Mark

ブラック・ミラー シーズン4のMarkのネタバレレビュー・内容・結末

ブラック・ミラー シーズン4(2017年製作のドラマ)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

・宇宙船カリスター号
タイトル、そして冒頭の明るいイメージを一気に覆しての陰湿で意外な展開。
決して抜け出せない世界とわかった時の絶望感と、そこで永遠に繰り広げられるデイリーの狂気の復讐劇。
おもしろかった。

・アークエンジェル
意外性もどんでん返しもなし。最後まで平坦に進む。つまらなかった。

・クロコダイル
これぞブラックミラーというような、ダークでなかなかにエグい作品。おもしろかった。

・メタルヘッド
なんなんだこれ?このあとどうなるんだ…?と思いながらドキドキしながら見ていたらいつの間にか終わってしまった(笑)

・ブラックミュージアム
これまでのブラックミラー作品のブラックミラーらしい要素を詰め込んだような作品。
ひたすら不気味だったロロ・ヘインズの存在が一転するラスト。
おもしろかった。