ユキユキさんの映画レビュー・感想・評価 - 18ページ目

ユキユキ

ユキユキ

大学生です。完全自己満の感想メモと化してます。冬は観たことないような映画に出会いたいです。

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

4.6

レオ様の堕落していく様子が痛々しくて辛い。でもそこがレオ様が演じる上での狙い所であるわけで…彼はすごいですなぁ〜

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.3

小学生の時見てずっと憧れてたな〜キャメロンディアスがチャーミングでかわいい

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.5

ジュードロウはどうしてこんなにカッコ良いのですか。

タイピスト!(2012年製作の映画)

2.9

色使いもツンデレ具合もかわいいんだけど全体的に特に展開がないストーリーで最後ちょっと飽きちゃった。ところどころにお色気があっておちゃめで面白かった

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

3.0

夢物語。病気の原因が花だったり表現の仕方が綺麗。徐々に暗くなっていく映像方とかさすがミシェルゴンドリーって感じ。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

5.0

ミシェルゴンドリーの最高傑作だと思う。
色、映像手法、音楽、キャスト、全てが素敵。
何回見ても飽きないしストーリーのリズム感も最高。
ジムキャリーの冴えない感じも、ケイトウィンスレットのぶっ飛んでる感
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.6

エンディングになってこのタイトルの意味が分かる作品。愛されることを知らないって切ない。それでも知らずに生きていくリスベットの姿が逞しい。サスペンス要素は淡々と進んで行くから深掘りされてなくて見やすかっ>>続きを読む

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

4.0

不器用だから子供じみたことしちゃう所とか大人になりきれない大人の為の青春映画。
コンビニでイーサンホーク以外皆ハイで、踊りまくっちゃうシーンとか何回も見ちゃうくらい好きだ!

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

5.0

you and me~ you and me~ nobody baby but you and me~~♫ これ聞くだけで辛くなる…ライアンゴズリングのおっさん豹変ぶりが余計二人の心が離れていく原因に>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.6

キスした後に、殺し屋の顔面をグッチャグチャになるくらい踏んづけて、それをただ怯えて後ずさるキャリーマリガンと何かが抜けたようにぼうっとしてるライアンゴズリングが最高。あのシーンが最高。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.7

大好きです。不幸な時とかハプニングが起こった時ほど何故か笑いが付き物なんですよね。最後のダンスシーンは思わず涙してしまいました。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.3

ストーリーも面白いのはもちろん、エマストーンが可愛い!!やっぱりチャーミングな女子は最高!!!

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.4

こういうイジリがキツくても精神的な成長させてくれるような、色んなことにチャレンジさせてくれてそれを温かく見守ってくれるような大人が居るだけで見る世界は変わってくるんだろうなぁ

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.3

まだこれを理解するには時間がかかりそう。ただ心に深く刻まれるものがあるのは確かです。