JIN

こえ恋のJINのレビュー・感想・評価

こえ恋(2016年製作のドラマ)
3.5
(初回)
永野芽郁が主演ってことで観たけど、自分も声フェチなので、電話の相手の声がイイ声してたらめっちゃ惹かれてしまう気持ちはよくわかる(笑)
しかしながらこのドラマではその相手が何とも奇妙なまるでビークルかインポーのバンドマンかみたいな(笑)、学級委員長やった。

(最終回)
紙袋を被って日常生活をしてる松原くんに対し、永野芽郁演じるヒロインの吉岡さんのみならず、周囲の人達が温かい。
普通ならもっと奇異な目で見られて街中なんか歩けたもんじゃない。
そうゆう意味ではかなりのファンタジー。
声フェチとしては「声」から始まる恋には共感も(笑)