cherry

オレンジデイズのcherryのレビュー・感想・評価

オレンジデイズ(2004年製作のドラマ)
4.8
最近見て、改めて良いドラマだなぁと思った。

妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、成宮寛貴、白石美帆の5人組が本当に素敵。大学生のキラキラした日常ばかりを表してるだけじゃなくて、就活に向けた準備とか細かな色んな部分を見せているところが良かった。
それでも彼らがすごくキラキラしていて、こんな大学生活送ってみたかったと心から思った。

柴咲コウの演じた萩尾沙絵は耳が聞こえない。わがままで自由に振る舞う姿が描かれているけど、その分、耳が聞こえないことに対しての苦悩も多く描かれている。
目が見えない、耳が聞こえない、足が不自由、障がいについて描いている作品はたくさんあるけど、誰よりも強気な性格の主人公のドラマはどこか珍しい感じがして、新鮮だった。

そんな彼女が彼らと出会って、妻夫木聡演じる結城櫂と出会って変わっていく姿は、すごく見ていて楽しかった。でも彼との話のやり取りで、もどかしく感じる部分が多くあって、彼女の親のように、友達のように見てしまうところもあった。

彼女の成長と全力でサポートする周りの存在がすごく心強くて、勇気付けられるような台詞の数々が良かった。今作の最終回もとにかく良くて、彼らと一緒にキラキラした時間を過ごせたような気がした。