Arika

ピーキー・ブラインダーズ シーズン1のArikaのレビュー・感想・評価

3.7
ヤ◯ザとか喧嘩物とか
ほんと嫌いで、観たことも無かったけど

最初1919年…
イギリスの、バーミンガムに
実在したギャングを参考に
描かれたドラマー?🤨
うーーん…

とか思って映像観たら
惹かれるー‼️オシャレー!
イギリスは、ギャングまで
オシャレに仕上げるんか!

しかも、#ハイドリヒを撃て
に出てた#キリアンマーフィー 主演やん!
観る観るー!ってなって見出したけど

こりゃまた面白い…
帽子にカミソリ仕込んで
喧嘩するシーンとかは
やっぱり、「しょーもなー」って
興醒めの目線で見てしまうけど

子供っぽいところと
「俺が成し遂げてやるよ!」と言う
男気が同居してるのを見ると
許せてしまったり

ギャングという悪い仕事から
足を洗おうと、知恵を絞り
必死で踠き、足掻く姿は

貧しい時代が彼等をギャングに
させてしまったけど
本来は堅気で生きたい!
と言う気持ちが
強く感じられて好感を持てる

しかし、一方で
警察も悪い奴多いから
生きる為に手を組んで
悪事もこなさなければ
ならない事もあると言う
葛藤が良い

悪業から本当のビジネスへ
彼等は人生を上手く
変えて行くことができるのか?
これは、おそらく男性の方が好きなドラマ
でも強い女性が沢山出て来るので
個人的にはそこもツボ

話が進むにつれて
1919〜1920年代へ
移行するので、ファッションも
見てて楽しい!
バーミンガム行きたくなります!
次のシーズンも楽しみです