きらきらひかるのドラマ情報・感想・評価

きらきらひかる1998年製作のドラマ)

公開日: 1998年01月13日

製作国:

4.2

「きらきらひかる」に投稿された感想・評価

M

Mの感想・評価

4.8
0
ほんとにお気に入りのドラマ
内容も良いけど何より大好きな大女優が
勢揃いしてて目の保養でしかない

本当にこの4人に混ざりたい
願うならそこに篠原涼子さん入れて6人で
女子会したい、、
achkoron

achkoronの感想・評価

5.0
0
リアルタイムじゃなくて
中学生の頃再放送で初めて見たこの作品。話の面白さと女性達のスタイリッシュさに衝撃を受けた。
音楽の良さにも。

ストーリーの前後にあるレストランでの食事のシーンに憧れたし、
なんなら監察医になりたいとさえ思っていた。
今でも思ってるかも笑
知らなかった~ 20年前なんだ!”法医学教室の事件ファイル”はもう観てたかな.... こんな素敵なドラマにリアルには出会えてなかったなんてさ。ギバちゃんはずっと前からああなんだねwこのあと2~4観ます!ゼッタイ☆
あぶ

あぶの感想・評価

3.7
0
素晴らしいドラマだった。監察医 朝顔やアンナチュラルを先に見ていたからか、ああこのドラマがあって、今の法医学のドラマが生まれたのかなあなんて想像した。(監察医 朝顔は事件内容や主人公の境遇も似ている部分あって、親和性を感じた。)全員良いんだけど、私は小林聡美がとても的確で、可愛くて素敵だなあと思った。

きらきらひかる、という言葉、松下由樹の回ででてきたとき感動した。死者が残したたった一つの想い、その手がかりのことなのかなと思った。

脚本は井上由美子だけど、ドラマ緊急取調室でも「人が一人死んでるのよ」という人の死に対する生きている者たちの妥協を許さない言葉、よく使われてたなあ。そして、かっこいい女性を表現するのが上手。
ひな

ひなの感想・評価

4.5
0
すごい好きなドラマ!法医学ドラマにハマったのはこのドラマのおかげ。
キャラが本当に大好き!
KJ

KJの感想・評価

3.9
4
夢や理想にゃ手が届かないが
不満並べたってきりがないし
昨日の僕になんてバイバイ
明日を担って風にまたがって
ニシエヒガシエ

はりつけの刑になったって 明日に向かって生きてくんだって
ただじゃ転びゃしませんぜって 非常事態ってやつも歓迎です
必死で猛ダッシュです

深津絵里とギバちゃんって、大捜査線の後にこれで共演してたのか。
しょう

しょうの感想・評価

-
0
坂元裕二がドラマ業界に復帰するきっかけになった作品ということで観た。
面白かった。
キャストが主役から脇役までハマってた。鈴木京香と松雪泰子(パクノダにそっくり)はコンディションが最高潮に整っていて、小林聡美とギバちゃんはこのドラマになくてはならないアクセントになっていた。
ただ、脚本は、無駄なシーンの詰め合わせのせいで終盤の肝心なシーンにかなり力技が横行しているなと思うことがあった。
とはいえ、それを補って余りあるほどキャストたちの絶好調な雰囲気が魅力的だった(ギバちゃんのモノマネやオリーブ爆弾等のアドリブと思しきシーンから立ち昇っていた)。
スペシャルも観たい。
いろは

いろはの感想・評価

4.5
0
小学生時代に夢中になって見た思い出。
このドラマの鈴木京香がかっこよすぎてそれ以来鈴木京香のファンに...!
監察医の視点から事件の真相を探っていくというストーリーが当時は新しく、また女性4人がそれぞれにキャラが立っており最高ドラマとして今でも心に残っています。
主題歌のMr.Children「ニシエヒガシエ」もかっこよかったなぁ...。
細部を覚えてないので再度見たい!
アンナチュラルを見てから、そういえば昔法医学のドラマがあったような…と思って視聴。食事シーンが秀逸。
まーくん

まーくんの感想・評価

3.3
0
凄く面白かった!
反響あってか二度もスペシャルドラマになった。
ミスチルの主題歌もハマった!
>|