jumoさんの映画レビュー・感想・評価

jumo

jumo

ゆでたまごがすき
でも壁を塗る映画はもーっとすき

映画(766)
ドラマ(0)

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.4

奴隷であることが当たり前だった父親と、社会に存在していることだけは認められてるセシルと、同じ人間であるということを訴える息子と、親子3世代だけでぐんっと時代が変わって価値観も変わるのが面白かった
それ
>>続きを読む

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.6

元軍人のおじいちゃんかっこよすぎる
天窓から助けに来た孫を包丁で乱切りにしそうになるところ好きなんだよなあ

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.5

こ〜んなに命懸けで女性の参政権勝ち取ってくれたのに選挙行ってなくてごめんな〜〜〜〜

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

彼の友達の実家の縁側でノロけて片付けもせずにいつのまにか寝てしまう主人公ってだけで蕁麻疹がでるくらい朝子にイライラしてしまって、東出昌大の滑舌もそんなに得意じゃないしなんだかなあ〜〜〜ってなっていたの>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

2.7

演劇っぽい台詞とみんな癇癪持ちかな?ってくらいすぐおっ始まる喧嘩に辟易してしまったせいなのか、はたまた隣に座った女性が思いもよらぬタイミングで笑っていたからなのか分からないけど3時間長かった〜
でも渋
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.2

割と100エーカーの森から出ずに大人になってしまったような人生なので、クリストファーロビンの出戻りについては白い目で見てしまいがち
あなたさっきまで、めちゃめちゃプーさんのこと馬鹿にしてませんでした?
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.1

人とのコミュニケーションが苦手で数学だけやって生きていたい天才が、戦争に巻き込まれて苦手なことたくさんやらされてる姿が不憫で可愛い!どうか彼に数学に専念させてやってくれ〜と祈るように観てた
解読できた
>>続きを読む

エル・トポ(1969年製作の映画)

3.9

エルトポの冷徹さが好きだったからこそ、中盤の葛藤とラストの熱血漢っぷりに胸打ちぬかれた…流石ガンマン
こういうどの場面を切り取っても美しい映画に弱いんだよなあ

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

2人が旅の中でじわじわと仲良くなっていく様が終始微笑ましくて、直接的な言葉にしたりしなくても相手を思い遣って先回りして安心させたりするのって大人の友達の作り方だよなあ
トニーのブレない性格が最高で、ホ
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ガリッガリのゲリッゲリな男性が好きだし普段なにかとジェンダーについてもやもや考えがちな私ですが、ジェイソンモモアが上裸の間中ずっと「男つよい!男さいこう!男かっこいい!!」という感情しか持ちませんでし>>続きを読む

百万長者と結婚する方法(1953年製作の映画)

3.6

50年代のガールズムービー最高かよ…服も小物もいちいち可愛くて、ときめきでお漏らしするかと思った
飛行機の中で逆・本当の私デビューしちゃうマリリンモンローのリアクションは女たるもの見習っていきたい

ガンモ(1997年製作の映画)

2.7

退廃的な街に民度の低い人間を配置して俺の好きをぶち込んだって感じが胸焼け…
まずドブのようなお風呂でパスタ食べるのやめない〜?

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.4

大切なところで頼りにならないカンバーバッチも弱い者いじめするポールダノも嫁の実家を豚小屋呼ばわりするファスベンも見たくなかったよ〜〜〜
たとえブラピじゃなくマットデイモンだったとしても好きになってたく
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.6

最初の浮かれ具合と終盤に向けての生命の危機隣り合わせ感のギャップがよかったけど、観てるだけで胸焼けした…

(糖質と脂質をいかに美味しく調理するか学んでる製菓学生に授業でこれを見せる真意が6年経っても
>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.5

家族の設定とか意地でも黄色いドレスを着せないところとか(でもレアセドゥはどんな色も最高に似合う)、こちとらディズニーとは違いまっせ〜っていう気概を感じてたいへん良い
ただヴァンサンカッセルはどっからど
>>続きを読む

プレイタイム(1967年製作の映画)

3.8

ミュージカルのアンサンブルが背景でがやがやしてるのを観るのが大好きなので、その感覚にすごく似た楽しみがあった!目がいくつあっても足りない感じ!
最低限のセリフと動きで語る映画ってじわじわきちゃうよね
>>続きを読む

人生、ブラボー!(2011年製作の映画)

4.1

調停中に身元を隠して子供たちと仲良くなっちゃうっていう綱渡りな状況にハラハラしつつも、結局まるく収まっちゃうダヴィッドのキャラクターよ!憎めないよねえ

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

道徳観はひとまず置いといてスーパー頭脳が完全犯罪する様がこっちは観たいんだから、ラストのリンの会心は正直ちょっぴりがっかり
だってルパンが「やっぱ盗むって良くない、明日から真面目に働く」って言ったらシ
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

