こしあんさんの映画レビュー・感想・評価

こしあん

こしあん

映画(812)
ドラマ(99)

鬼談百景(2015年製作の映画)

3.3

『残穢』のスピンオフ的なオムニバス。一話10分程度の話が10本。いろんな監督さんが作ってます。
毎回、「こんな手紙が届いた」で始まる竹内結子のナレーションがすっっっごくいい雰囲気を醸し出す。

話とし
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.8

【パク・ソジュン巡礼の旅】

親友めっちゃいいヤツ〜👍
「好きな女優は?」「…蒼井そら」で一緒になって大爆笑🤣

目覚めるたびに見た目が変わるっていう発想が面白いですよね。しかも、顔だけじゃなく、体型
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.8

【パク・ソジュン巡礼の旅】
●『梨泰院クラス』を観る
●『彼女はキレイだった』を観る
●『ミッドナイト・ランナー』を観る
●パク・ソジュンが表紙の週刊朝日を買っちゃう
NEW●パク・ソジュンの顔が印刷
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦(2012年製作の映画)

3.5

口裂け女が流行った当時は幼稚園児だったので、本当にいると思ってたし本気で怖がってました。
7歳年上の兄がいろいろ吹き込んでくるので😂

背が高くてめちゃくちゃ足が速いから、追いかけられたら絶対逃げられ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.2

偶然にもナチスものが並んでしまった。全然テイスト違うけど😅

空想のお友達がヒトラーという、10歳の少年ジョジョの目線で描く第二次世界大戦。
終始ポップでコミカルな雰囲気のなかで、不意に戦争の残虐さが
>>続きを読む

処刑山 -デッド・スノウ-(2007年製作の映画)

3.7

ジャケ写のコピーにもある「海に行けばよかった…」のセリフが最高に笑えました🤣

ナチスゾンビが雪山でヒャッハー!🧟‍♂️
ゾンビとなってもなお、統率がとれているのがさすがです。

ノルウェー映画ってあ
>>続きを読む

バスケット・ケース(1982年製作の映画)

4.0

はちゃめちゃ系ホラーかと思いきや、意外に重く悲しいテーマだったので「えぇぇ…?!」ってなった。せつない……。
とはいえ、やっぱりいろいろズレてるというかおかしな展開であることは間違いなく、しっかり笑わ
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

3.7

大切な人に自分の想いをちゃんと伝えること。それってとても素敵なことよねーっていう話。
でも、ともさかりえ演じる青木夫妻のシーンは、シュールなコントを見てるみたいで笑えるけど怖い😵 「想いを伝える」とい
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.2

最近知った都市伝説で一番ギャー!って思ったのが、人は一生に3回くらい寝てる間に口の中にゴキブリが入ってるってヤツ。
それを思い出しました😱
海外のゴキブリってデカくて形もなんか気持ち悪いですね😨

>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

3.7

ちゃんと好きって何?
正しい恋愛って何?

『愛がなんだ』の今泉力哉監督・脚本による、せまい世界で誰かと誰かがつながっている恋愛群像劇。リアルな生活感のある雰囲気と「間」、独特な空気感がけっこう好き。
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.8

異常 正常 異常 正常
善 悪 善 悪
美 醜 美 醜
男 女 男 女
人 獣 人 獣
幸 不幸 幸 不幸

そのボーダー、境界線は誰が決めるのか。

衝撃的で幻想的で革新的な作品でした。
北欧の童話
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.7

「寄り添うのが最大の応援」
前作同様、わかってても泣いちゃうやつ。「こうであれ!」と願う通りに展開していくし、確かにご都合主義っぽいところはあるけれど、これはそういうことを描く話だし、それを求めていた
>>続きを読む

ZOMBIO(ゾンバイオ)/死霊のしたたり(1985年製作の映画)

4.5

マッドサイエンティストたちの暴走。
勢いで押し切る80年代ホラーのこういう感じ、ホント好き🤣
声あげて笑っちゃうシーン盛りだくさんで忙しいです! とくに終盤の大円団! カオス!
もしもドリフが『ペット
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.8

SNS大炎上からの大逆転!
ほぼ予想通りの展開ですが、とてもステキな映画でした。父と息子のやりとりが良いですね。あの動画はウルッときました。日常のちょっとした瞬間をつなげていくってのがいい。

キュー
>>続きを読む

ソウォン 願い(2013年製作の映画)

4.5

これはもう、つらすぎて言葉を失う。私なんかが何かを言えるようなものではない。
韓国で実際に起きた少女暴行事件をもとに描かれていますが、現実はたぶんもっと壮絶だったと思います。
どうかこの少女と家族が、
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

4.5

これ、すごくない?!
フランス映画でシティーハンターが実写化されて、しかも素晴らしい再現度! 槇村までちゃんと出てくるし、『Get Wild』まで流れちゃって、もう、泣くに決まってんじゃん😭 ズルいわ
>>続きを読む

復活の日(1980年製作の映画)

3.0

世界中でイタリア風邪と呼ばれるパンデミックが発生。最初は普通の風邪→肺炎→別の症状を併発……これってもう😨

細菌兵器として作られた「MM-88」というウイルスが流出し世界中に蔓延。人類も動物もほぼ全
>>続きを読む

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.8

だからトドメを刺せい!と千鳥ノブ風に何度ツッこんだことか。アビゲイル・ブレスリンちゃん、あなたは『ゾンビランド』で二度撃ちの大事さを学んだでしょうが!

