ほーむず

ウォーキング・デッド5のほーむずのネタバレレビュー・内容・結末

-

このレビューはネタバレを含みます



やっぱこのシーズンはベスの死が無理すぎる。
ベスは癒しだった。ダリルと行動してる時もめちゃくちゃ良かった。
ほんと最初自殺しようとしてた奴とは思えないなぁ。
あんなに弱かったのに気づいたらみんなを支える立場になってた。
戦闘に参加してなさすぎて行動する人数が減るまでその成長にすら気づかないなんてね。
ベスを抱えて外に出るダリル、ここでマギー。構図的にはすげえ良いシーンだけど辛すぎるやろ。

このシーズンのウォーカーよりも人間不信感が強くなっていく感じがゾンビものらしくないけど最初の状態からどれだけ時が経ってるんだって話よな。
悪い奴もまあまあ生き残っているし長いからみんな結構頑張って文明を作っている。

そろそろ終わるし追いつくぞーとなって何度もシーズン7の頭まで見てるけど長い人たちの死に耐えられなくなるんだよねぇ。
細かいのを忘れるから何度目かのシーズン5。ここからが更にしんどい。