こしあん

彼女はキレイだったのこしあんのレビュー・感想・評価

彼女はキレイだった(2015年製作のドラマ)
5.0
『梨泰院クラス』で韓国ドラマにハマり、パク・ソジュン大好きモードのため、過去作品を漁っております。

パク・ソジュンは、いがぐり頭のセロイの印象しかなかったので、最初は違和感があったけど、茶髪のさらさらヘアもカッコ良すぎて完全にキュン死しました💘
ツンデレキャラがたまらん。

勘違いというか嘘からのすれ違いが、どうなるの?どうなるの?とドキドキ楽しい💓 そして、せつない!

まず、主人公の女性が、見た目もイマイチで就職もなかなかうまくいかず、でも明るくて前向きで、心優しいお人好しっていう設定が好み。
最初はちょっと騒がしくて見てられなかったけど、すぐに慣れました😅

基本はラブコメですが、お仕事ドラマとしても面白いし、覆面作家TENや会長の息子が誰なのかという謎を、ヒントを出しながらも上手にミスリードしていて、これはやられましたね!

関係性、肩書き、見た目、思い出といったものを取っ払って、一人の人間としてその人を好きになる、というのがちゃんと描かれていて、とても良かったです。

物語の一つのテーマにもなっていますが、主人公だけではなく、周りの人にもスポットを当てて、丁寧に描いているところも好き。
自分を脇役にしてしまうのは、自分自身なんだと。もっと自信を持って生きていいんだと教えてくれる。

笑えて泣けてキュンとなって、最後はとても幸せな気持ちになった。
韓国ドラマ、本当にスゴイなぁ。面白すぎてイッキ観しちゃう作品ばっかり。
1日24時間じゃ足りません💦