よしおさんの映画レビュー・感想・評価

よしお

よしお

映画(638)
ドラマ(1)

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.8

原作がすごく好きだから以外と再現度高くてよかった。

素敵で切ないストーリーに変わりはなかったから最後は感動。
でも、純粋に感動するならやっぱり原作の方がいいなぁと思ってしまった。

ただ、原作を見た
>>続きを読む

天然コケッコー(2007年製作の映画)

3.8

ノスタルジックで、
初々しくて、
甘酸っぱい。
見ていて幸せな気分になれる😄

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

見始めたときの感じと、見終わったときの感じがまるで違う。最初は大丈夫なのか?(笑)と思うほど風刺の効いたコメディで楽しく見ていられた。(犬のシーンはちょっとやばかったが。。。)
しかし、次第にヒトラー
>>続きを読む

トゥームレイダー2(2003年製作の映画)

3.7

相変わらずのかっこよさです。
1よりもこっちの方がストーリーの展開的には面白かったと思う。
ただ、1のときも思ったが、若干設定の中のSF要素が強くて違和感があった。
急にSF出てくるから何それ?ってな
>>続きを読む

トゥームレイダー(2001年製作の映画)

3.7

アンジーがかっこよすぎる。
アンジーがセクシーすぎる。
戦闘シーンのアクションも音楽も最高。

ファーストミッションを先に見たけど、アンジーのララの方が断然いい。

ミュータント・タートルズ(2014年製作の映画)

3.6

2作目の影〈シャドウズ〉を先に見てしまったので若干の物足りなさは感じたものの、それでもストーリーのテンポも良く楽しく見れる作品だった。

エレベーターのシーンがめちゃめちゃ好きでした。笑笑

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.1

パディントンがかわいい。笑
かわいいだけじゃなくておもしろくて、どこか抜けていて、でも憎めなくて、みんな大好きパディントン🐻

ストーリーは大満足!後半はもはやアクション!

マーマレードあんまり好き
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

4.1

これまで一度もしっかりと見たことがなく、この機会に鑑賞。

名作。
描写、言葉、いちいちかっこいい。
特に整備工場から飛び立つシーンの音楽とか諸々、最高によかった。
最後の切ない感じの終わり方、エンデ
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.9

ホラー映画では不気味な音楽で恐怖を煽ることがほとんど。この音楽と言えばこの映画、のように音楽だけで怖い映画もある。
しかし、この作品は音楽がなく、ひたすらに不快な音とチェーンソーなどの効果音が響き渡る
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

いやーー、人気がある映画はやっぱり理由があるんだね!!!
面白い。これは笑う。

最初に、ん?って思ったところを見事に答え合わせ!!
気づかなかったところもあり、完全にしてやられた感。笑
すべて綺麗に
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.4

ジャケットとエルファニングに惹かれて鑑賞したが思っていた感じと違いすぎて最初はびっくり笑

でも、徐々にパンクと異性人という不思議な世界観に引き込まれていった。。。
見終わったときの不思議な感覚。笑

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.6

いやー、聞き取れなかったな。笑
関ヶ原の戦い好きなのに、なかなか追っかけるのは大変でした。😭

それぞれの役者さんの演技は迫力があって見応えはすごかったです!迫真の演技に感動場面もいくつかありました!
>>続きを読む

ザ・タンク(2017年製作の映画)

3.2

設定に惹かれ鑑賞しました。が、期待はずれでした。

あ、そこで死にます?みたいなところが多すぎてみんな無駄死に感。あと、謎を残したまま死なないでくれ。😭

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.7

ニューヨークの空気感が音楽や描写で伝わってくる素敵な映画。

最初は淡々と物語が進んでいく感じでよくある感じかなーって思ってだれそうになりかけていたら、最後に感動的な展開がありましたね😃

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.8

暗くて重くて、雨のようにじとじととした雰囲気。

恋愛は明るくて綺麗なものだけではない。
そういった意味とてもリアルな恋愛映画だった。
一方通行の愛、その行為に甘えてしまう心、相手の気持ちを疑ってしま
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.9

