CLAY

鈴木先生のCLAYのレビュー・感想・評価

鈴木先生(2011年製作のドラマ)
4.7
当時なんとなくスルーしてたけど、かなり面白い作品だった。。心の磨耗の話は切ない、。

映画版は地上波放送無理な内容、ドラマ版を超えるエグさ、。

ぐっさんのぶちギレシーンは今の日本の作品としてはなかなか珍しい気がする、怖かった。そして富田靖子がかなり痛い(映画版はホラー)。。

あと映画版の風間俊介のイカれ演技が凄いリアルで怖い、まさに憑依。。

日本のアカデミー賞は内容より興収・売上票に近い感じだけど、ギャラクシー賞は内容で評価されてるから視聴率が悪くても傑作が多い、これもその1つ。。