ハル・ベリーのアフロヘアーが気になりつつも、9
>>続きを読む

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

4.5

なんて素晴らしい作品😭
ラストシーン、ソル・ギョングの素朴で穏やかな表情に、涙がこみ上げて止まらなかった……。始めと終わりで同じカットなのに、どうしてこんなことに……というやるせない気持ちでいっぱい。
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

5.0

主人公ジャックが初めて「イエスタデイ」を歌うシーン、自分も初めて聴くような感覚で自然と涙があふれてしまった😭

ミュージシャンとして芽が出る希望もなく、事故って前歯も欠けちゃってボロボロになって、でも
>>続きを読む

バック・ビート(1993年製作の映画)

4.5

ビートルズ結成初期の「幻のメンバー」スチュアート・サトクリフの生涯を描いた作品。
ジョン・レノンとの友情、恋、音楽、芸術などが散りばめられた青春映画。

とにかくスティーヴン・ドーフがむちゃくちゃカッ
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.3

昨今いろんな「IT」がありますが、こちらは夜にやってくる何か。

謎のウイルス感染を怖れて森の中で暮らすって、今の状況と重なってちょっとコワイ😱
オープニングから緊迫感バリバリでした。

でも結局なん
>>続きを読む

砂の惑星(1984年製作の映画)

3.0

チャーーースカ!

何がなんだか分からないまま、唐突に始まり、唐突に終わった……

まず、若き日のカイル・マクラクランの美少年っぷりにおののきました。

宇宙空間を漂うナメクジ
シールドだけ急に漫画チ
>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

4.5

なんだよ、ホドロフスキー、泣かせんなや😭
『ホーリー・マウンテン』を観た時は、ただのイカれたエキセントリックおじさんかと思ってたのに、こんな熱いハートの持ち主だったとは🔥
そしてお茶目。
「惚れてまう
>>続きを読む

ホーリー・マウンテン(1973年製作の映画)

4.2

何これ……スゴい!
最初から最後まで全力で意味不明なのに、むちゃくちゃ面白いってどういうこと⁉️
奇抜にもほどがある🤣

『ミッドサマー』が好きな人はハマりそう……いや、分かんないけど😅
もうね、なん
>>続きを読む

ダム・キーパー(2013年製作の映画)

4.0

タイムラインにちょこちょこ流れてくる、かわいらしくて哀愁漂うブタさんと高評価が気になって、観なきゃ観なきゃと思いつつ、期間限定5月3日まで?にがっくりしてたけど、YouTubeで延長公開されてた! あ>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

昨日、夕飯を作る際に計量カップに入ってた調味料をうっかりひっくり返し、そこらじゅうにぶちまけてしまい、発狂しそうになりました😩 今もまだほんのり醤油のニオイが漂っています……

そんなささくれ立った私
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.7

すみっこが落ち着く、でも気弱だからそのすみっこをよく人に譲っちゃう、自信がない、人見知りで恥ずかしがり屋、ひねくれもの……私のことじゃないか! 共感しちゃうに決まってるじゃないか!

子どもと観に行っ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.0

【誰かの犠牲や不幸のうえに成り立つ、誰かの特権や幸福】

この世界の悲しい真理を、サスペンスフルな世にも奇妙な物語風に描いた作品。
とはいえ、ザコシショウ並に誇張し過ぎた表現なので、深いメッセージがあ
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.7

ガツンガツンと心を殴られ、しばらくふるえた後、あたたかい光でやさしく包まれた気分。

人を愛するということは、その人の不安や恐怖を取り除き、安心感を与えて笑顔にすること。
シンプルで大切なことを、〝姫
>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

5.0

5月1日よりYouTubeで公開中の動画。30分弱でサクッと観れます。

今の状況だからこそのアイデアとスピード感、行動力がお見事👏👏👏

まさに「早い・安い・質はそこそこ」
でも今はこれでいいんです
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

5.0

「てめえなんかに負けてたまるかぁぁぁぁぁ」
圧倒的な熱量。素晴らしい👏👏👏
感情メーター振り切れました。

なんていい表情をするんだ、池松壮亮。あぁもう、サイコーだよ。圧巻だよ。この役は彼にしかできな
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.5

『よこがお』がとても良かったので、続けて鑑賞。深田晃司監督、がっつりツボです!

これもすごい話ですねー。
終始不穏で、何か起きそう何か起きそうとぞわぞわしちゃう。
人間のズルさや迂闊さ、背徳感、罪悪
>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

4.2

すごい作品だったなぁ。ちょっとした迂闊さからどうしようもなく追い込まれていく怖さ。人間不信になりそう😨
自分がこんな状況になったら耐えられないけど、映画として観る分には大好きなジャンル。

筒井真理子
>>続きを読む

ファンタズム(2014年製作の映画)

2.8

むちゃくちゃ地味で真面目でおとなしくて分かりやすくてひねりも驚きもない、低予算なJホラー版『ヘレディタリー』。

ホラーなのに退屈しちゃった😅
優等生的なのかなぁ、よくある評価の六角形バランスが、極端
>>続きを読む

まったく同じ3人の他人/同じ遺伝子の3人の他人(2018年製作の映画)

4.5

アマプラでオススメされたので、おもしろそうだなぁと軽い気持ちで観てみたら……まったく予想外の衝撃の展開に😵
『アンビリーバボー』でよくある、奇跡のハートウォーミング系ほっこり感動ドキュメンタリーかと思
>>続きを読む

>|