ピピさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

ピピ

ピピ

今年中にmark1000行きたいね。
邦画洋画問わず、商業インディペンデント問わず、
ラブコメ・ホラー、実写、アニメ…
何でもかんでも観たい人。
スコアは直感です。
ベストムービーももう全部1位だよ。

みなさまの感想読むのが好き。
私が大傑作だと思っても、駄作だろと思う人がいるのが面白いところ。
映画廃人。

映画(974)
ドラマ(34)

美少女戦士セーラームーンR(1993年製作の映画)

5.0

この作品をMarkしてなかったなんて不覚すぎ。。小さいとき毎日のように観てたよ…マンガもボロボロになるほど読んでますよ…。

まもちゃんの生い立ちはこの作品で知った気がする。分かりやすい上に、衝撃も与
>>続きを読む

プリーズ・セイ・サムシング(2008年製作の映画)

4.0

これを観てデイヴィッド・オライリー監督を知りました。

あとからスパイク・ジョーンズの『her』の、CGゲームパート(f××k you!って言ってくる丸っこいキャラ)を制作していたことを知りました。
>>続きを読む

The Horse Raised by Spheres(2014年製作の映画)

3.7

コミュ障の馬の話🐴

日本語字幕版か吹き替え版をイベントで観て、めちゃくちゃ笑った。

ファントム・ミュージアム(2003年製作の映画)

3.8

木の実でできた人体模型みたいでちょっとおいしそうとか思っちゃったけど、きもちわるいな。

ストリート・オブ・クロコダイル(1988年製作の映画)

3.9

生肉レバーの気持ち悪さがクセになる。
まち針か虫ピンがブスブスブスって刺さるとこ良い。
塚本晋也監督が影響受けたとか聞いたような、聞いてないような。。

ギルガメッシュ/小さなほうき(1985年製作の映画)

3.6

平面的な顔の男がキコキコ三輪車に乗ってやってくる気持ち悪いやつ。

最終絶叫計画(2000年製作の映画)

3.8

くだらなすぎて星付けないでいいわって思ったけど、このスコアつけずにいられないネタが隠されてた。

スクリームのファンだから楽しかった。

マトリックスのパロディのとこ好き。

FAKE(2016年製作の映画)

3.8

まず豆乳飲みすぎ。
大豆イソフラボンの過剰摂取は体に良くないですよ。

あと高そうなケーキ食べすぎ。
おいしそう!!!!!

自宅マンションの玄関が二重扉なとこ、すごい、ぽいなぁっと思っちゃいました。
>>続きを読む

アメリカ消防夫の生活(1903年製作の映画)

3.3

消火活動に行く急ぎのときにカメラ目線やめて(笑)ってなった作品。

シーンとシーンをカットして繋ぐ編集技術。

大列車強盗(1903年製作の映画)

3.5

銃撃戦のとき、音にびっくりしちゃう馬がかわいそうって印象。

音楽つくと、迫力ある。

ザ・テディ・ベアーズ(原題)(1907年製作の映画)

3.5

これ1年前ぐらいに授業で観て本当好きすぎて、家で何回か見直したからね。

テディベアの高速回転が異常。
首の回り方も異常。おすすめ。

TEDDY(ルーズベルト)への皮肉になってる?とはいえラスト許せ
>>続きを読む

壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ(2016年製作の映画)

3.8

太賀くんと岸井ゆきのちゃんですよ。
ずるい。好き。

始まる前、シネスコサイズにスクリーンが変わって、「おぉ、シネスコか」とおっさんみたいな感想が沸いた自分が何よりも気持ち悪かった。

つまりはもっと
>>続きを読む

チキンズダイナマイト(2014年製作の映画)

3.7

「それがチキンズダイナマイトだ!!!」
って言いたくなる。

チキンズダイナマイトを宣言した後のバトルっぽい音楽が良かった。

屋上に繋がる階段の踊り場から覗き見するように撮られたシーンが良かった。
>>続きを読む

戦場へ、インターン(2017年製作の映画)

3.8

わたしもインターン先で、有名な女優さんと話す機会があった。わたしより年下だったけど、クールで、今注目の若手女優で、わたしはちょっと怖いなと思ってペコペコしていた。だけど話してみると、彼女はすごく優しく>>続きを読む

麦子さんと(2013年製作の映画)

3.6

予告編もポスターさえもよく見ないで鑑賞して良かったと思う作品。前情報ない方が意外性あって楽しめます。

堀北真希ちゃん可愛すぎて帰ってきてほしくなった。

白石晃士の世界征服宣言(2016年製作の映画)

3.6

脚本書いて、役者に渡して、リハやって、本番。(途中でロケハン) 全部一日で、9時間で終わったとか…しかもこんな面白いとか…どんだけ。。

メイキングの撮影編と編集編かなり勉強になる。vine動画の発展
>>続きを読む

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

3.9

「え、それすき焼きじゃないよ?すき焼きだと思ってたの?」

しょっぱなからすごく良かった。

いろんな解釈の仕方がある映画だったと思う。ただ日常を切り取ったような映画なのに、命を感じる映画で、オールナ
>>続きを読む

凶気の桜(2002年製作の映画)

3.2

深夜2時からこんなぶっ飛んだ作品観せられると思わなかった。意識飛んだわ。

白い衣装が『愛のむきだし』のコイケたちを連想させた。

窪塚洋介さんが渋谷にただいるだけで、それだけで芸術だった。ずるいぜ。

GO(2001年製作の映画)

3.8

窪塚洋介さんと柴咲コウさんのカリスマ性が溢れ出てました。

わたしの中のゼロ年代日本映画ってこんな感じ。初めて観るのに懐かしさを感じた。

クドカンの脚本がいいんだろうな。

クルパーってあだ名が好き
>>続きを読む

地獄愛(2014年製作の映画)

4.0

かなり好きでした。

全裸死体(モザイク処理済み)をダイニングテーブルの上に寝かして、いきなりカメラ目線で歌い出したり、キャンプファイアーをバックに全裸で踊り狂ったり、そういうところ本当、大好きです。
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.7

音楽が良かった。
子役の子の名演技。

ネタバレしてたからなんか感動薄れちゃったけど、それでも凄かった。

感動するおはなしだった。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

5.0

こういう作品に出会うために映画を観続けてるんだよなぁって実感した。

そんな素敵な作品に、講義で出会いました。

衝撃を受けすぎて、多くは語れません。
なにも知らずに、ぜひ観てほしい。

おはよう!そ
>>続きを読む

アオサギとツル(1974年製作の映画)

3.5

いや意地張るなや!結婚しろや!
って何度もつっこみたくなる作品。

キツネとウサギ(1973年製作の映画)

3.8

こういう絵本みたいなお話が分かりやすくて好きだよ〜。笑

キツネがスカート穿いてておしゃれ。

動物は見た目が100%ではない。

真ん中にウサギの家があって、左右上下から他の動物たちが見守ってるとこ
>>続きを読む

25日・最初の日(1968年製作の映画)

3.4

ロシア革命。
歴史を学び直さないといけないです本当。
始まる前に、ソ連作品って出るとこがまた時代を感じる。ね。