Sooin

ナルコの神のSooinのレビュー・感想・評価

ナルコの神(2022年製作のドラマ)
4.8
0.5刻みでスコアをつける自分ルールを破ってしまった。理由は後で述べる。でも最高値5から0.2引いただけで満点レベルの面白さ。楽しかった、ありがとう。

韓国で話題になってるという情報だけで見始めたけど「あれ?主役ハジョンウ!?」「牧師…え…ファンジョンミン!?」って興奮したし、その時点でもはや面白くないはずがない。最初には正体を明かさないけどファンジョンミン演じる牧師がただの牧師な訳がないから彼が微笑んで「ハレルヤ」「アーメン」言っても恐怖とワクワクが募るだけ。ああ、なんていい役者なんだ。

面白すぎて6話一気に(嘘、二日に分けた。でも私にとっては凄いこと)見た。ずっとドキドキしっぱなし。電話シーンの度、誰かに盗み聞きされてないか本気で心配してしまうほどドラマの世界に入り込んでしまったし、騙し合いみたいな脚本と演出はエンタテイメントとして最高だった。勿論全員演技素晴らしい。中国マフィア役のチャンチェンさん無駄にカッコいいしブランキーの中村さん思い出したりして悪い奴なのにいつの間にかちょっと好きになってたという不思議(余談)。

韓国ドラマのレベルの高さに感服。ホントに凄いよ。スリナム共和国に一切の忖度をしないその姿勢。素晴らし過ぎる。

引いた0.2ポイントは宗教絡みの伏線回収がなかったことへの不満。あの女性たちがどうなったのか、子供たちがどうなったのか、その説明が全然なかったことが不満だった。ここ最近話題の宗教の法人格なくすか否かの議論と少し似ている。取り残された信者について(私欲のために築かれたエセ宗教のせいで苦しむ人々の存在こそ主人公があそこまで牧師に怒りを抱いた理由だったはず)少しでも描いてくれたら文句なしの満点だったな。