KJ

きらきらひかるのKJのレビュー・感想・評価

きらきらひかる(1998年製作のドラマ)
3.9
夢や理想にゃ手が届かないが
不満並べたってきりがないし
昨日の僕になんてバイバイ
明日を担って風にまたがって
ニシエヒガシエ

はりつけの刑になったって 明日に向かって生きてくんだって
ただじゃ転びゃしませんぜって 非常事態ってやつも歓迎です
必死で猛ダッシュです

深津絵里とギバちゃんって、大捜査線の後にこれで共演してたのか。