関わりたくなくても関わらなくてはいけない親戚の鬱陶しさや面倒くささが生々しい映画だった。この感じすごくわかる。

自分にも当てはまるし、親戚のだれかにも当てはまる。

このシーン経験したことあるなぁっ
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.9

"すべての人がこの罠にハマる。"
と謳っているほどだったので、構えて鑑賞したため、怪しいところはなんとなく感じ取れた。
が、それでも最後の展開には驚かされた。映画の後半は完全に引き込まれた。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

おもしろかったけどストーリーはありきたりな感じがしたかな😅

ただ、最初からなかなか絶望的な状況に陥った主人公が、打開していく展開は見応えがあった!!
あと、卑弥呼怖すぎ。笑

奇跡の2000マイル(2013年製作の映画)

3.6

重ためのロードムービー。
道中の美しい景色、多くの人との出会い、新しい自分探し、という王道ロードムービーとは違って、ただただ何もない苛酷な砂漠をラクダと愛犬を連れ、一人で旅する話。
ただ、苛酷さ故にど
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.9

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルを見てからの鑑賞。

ボードゲームならではの魅力!ゲーム自体は全くの別物だけどそれぞれの面白さがあると思った!ただ、どちらの作品も終わり方は感動した😭

"最後
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

"モフモフのうさぎ"vs"うさぎを憎む男"

賢いいたずらを繰り返すピーターラビットたちと、怒りに身を任せて仕返しをするマクレガーの戦いが終始面白い!!
ギャグ要素も多く、ピーターたちも可愛く、見てい
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.9

夢と魔法で溢れている"ディズニーワールド"のすぐ近くに存在する、"貧困"という現実。

全体を通して、苦しい生活のなかでも日々を全力で楽しく生きている子供たちの視点を中心に描かれているのがとても印象的
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.9

こんな家に住んで、こんな夫婦みたいな幸せな人生を送りたいと思えるほっこりする映画。

40年間住んでた家を売りに出したけれども、どこか気が進まない。様々な出来事に感化され、改めて自分の住んできた家やこ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.6

音楽を見てる感じ

ストーリーというよりも曲がメインだった。
夜に集中してみようとしちゃうとどうしても眠気に襲われちゃう。。。笑

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.8

サメと水の二重の恐怖!!

サメに追いかけられる上に、水没していく水中施設から逃げ出さなくては行けないというなかなか絶望的な状況。笑

あ、ここでサメ来るな、ってタイミングと若干ずらしてくる感じがすご
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.7

たしかに最後のどんでん返しはすごい!

ただ、はじめの方は全然話が入ってこなくて、何回か心折れそうになった。。。

欲を言うならどんでん返しの映画って知らずに見てみたかった。

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.6

なんだろう。見応えあるし面白いけど物足りない感じ。

前半に怪しい伏線いっぱいだしときながら最終的にそれを全部ぶっ壊す勢いで来る真実。
なんか、驚かされたけど満足はしなかったなぁって感じ。

どうせな
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.0

「狂気の沙汰」

報道のため、お金のためならなんでもするナイトクローラー、悲惨な事件事故の映像に自然とにやけてしまう視聴率に囚われたテレビ局のディレクター。恐怖。
ただ、主人公が徐々に報道に取り憑かれ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

設定に惹かれて鑑賞!

人生そのものが誰かに作られたものだったとか怖すぎる。

メディアのやり方、あり方について考えさせられる作品だと思う。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

"現実じゃ命(ライフ)は1つだ、それが人生ってものだよ"

バーチャルの世界だからこそ感じる現実世界。
本当の自分、本当の友情、本当の恋愛
ゲームの世界を通して主人公たちは見つけられたのではないかと思
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

「衝撃」

これが1/1400万の方法なのか??
"他に道はなかった"という言葉からラストの展開は想定内だったということなのか??

次回作が楽しみ

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

最後のキーワードで
列車の乗客全員が真犯人を察して
凍りつく瞬間が好き。

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

「笑い」あり、「涙」あり、「鳥肌」あり

最高の三部作。

かるたのシーンの迫力は本当に鳥肌が止まらなくなる。静寂の時間からの、一瞬の勝負。
この勝負の瞬間の強さこそまさに
「ちはやふる」
なのではな
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

メイズはもはやないけれども見所は多くておもしろかった!!

個人的には二人とも無事助かってハッピーエンドで終わってほしかったな( ;∀;)

ここまで一緒に来た仲間が最後の最後で死んじゃうのはつらい
>>続きを読む

>|