3.9

タクシー運転手もそうなんだけど、なーんか結局ユヘジンなんだよね、ユヘジンにハート奪われがち

コンプライアンス 服従の心理(2012年製作の映画)

3.3

イーッ!!なんて胸糞映画!!って99%思いながら観てたけど、ラストの笑顔見た途端に怖くなった
こんな事件がありました〜ってな映画かと思ってたのに、イカれた性犯罪者より人間の順応性の方がよっぽど怖いな

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

グレンパウエルの大型犬っぽい笑顔が控えめに言ってもどちゃくそ可愛くて動揺…
誰が最初に乗る?に対しての両手上げちゃうとことかさ〜君はそうやって小学生の時からクラスの中心にいたんだろ〜〜?こいつぅ〜〜〜
>>続きを読む

2010年(1984年製作の映画)

3.2

木星こわい映画として観たら図らずとも2001年宇宙の旅の続編でうれしい!
…けども、16年経っても前作の映像美の方が勝っててやっぱキューブリックすげえってなった(話の分かりやすさに振り切った映画なんだ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

初っ端から、ああこれブルースブラザーズみたいなやつや〜!!ってなるしタイトルロールからの長回しのシーンもエドガーライトが大爆発しててDVDとサントラ買うしかないじゃんか…
あともうパルクールさながら逃
>>続きを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.8

エリザベスがインザムードをBGMにあぜ道爆走するラストが最高すぎてそれに尽きる!
は〜〜ローマの休日もっかい観よっと!

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

現在と小説と過去と妄想と入り混じってるのに見せ方が分かりやすくて、彼に会うために昔みたいに囲み目アイライン薄くしてみたり赤リップ落としちゃったりするあたり、切なさで砂になっちゃいそう…
実は才能の塊な
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.4

ねむようこも湯浅政明も斉藤和義も好きだけど別に一緒にしなくてもいいや
犬の人魚はかわいいし、おっかあのくだりは号泣したけどな!でもやっぱアゲダのぱくりな観光地感のラストとかさ〜!

ムービー43(2013年製作の映画)

3.8

ホームスクーリングの男の子の話、めちゃめちゃ頑張ってるナオミワッツが微笑ましくて好き…家にロッカーないからって冷蔵庫に落書きするのセンスの塊やんな…

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.2

お人好しのうっかり者主人公とバリキャリのしっかり者ヒロインの組み合わせ、ノーマジのパン屋と心を読める美女の組み合わせ、ぜんぶ最高すぎて嫌いなわけがない
「あなたは仲間だから」ってクイニーが言った時点で
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.8

このパッケージからは想像できないくらいきちんとした難病もの!
自分のコンプレックスとか良かれと思ってされるアドバイスとか考え出したらキリがないから、その時自分が正しいと思ったことをするのが結局正解なの
>>続きを読む

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

2.4

俳優も監督も好きなのにこんなことってあるぅ?てくらい胸糞映画
今後嫌いな人間のタイプは?って聞かれたらライオットクラブの会員と答えることにする
ああもうこんなサムクラフリン見たくなかったよ〜〜〜〜〜ど
>>続きを読む

銀河ヒッチハイク・ガイド(2005年製作の映画)

4.4

真面目な顔でふざけ倒されるという状況に弱いので曲調はディズニー、歌詞は人類ディスなイルカの歌からしてこんなんもう好きでしかない
みんなちょっと頭のネジ緩んでる感じで話がなかなか進まないの微笑ましい、一
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

4.2

リリーフランキーのポーズを追うカメラが日に日にうまく切り替えしてたりとか、そういうところだよ!含みを残したラストも好きだよね

(水星人の佐々木蔵之介が眩しすぎて、異星人感半端ないミステリアスらぶなの
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.8

恥ずかしながら人生で初めて確定申告したんですけど3時間くらい並んで、その間にフラストレーション溜まりまくりながらこの映画見てたらちょう溜飲下げてくれたんですけど!
とくに駐禁に立ち向かうパパのところ!

パプリカ(2006年製作の映画)

3.9

妄想代理人みが強くて感涙!
(今敏の描く大人の女性に憧れてはや15年、こんなはずじゃなかったんだけどなあ…)

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

エグジーがB-BOYから英国紳士になる過程を見せてくれてありがとう!好き!
他にも物腰柔らかいスパイとか秘密道具とかみんなの見たいが詰め詰めになってて相当早い段階で、はいこれ好きでーす!てなるよね
>>続きを読む

>|