きしもとせいや

3年A組ー今から皆さんは、人質ですーのきしもとせいやのネタバレレビュー・内容・結末

3.2

このレビューはネタバレを含みます

メモ

期待値が高かった為少し残念。
家族ゲームの作者

物語の起こりはすごい好きな感じやったけど
明らかに死んでないやろって思ったら
予想通り死んでなかったり
菅田将暉が本当はいい人なんじゃないか感がすごい出過ぎてて残念。
もっと悪役で実は良い人間やったって展開になって欲しかった。
4話の時点で菅田将暉が良い人って言うのが生徒達に知られ、今後の展開に期待。

永野芽郁がプロレス好き設定で中邑真輔のファンでキンシャサ決めたのがむちゃくちゃ高評価。
イヤァオ!をかなり良い演出に使ってくれただけで高評価。
ただ1話以降あんまりプロレスネタないのが残念。もっと出して欲しい。

5話
ジュースとジェイ使った新日ネタ!
なんでジュース出して来たんかは微妙やったけど笑
話は新しい展開になってきて期待大。
真犯人が武智先生なら意外性あって面白そう。

6話
話の展開進んで来たが、伏線も何もなく
実は〜やった。まだ真犯人がいる。
その犯人を裏で操っているヤツがいる。
っていう感じでどんどん後から後から出てくるのがちょっと…

最終話まで見た感想が
結局わりと普通のラストやったんが残念
最後の最後にどんでん返し的なんがあったらよかったけど
わりと予想通りの結末でメッセージ性はすごいあると思うけど期待してただけに残念。