナ・カレーニナ(2012年製作の映画)

3.1

映像も綺麗なんだけど舞台か映画かしっかり分けて欲しかった

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

3.9

終始ぶっとび!!もう収集ついてないよ〜!天才は変人と言うけど果たして彼は天才と呼んでも良いのか、それともただの変人なのか…でもお面のおかげでなくても人を惹きつけてしまう天才だと思う

小さいおうち(2013年製作の映画)

4.0

アコーディオンの音色が昭和初期の儚さを上手く表してるというか更に切なくさせる。日本の好景気がまだまだこれからも続くと思われた時のあの時の活気、あのお家での出来事、温かい人情が絡んでで今では感じられない>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.3

2Dで見れば良かったなぁと後悔。自然の脅威の中での人間のちっぽけさったら儚いものだなぁ…3Dで恐怖を体感せよ!ってプロモーションされてたけど映画の本質とちょっと違うような気もするなぁ〜

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.5

ストーリーはもう知ってる前提だからどれだけロミジュリで自分の色を出して遊べるかに挑んだバズラーマンは面白い人だなって思う。
まぁストーリーよりもレオ様がカッコ良すぎて悶絶してたんだけど…

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

4.0

ラグジュアリーな20'sはバズラーマンが手掛けるからこそモダンに見える。しかもサントラが史上最強に良い!良い!良い!!映像もどのシーンを切っても絵になってしまう!!ムーランルージュの時もそうだけどやっ>>続きを読む