ピピさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

ピピ

ピピ

ベストムービーに『時計じかけのオレンジ』入れたいんだけど、入らないんだよね。10本って少ない。

何でもかんでも観たい人。
スコアは直感ですが、3.5を平均にします。
ベストムービーはもはや全部1位。

レビュー&考察読むのが好き。
私が大傑作だと思っても、駄作だろと思う人がいるのが面白いところ。反対も然り。
映画廃人。

映画(1012)
ドラマ(36)

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

-

何でこんな絶賛されてるの。
途中寝てしまった数分で何かあったの…?
長すぎるしもっと編集できたでしょとか思ってしまう。
えー。もう一回観よっかな。

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.5

前編だけでも2時間37分。
前後編合わせて5時間4分。一気見は長かった…。
役者陣はメインから脇まで超最高なんだけどね。この長さなら『ヘヴンズストーリー』みたいに3部作にしてほしかった。
自主映画じゃ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

パターソンが優しすぎるのに勇敢…どうして怒らないの?イライラしないの?人間なの…??

もっとわたしも周りの人に感謝しなきゃなって反省しました。こんな心の広い人間になりたい…。

わたしもパターソンの
>>続きを読む

サッカー小僧(1974年製作の映画)

5.0

このパッケージに惹かれてついに観た。

スウェーデンの代表選手が彼女の家まで行く途中、広場で少年たちと出会い得意のサッカー技を披露するも、とあるちびっこに簡単にボールを取られてしまう…呆気に取られる選
>>続きを読む

心の地図(1992年製作の映画)

3.6

このパッケージ写真に一目惚れして借りたけど、このシーンはないんだね?!?

イヌイットとインディアン。
同じ人間だし、言葉も通じるのに、同じじゃないみたい。

空飛ぶ雲(気球)でのシーンはマジかと思っ
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

5.0

保紫萌香さんの美しさ。
モトーラ世理奈さんの危うさ。
女子高生の儚さ。人間の儚さ。
輝き、救い。

わたしはすきでした、この作品。
エンドロールでなんか、泣いちゃいました。劇場の電気つくの早くて、焦り
>>続きを読む

好きだから死んでください、お願い。(2017年製作の映画)

3.3

編集された色が良かったし、
MOOSICLAB感があった。
短編だから許されるできるおはなし。

聖なるもの(2017年製作の映画)

3.9

すごい頭良いのにすごい頭悪そうなことやってそうでやっぱり頭良いと思った。

永遠と答えの出ない討論をしたい。

この撮り方大好きなのにまた酔った。

おなか。

デゾレ(2017年製作の映画)

3.8

よーびちゃんが可愛すぎてどうしたかと思いました。未来を観てるような、過去を観ているような、その瞬間しか切り取れない少女の儚さに胸がふわふわした。
ボサノヴァっぽい音楽よかったよなあ…CD買えば良かった
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

5.0

今のわたしにマッチしすぎて最高すぎた。
居心地の悪い家なんか飛び出そう!!

冒頭のダンスが大好き!!!!!
音楽がとにかく最高!!!!!
主人公イケメン!と思ったら『ジュラシック・ワールド』のお兄ち
>>続きを読む

クローズ・アップ(1990年製作の映画)

4.0

実際の事件を元に、実際の加害者・被害者が事件を演じるという何とも奇妙で面白い作品。

事件はそんなに重くない。
キアロスタミ監督が、裁判を撮影していいか裁判官に尋ねると、「こんな軽い事件を?もっと重い
>>続きを読む

ムルと子犬(2008年製作の映画)

3.8

DVD化してるのに観た人が少ない。
『ヘイフラワーとキルトシュー』の監督2作目。

フィンランドの平和な話かと思いきや、ベルリンの壁とか動物虐待に踏み込んだ社会派。

子犬だったの冒頭だけで、ほとんど
>>続きを読む

イーナちゃんとテディベア(1999年製作の映画)

3.8

最初っからラストは見え切ってるのに、泣けたという。パディントンみたいに家族で楽しめる話。イーナちゃんかわいいしお兄ちゃんかっこいいし最高だね〜〜〜。

容疑者、ホアキン・フェニックス(2010年製作の映画)

3.0

ケイシー・アフレックが監督してる。

まずホアキン・フェニックスと言われて顔がパッと出てこなくて、調べてみて、あぁ『her』の主人公のおじさんかと思って観直して、「え?全然顔違くない?」と。カメレオン
>>続きを読む

そして人生はつづく(1992年製作の映画)

4.0

間違えて後の『オリーブの林をぬけて』から観てしまいましたがそれがわたし的には正解で、何気ないことなんだけど、もう、ものすごい衝撃を与えられて、。

現実と虚構が入り混じって、虚構だったものが現実で、現
>>続きを読む

やぶれかぶれ一発勝負!!(1985年製作の映画)

3.8

天才的な弟が最高すぎる!!!
マンガが動いて喋りかけてくるの楽しい。
唐突に始まるクレイアニメ。
粉雪はヤク。

スキー。
えげつない矯正器具。
2ドルの怨念少年。
モニークかわいい!最高!!

