yusuke

BG~身辺警護人~新章のyusukeのネタバレレビュー・内容・結末

BG~身辺警護人~新章(2020年製作のドラマ)
4.3

このレビューはネタバレを含みます

.
コロナの渦に巻き込まれ、7話完結になってしまったのかもしれないけど、それでも伝わってくるものが沢山あって、また一つ心に留めて置きたい作品に出会えた。そもそも自分は、この手のフィクション作品に弱いから、すぐ感化されて、色々と考えてしまう。だが、きっとこの番組が伝えてくれたことは、たしかに今の日本に必要なことだと思うし、それを胸に、頑張らなきゃいけないと思う。
.
.
本当に、世界はわずか一夜で激変する
そして、こんな時だからこそ、必要とされているのは、護る人間そのものであると感じた。
.
.
芯を曲げずに突き進み、いつも先頭を切って背中を見せてくれたキムタク 。
優柔不断だからこそ意見を強く主張し、バディの背中を追いかけ、常にライバルでありながら横にいてくれた斎藤工。
時には弱さを見せながらも、女性の力強さをはっきりと確立させ、男の背中を押してくれた菜々緒。
若いからこその迷いを持ちながら、多くの先輩に学び、愛嬌と成長を見せてくれた間宮祥太郎。
そんな彼らは最高で最強のチームであり、自分もそのような仲間を築き上げていきたいと思う。
.
.
空を見上げて、村田課長を連想させながらの決め台詞は、BGファンなら心を熱くしたはず。
.
.
何を語ろう、全てフィクションだし、どう思おうも人それぞれだけど、時間は有限だし、護ろうと決めた人がいるなら、その意思は絶対に曲げずに進まなきゃいけない。
.
「自惚れてたらごめん、仕事より好きな女とお寿司を食べる方が人生にとって大事よ。」
.
今回の好きな台詞でした。