リタ

アルジャーノンに花束をのリタのレビュー・感想・評価

アルジャーノンに花束を(2002年製作のドラマ)
-
この時とってもユースケ・サンタマリアが大好きだったなぁ。

この後の交渉人真下正義なんてピーク。
凄まじくカッコよかった。笑


アルジャーノンも凄く好きなドラマだった。
後半ずっと泣いてたな。
家のリビングでこっそりと。


図書館で原作本借りて読んだほどハマった。
原作本は驚くほど読みやすく
不思議なつくりでこちらにも感動した記憶。