JIN

学校のカイダンのJINのレビュー・感想・評価

学校のカイダン(2015年製作のドラマ)
3.1
(初回)
俗にいうスクールカーストの強い学校で、生徒も教師もクソだらけっていう中、イジメよろしく名ばかりの生徒会長に仕立て上げられた弱者の千葉すず演じる主人公が反逆する話。
所信表明のシーンではクソ達がよくこんな最後までちゃんと話を聞くもんやと違和感(笑)
広瀬すずちゃんは今年ブレイク必至と言われてるけど、なるほど、それは彼女を見ればよくわかる。(2015.1.11)
石橋杏奈はまたしてもイジメ役か。
よく似合ってるけど(笑)
杉咲花もイジメ役。
彼女はどちらでも似合うよね(笑)
そしてこのドラマの神木隆之介君がこれまたいかにもな適役やね。

最大のフシギは、みんな生徒会長の話をちゃんと聞いてやるところ。会話が成立するなんて、あいつら意外とイイ奴らだ(笑)

(最終回)
スピーチしてる間、みんな素直におとなしく最後まで話を聞いてくれるものわかりのよい人ばかりが登場(笑)
演じてる本人達はこれらの言葉で本気で人を動かせると信じてるんだろうか? 
まあ世知辛い世の中でせめてドラマの中だけでもこんな理想を体現するのもいいか。