ぱなお

坂の途中の家のぱなおのレビュー・感想・評価

坂の途中の家(2019年製作のドラマ)
4.0
いやー、ヘビー。
角田さん凄いなぁ、こんな原作。
子育てをしていない私でも、主人公の苦しさ、生きづらさ、追い詰められていく様がわかる。

空回る。
必死になればなるほど、空回る。
誰にも届かない。

母娘の関係だったり、夫婦の関係だったり、子育てを通して描かれてるドラマだけど、子育てしてなくても結婚してなくても、結構えぐられる。

「あなたのためを思って」「普通」「当たり前」「非常識」「まともじゃない」「当然」「おかしいんじゃないの?」「母親なんだから」「ちゃんとしなきゃ」

世間が求める普通
実の母親が求める普通

ある程度の歳になったら、結婚して子供産むのが普通…
私もそんな価値観に落ち込む時がある。
普段、日常に溢れまくってる言葉が、こんなにも人を追い詰めるんだよね。
日頃、こういう言葉を使う罪を多少なりとも意識して、人の価値観を刷り込まれないようにしてるつもりだけど、このドラマ観て改めて思った。

柴咲コウが好演。