オリーブの林をぬけて(1994年製作の映画)

3.6

モハマッド監督が震災後のイランで映画を撮るっておはなし。フェイクドキュメンタリー、恋愛もの。

オープニングの車のフロントガラスに固定されたカメラが映す、羊(or山羊)の群と自然豊かな木々が何ともいえ
>>続きを読む

点子ちゃんとアントン(2000年製作の映画)

3.6

両親がバリバリ働いてお金持ちの点子ちゃんと、シングルマザーのお母さんが病気で休職してるアントン。ふたりはとても仲良し!っておはなし。

点子ちゃんの行動力もなかなかだけど、
アントンの行動力に驚いた!
>>続きを読む

白い風船(1995年製作の映画)

3.8

イランの女の子ってとっても可愛いです。
ノンストップで一生懸命喋るとこ、良い!

うちのやせ細った金魚じゃなくて、お店のまるまる太っててヒレがひらひら可愛い金魚が欲しいの!新年のお祝いよ!というとこか
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.5

だいすき。

YUIだし、斉藤和義だし、
ねむようこ先生の絵が動いているし。

ポニョじゃんって思ってたけど、想像以上にポニョだったけど、好きじゃ。(千鳥が声優してた)

体が勝手に踊り出して止まらな
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

『四畳半神話大系』の原作者、キャラデザ、脚本、監督が再集結した作品。

もりみーわたしには読みにくかった記憶があったけど、アニメは合ってる!って感じた。

現実ではありえないことが普通に起こってること
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.8

21世紀のブルースブラザーズ来ました。
いや過大評価…でも最高のアドレナリン映画でした。

スコア高めにつけておいて、冷静になると、話の内容なんだっけ?って思ってくる笑
だけど、例えばわたしはダンサー
>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

3.8

映像綺麗すぎて!
極論内容分からなくても楽しめます。

主人公の男の子丸くて可愛い。
雪が幾何学模様の結晶で降ってくるの良い。
顔が見えないポスターの絵はあまり良くないと思った。

パラード(1974年製作の映画)

3.6

サーカスすごい。
跳び箱と肩の上に2人立ってジャグリングするやつすごい。

ロバおじさん笑う。

乱暴者を求む(1934年製作の映画)

3.5

絵に描いたような良い人が乱暴者に。
金魚のスープのとこ笑った。

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

4.0

こんな残酷で、こんな美しいんだ…!

最初は、んんん?って思ったりしたけど、その分からないを解いていく感じも嫌いじゃないから楽しめました。

トマト。赤。美しい構図たくさん。

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

4.0

初っ端の製作会社紹介の仕方からなんだこれって心掴まれた。ティナ超好き。

口半開きだし笑わないしボソボソ喋るから、シャキッとしろよ!って思う(笑)

ミルク🥛のシーンで「イェッスーーーーー」って無駄に
>>続きを読む

TOKYO!(2008年製作の映画)

3.9

1本目が1番好きだった。
3本とも全部シュールで、へんなの好きとしては楽しめた。

監督も良ければ、俳優も良い。
①この部屋臭うってとこ好き。藤谷文子さんがホース首からかけてる姿好き。
②ドニ・ラヴァ
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.1

オクジャ観るためにNETFLIX入ったのに忘れてた。大日本人観てる場合じゃなかった(笑)

オクジャのヒポポタマス感かわいい。
映画の色がとても良かった。

主人公の少女ミジャの赤いジャージ、紫のパン
>>続きを読む

大日本人(2007年製作の映画)

3.0

フェイクドキュメンタリー。

大日本人が出てくるまでの序盤は結構集中して観てしまった。特に第弐と呼ばれる研究所?まで原付で案内してくれるシーンなんて、ワクワクした。

CGの大佐藤が出てくるとなんか「
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.7

PC画面で観たい一作。(できればアップル)

前編PC画面越しでSkypeやらFacebookやらGメールやらが出てくる。

臨場感を味わおうとPCで観たわたしは、思わず重なったウィンドウを閉じようと
>>続きを読む

Solus(原題)(2015年製作の映画)

-

ゆ…許さないぞ……
絶対に絶対に許さないぞ……
ダントツぶっちぎり史上最高につまらないぞ。
最後面白くなるかもとかすかな希望にかけたのが間違いだった。
じわじわ幽霊出てくるアハ体験…
茂木先生もビック
>>続きを読む

がんばれ!ベアーズ(1976年製作の映画)

3.7

下手っぴ金髪少年が可愛すぎた。

100パーセント良い監督ではなかったけど、その微妙なクズ具合がちょっとだけ良かった。

ベアーズの濃いマスタード色のユニフォームが可愛かった。

11歳のませガキたち
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

3.7

ただただ美しかった。

友達がふざけて撮った映像が面白かった。

家族からのプレッシャー、すごかったと思う。彼にとって踊ることは人生なんだと感じた。

ウィッチ(2015年製作の映画)

4.8

すごい疲れきって観に行って、前半眠かったんだけど、後半めちゃくちゃ面白くて、あの世界に引き込まれました🐐
気づいたら口開けて観てました😦

衣装すごく好きだったなあ〜
音楽も好きだったな〜〜

できた
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.7

幼稚園の頃は専らポケモンごっこかセーラームーンごっこをしている子でした。

なので出てくるポケモンがほとんど初代で懐かしくて知ってるのばかりなのは、有り難く楽しめました。

バタフリーで泣いたのはかな
>>続きを読む