MASH

ブラック・ミラー シーズン1のMASHのレビュー・感想・評価

ブラック・ミラー シーズン1(2011年製作のドラマ)
4.0
1.国家
1話目から色々と強烈過ぎる。でも強烈なストーリーの割にはあまり批判や皮肉が甘い気がする。もっと大衆のいやらしさみたいなものが出せたのでは?でも、最初のエピソードでこれをやるという挑戦的な姿勢はすごく好き

2.1500万メリット
ちょっと長いけど、個人的にはこのシーズンで一番好きかも。とあるオーディション番組を思いっ切り皮肉っているのだが、このオチはこのドラマを見ている僕らに向けられたものな気もする。観た後はなんとも言えない気分にさせられるが、それもまた良いエピソードである証拠かもしれない。

3.人生の軌跡の全て
人が記憶をデータに保存できる世界だったらという設定だけど、主人公が本当にロクなことに使わない。まぁこれが現実だったら、みんなこんな風に使うのかもね。人の記憶が完璧じゃないのには、それなりの理由があるのかもしれない…