Sooin

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌のSooinのレビュー・感想・評価

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌(2022年製作のドラマ)
3.5
韓国版アリーマイラブとも言える軽めの法廷ドラマって感じかな。

裁判ごとに1話(たまに2話)完結でシーズンを通して法律事務所内の人間模様やら恋やらを描くのはアメリカの法廷ドラマの鉄板だけど韓国ドラマでは確かに珍しく、ウヨンウという特徴的なキャラクターや同僚(特に上司)の良さも手伝ってこの人気となったのだと思う。

が、肝心の裁判ネタは結構シンプルで捻りがあまりなかったり、モヤモヤが残るような終わり方も多く、個人的には「まぁ悪くはない」くらいのドラマだったかな。弁護士やら検事やらが出てくる韓国ドラマはこれまでもっと悪どい事件を扱っていた気がして「韓国の裁判所も随分平和になったものだな…」と思いながら見ていた。