リタさんの映画レビュー・感想・評価

リタ

リタ

バリー・リンドン(1975年製作の映画)

4.0

見たあとずっと頭から離れない
シュバリエドバリバリー


サイコパスバリーが各地で巻き起こす
奇想天外栄枯盛衰ストーリー

バリーはいつも行き当たりばったりなのに
多才でズル賢いので
いつでも何とかな
>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

4.5

なんというべきか。
ドキュメンタリーを見たはずなのに
七人の侍を見た後の気持ちに似ている…。笑笑


とっても魅力的なホドロフスキー監督と
彼のオーラに吸い寄せられ集まった「戦士」達
による大作映画D
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.2

よくこんな映画作れたなと思った
映画界のスーパー裏方が大勢出ている   
映画愛に満ちたつくりで商業的な匂いを感じない

この映画、喜ぶ人は多いだろうけど
どちらかと言えば内輪な内容だから
よくこんな
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.4

ハンスジマーがこの映画の良さの4割くらい占めてる
配給のオープニングロゴ前にもう心掴まれるとは。笑

あの地鳴りのような台詞はTVじゃ体験できないよね
映画館で見てよかった…

レイトショー後の深夜に
>>続きを読む

Tommy/トミー(1975年製作の映画)

4.1

フーのファンからボコすこにされそうだけど
フーのオペラってセンチメンタルで長くて
正直私には退屈だった

曲は映画版のが好みだ

編曲が圧倒的にパワフルで聴いてて楽しい
ハイライトのエルトンジョンの声
>>続きを読む

レディ・オア・ノット(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

舐めてた
序盤のベタベタな設定に退屈な会話劇と
SNSで話題!って言われそうな
ゲームで殺し合い系の
ソリッドシュチュエーションスリラー

へー、アメリカでもイチオシアイドルのために
流行りの設定を取
>>続きを読む

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

3.6

Twitterで
『世論は新ボンドをボロクソ言ったが
水着姿のシーンが流出すると
「ふーんえっちじゃん」と掌返した』
って書いている人がいた

この水着エピソード知らんかったから笑ったし
ドキュメンタ
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

冒頭ワンカットのオープニングシーンは圧巻

サムメンデスは元々ワンカット好きな監督だったのか
好きじゃなきゃ全編ワンカットなんて苦労しないか

今作の悪役はタランティーノのミューズ(笑)
クリストフヴ
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

面白かった

ハビエルバルデムが出て来てからだ
そこから爆発的に面白くなった


冒頭、路地をカーチェイスしたり
バイクで屋根の上走ったり
電車の上で格闘したりするのは
定番の詰め合わせでなかなか楽し
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アクションがすごい!
陸海空豪華3本立てのチェイスシーン
砂漠の巨大アジト爆発全焼

どれも面白かったけど
序盤の追跡で、鐘を鳴らしてからが最高
窓を割って落ちていくシーンが美し過ぎる

縄に足が絡ま
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

はじめての007

ダニエルクレイグ見ると大体ときめくから
ここから最新作までは見たいな

あとショーンコネリー版も。
余裕があればピアーズブロスナンのも。
…いつまでprime無料なのかな


のっ
>>続きを読む

カーゴ(2013年製作の映画)

4.1

赤ちゃんのお腹って
すべすべしててふっくら暖かくていいよね

これ守るためなら私も無い知恵振り絞って
一縷の望みに賭けるわ、パパ頑張った

アルゴ(2012年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

中盤までサクサク楽しく見たが
終盤のハラハラドキドキ逃亡劇が
古臭くて引いちゃったかな

もっとリアリティある演出にしてほしかった。
そんなわけないじゃんって
脚色は他にもあるんだろうな、と冷めた。
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

3.7

血が、なんというか、ポスカの赤みたい笑
現実感のない艶やかさ。

冒頭逃げた子が避難したアパートも凄い色柄だけど
間借りしてた先輩の部屋の壁紙も凄かった。
おちつかないよ。。


私世代だと
10年ち
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

4.0

絵がもつ!
ブラピもアンジーも2時間出ずっぱりで
イチャイチャ&喧嘩&銃撃戦の連続なのに
二人とも美しくてまー絵がもつ。

ストーリーはワンアイディアの
シンプルな構成だけど
テンポが良いし、笑えるセ
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.7

厨二心をくすぐられる…
最初はサブカル感が鼻につくけど
くさ過ぎて笑えてきていつの間にかグッときてた

70年代前半のグラム風だけど
90年代感のぷんぷんする音楽で逆にたまらん笑

殆ど全編音楽、それ
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.6

序盤アクションがキレキレで面白かった!
これ系ならマシューボーンには及ばないが楽しんだ。

ジョークも結構すき。友達かっこいい。
と思ったらシリコンバレーのアーリックでびっくり。
全然違う!もっと汚い
>>続きを読む

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

明るく幸せなお話なのは分かるけど、
ちょっと怖いよね。
謎の外国人が家人を一人ずつ取り込んで行って
最後はその家に家族同然に居座るって。

シングルマザー洗脳事件等を彷彿とさせる…
考え過ぎだけどさ。
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ハビエルバルデムが神…!
ピッタリだ。

