JIN

BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸のJINのレビュー・感想・評価

BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸(2019年製作のドラマ)
3.6
阪神淡路大震災から24年。
あれからも日本各地で大きな災害は起こっているけども、自分にとってはあの日がそれらの最初の超衝撃体験だった。
当時京都に住んでいてもあの揺れは相当なもので、テレビをつけると我が目を疑う光景が…。

このドラマ、よくできたドラマで、震災で突如として「あたりまえ」の日常じゃなくなった人達の喜怒哀楽と、六甲道駅の復興に一丸と成って挑んだ人達の苦闘の日々を描いていた。
主人公がその時間を「束の間の優しい時間」と言い、その後を「現実との闘い」と言っていたのが強く印象に残っている。
スピンオフドラマも気になった。