ピーキー・ブラインダーズ シーズン1のドラマ情報・感想・評価

「ピーキー・ブラインダーズ シーズン1」に投稿された感想・評価

セキ

セキの感想・評価

-
0
もうキリアン最高‼️あの憂いを含んだブルーな瞳、アイリッシュウイスキー、煙草、もうはまり過ぎてヤバいです😌💓なんであんな素敵な俳優見逃していたのか、、、
トミーと同じ時代に、生きていたかった(笑)それ位トミーが好き😂
yuki

yukiの感想・評価

4.5
0
キリアン・マーフィ!!!
隠しきれない色気と危うさに完全にやられました。
気になっていた俳優さんだったのですが、これは桁違いにかっこいい
青い瞳の色がさらにミステリアスな雰囲気を漂わせますね
トミー(キリアン・マーフィー)かっこいい。
出演している映画は観たことがあるのに、あまり気にした俳優ではなかったけど、今回はいい!

声や話し方が時々、三田村邦彦さんに似てる気がする…

1シーズン6話で、話もわかりやすいので、見やすい。

終わり方が気になるわ…

キャンベル警部、いい歳してなんだかなぁ。
Southwark

Southwarkの感想・評価

4.8
0
バーミンガム×キリアン×タバコ
最高すぎ😂

これと全裸監督みるためにNetflixはいった😂

ようキショいキリアンに萌えんねんけど
こっちのキリアンも大アリ、かっこよすぎ。

BGM、衣装、ずっと酒と煙草なとこ🙆‍♂️笑

ポールアンダーソン、ジョーコールのバーミンガムのギャング感もめっちゃええ。
ロンドンのコックニー系のと、このバーミンガム辺りの訛りってやっぱ全然ちゃうんかな?まだあんまりわかってへんから勉強せな。
はやくコスプレしてバーミンガムいかな!
前行った時はウズベキスタン料理屋の
"Manzil's"てとこがおいしかった以外覚えてへんわw
シルバーも有名みたいやしバーミンガム訛り喋れるようになって行きたい!

トムハーディ、エイドリアンブロディとかも出てくるらしいし、
初めて海外ドラマでコンプリートできそう。
60点
美術は素晴らしい。しかし、脚本はのぺっとしてて、演出は鬱陶しく、あまり満足できなかった。
キリアンマーフィーは好きな俳優だし、S2にトムハが登場することだけをモチベに鑑賞しきった。

けっこうストーリーはシンプルな正統派ものだった。
前半部分は特に展開が遅くて、シーズン通しても3話にまとめていい内容に感じた
もっとドンパチやっていいし、狂気的な展開が足りなすぎる。

演出面は今このシーンかっこいいですよ〜みたいな演出が目に余った。似たような演出を繰り返してた。
当時のイギリスのピリピリ感は伝わってるけれど、街中での爆破を何度もやられると少し飽きる。後は、ピーキーブラインダーズの隊列スロー演出とか。

キリアンマーフィーがクールな強キャラだったのがシュールだった。
正直言って、魅力的なキャラは主人公とヒロインくらいで、周りはそうでもなかった。曲者や面白いキャラもいなかったので、残念だった
キリアン・マーフィーの良さが出過ぎている…危うい色気が堪りません。
シェルビー家、最高にカッコ良い。
rnkkrt

rnkkrtの感想・評価

4.1
0
内容もシブくて面白くて、音楽もハードボイルドでおしゃれ、映像はいかにもザ・BBCの色味と質感、全部のバランスが良く、、、、とか云々そんなことよりTommyかっっっっこ良すぎなんだあの瞳はあの声は!!!!!同じニンゲンですか?本当?
これ観てキリアン・マーフィーのファンにならない人間はこの世に1人もいません、間違いなく。笑

あんなにうんざりしてたイギリスの灰色の空も悪くないわって思えるわキリアンのおかげで。青い瞳が色彩のない画に映える映える。
ツーブロック髪型として好きじゃないけどシェルビー家は例外。
薫

薫の感想・評価

4.5
0
WW1の直後の混乱期に台頭したバーミンガムのギャングの話。
キャスト、音楽、映像、衣装。全てがスタイリッシュでカッコイイ。

話数が進むに従ってトミーが実は情に厚くて家族や仲間を大事にしていることがわかる。
でも家族にさえも誤解されてる。
見てる方はトミーの孤独がわかるので幸せになって欲しいとつい思ってしまう。
そんな複雑な役がキリアンの憂いを帯びた顔立ちにぴったりハマってる。

グレースとどうなるのか?!
シーズン2へ!
Smoky

Smokyの感想・評価

4.4
0
久々に「スタイル」のあるドラマに出会ってハマっている。

第一次大戦直後、女王ではなく国王が治めていた大英帝国。舞台はバーミンガム。太陽も覆い隠されるほどの工場の排煙と煤けた街並み。訛りがキツ過ぎて何を言ってるのか分からない言葉。労働者階級の多くは帰還兵で何らかの後遺症を抱え、戦場に行かなかった男は蔑まれる世界。

当時「ブラックカントリー」と呼ばれていた大英帝国中部の景色に映えるギャングたちのスタイルと、ニック・ケイヴやホワイトストライプスなどの激渋BGM。
ツイードのスリーピース、パンツの裾丈は短目でブーツを履き、シャツは白のラウンドカラー、サイドを刈り上げトップを残した「クロップ」と呼ばれるヘアスタイル、剃刀の仕込んだキャスケット、そして酒と煙草。

クリストファー・ノーランなどの名匠たちが、こぞって使いたがるキリアン・マーフィーという俳優を堪能するためのドラマ。男臭くて冷静で冷酷でありながら、どこか弱さと品の良さも漂わせる、そして何といってもあの青く美しい目。サム・ニールの「イタくてキモいオッサン公務員」っぷりは最高だし「掃き溜めに鶴」的なアナベラ・ウォーレス様の圧倒的な美しさはメラニー・ロランっぽい。

今後のシーズンには、トム・ハーディやエイドリアン・ブロディなどの大御所が出演予定。これは流れに身を任せて観るしかない。
picaro

picaroの感想・評価

3.7
0
S5のサム・クラフリンを観たい一心で数ヵ月かけて観終えた。
っていうとつまらなかったみたいに聞こえるかもだけど、私がドラマを継続してみるのが苦手なだけで、決してそんなことはなく。
特にep5と6はめちゃくちゃカッコよかった。みんなが自分の好きな俳優さんについて、ピーキー出てくれないかなぁって言うのわかる。
嫌なやつが本当に嫌なやつなのがすごくしんどいし、生き延びはするもののトミーがいまいち幸せそうじゃないのがつらい。ジョンが癒し。

しかしあと3シリーズは長い…。勢いでがーっと観るのが良いんだろうけど。
>|