妻「良いの、貴方は忙しいんだから」
夫「そうだな」
妻「(…イラッ)」

…てこのやりとり爆笑。
妻も大概だよ、じゃあ何故献身的になるのか。

イラッとするな
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ブレードランナーみたいな設定、と始まりは思った。

監督脚本はアレックスガーランド
28日後とザビーチでダニーボイルと仕事してて、
わたしを離さないでの映画脚本を書いてる。

エクスマキナの後は
アナ
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

古いホラームービーの流れを踏襲しつつ進み、
サイコキラーの主人公が前半は思いを遂げる笑、が、
後半、突然予定調和を裏切って
ターゲットにボッコボコにされて終わるという
後味スッキリストーリー。

正直
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く2(2021年製作の映画)

3.4

息子がカッコよかった。
あと衣装がすっごい見応えあった!!
衣装だけでもう一回見たい。

セミが全然出てこない。
最初王様にお前が死ねばいいのに、
と言われたところしか記憶にない。


ストーリーは相
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

えー?
ザンパノが悪いじゃん、としか。
折角見られた大名作なのに、残念なことに
理解出来る心が私にはなかった。


ジェルソミーナがザンパノを思う気持ちは
本物か疑わしい、とさえ思う。
ストックホルム
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ティモシーシャラメとアーミーハマー
2人とも美しい演技派だから
それだけで面白いに決まってる
と思ったがそうでも無かった。

北イタリアの夏らしい、
暖かくキレのある色彩は素敵だけど、
なんせ観念的す
>>続きを読む

仮面の男(1998年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

かなり陳腐な映画でびっくりしちゃった。
ブレイブハートとか…恋に落ちたシェイクスピアとか
みたいなノリの水戸黄門的史劇映画だった。

子供の頃からずっと気にしてて
やっと見られたのだけど想像と違ってが
>>続きを読む

夕陽の用心棒(1965年製作の映画)

3.5

無料視聴出来たし
タイトルからしてコテコテのマカロニウエスタンかな
と思って鑑賞。マカロニウエスタン初体験。

主演俳優がカッコイイ。
日本人も好きそうな、
ブロンドで白い歯のアバクロ系白人男性。
>>続きを読む

第三の男(1949年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

一体なんだったんだ。
オーソンウェルズの行動の意味がさっぱりわからない。

罪から逃れるために自らの死を偽装した、
というのが彼の死の真相だったが
そもそも主人公を呼び寄せた意味が分からない

ミステ
>>続きを読む

紳士は金髪がお好き(1953年製作の映画)

3.8

ピンクのドレスが似合い過ぎる
こんな可愛いモンローのパロディやっちゃう
マドンナって無敵だわ

探偵から写真奪おうと、
部屋に忍び込んだり
男の子に助けてもらったり
探偵の服脱がしたりっていう一連の流
>>続きを読む

ナイアガラ(1953年製作の映画)

3.3

モンローが美しいこと以外は特段…


待ち構えてた旦那の立ち姿が
艶っぽいと言うかマネキンっぽくてニヤニヤした
美しい構図

鐘のアップが印象的

ラストの救出の粗さには笑った
あんな間抜けなシーン撮
>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

大名作「サンセット大通り」とアカデミー賞を競った
これまた大名作映画

イヴが本気で腹立つ笑
いつの間にか共感するのはベティディヴィス側に笑
なびかなかったマーゴの彼氏さいこー

ほんといい子ぶってて
>>続きを読む

ルートヴィヒ 完全復元版(1972年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

エピソードが一定テンポで進んでいくだけの
退屈な構成なのに何故か、見れる。
4時間あっという間。
俳優も衣装も舞台セットも全部美しいからかな。

弟可愛過ぎるな、
ヘルムートバーガーより魅力的かもな、
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

サルパートの心地よい自然音に
これ迄8回くらいは寝ちゃってたがやっと完走できた

しかし中盤まで何のこっちゃって感じだった
やたらテンポが遅くて常に画面が美しいだけ

誰もいない現代美術館に来ちゃった
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.7

スパイカメラの歴史って長いんだなぁ

このラストじゃなきゃダメだという終わり方。
観光パートが長かったので
ローマに行くときあればまた見たい。

オードリーのウエスト何センチだろう。

わらの犬(1971年製作の映画)

3.6

イライラする。
アホの奥さんにしか威張れない惨めな夫。

そこからネジ飛んで
ゲームみたいに人死んでく変な話

スリラーって本筋とあまり関係ない
理不尽さとか苛々させられる描写が
醍醐味だったりするよ
>>続きを読む

>|