坂の途中の家のドラマ情報・感想・評価

「坂の途中の家」に投稿された感想・評価

かな

かなの感想・評価

3.7
0
社会と家庭内のリアル。

でもそうやってみんな必死に本気に生きようとしてるんだろう
NONCIA

NONCIAの感想・評価

4.0
0
観ていて苦しくなる。
苦しい状態で観続け 裁判官の論告シーン…
苦しさから少し解放…
いろいろ刺さるドラマ。
育児、夫婦、母娘の問題がいろいろぎゅっと詰まっている。
たくさんの人に観てほしい。
ワンオペ育児でなくても、初めての子育ては不安と辛いことたくさんあったから、すごく共感。共働きの大変さも、不妊治療の大変さも。
育児経験の薄いひとや、もう忘れてしまった人から、あるべき論を語られるのも。
原作未読だけど読んでみたいと思った。
ゆうこ

ゆうこの感想・評価

4.0
0
ずっと気になってたやつ!

自分が育てられたのと同じようにしか子どもを育てられないって私も思うから、結婚も出産も嫌だって思うけど…

このドラマ重いテーマだけど観てよかった!

仕事行くだけで毎日クタクタだから、それプラス家に帰ったら家族分のご飯作って子育てもして、旦那や義理の父母とも上手くやって…私はきっとできない。
みんな、仕事するだけで毎日疲れるよ。だから世のお母さんてすごいなあと、こういう作品観るたびに思います。やってもそれが当たり前、労ったりもされない、母親なんだから。←こんなことが無いのが当たり前でありたい。

なんかとくに意識して選んでるんじゃないのに最近こういう重たい系ばかり観てる気がする😂大丈夫かなw
まみ

まみの感想・評価

3.0
0
家庭って見えないだけでこんなに問題を抱えているのかと思う一方で、身近な恐怖。

とにかく夫が優しくしているのに気味が悪かったし、児童福祉司の関わり方にも疑問だったけど、夫の正体を見抜いたのはさすが!

どこの家でも同じような爆弾を抱えているけど、同情できない一点と言う通り一線を越えないで助け合うことが大事なんだろうな、深く考えさせられた。
さりさり

さりさりの感想・評価

5.0
0
とにかく面白い!
ここまで心が揺さぶられたドラマは久しぶり!
子育ての大変さは身に染みてわかるので、柴咲コウさんと水野美紀さんに感情移入しっぱなし!
特に水野美紀さんの言葉なき演技に圧倒され過ぎて、何話目かで具合悪くなって吐きそうでした。笑
陪審員それぞれの生活や感情と重なり合わせながら進む裁判の演出、ぞくぞくして見応えありました。
みなさん言われてますが、構成が本当に見事。
判決の時の裁判官の言葉に、私も一緒になってブハァー!!と泣いてしまった。
あまりにハマり過ぎて、ネットでDVD注文しちゃった。笑
いづる

いづるの感想・評価

5.0
0
構成の見事さ、テーマの重さ。見応えある作品だった。
犯人を自分と重ねて、少しずつ歯車がずれていって。その流れにどんどん引き込まれる。
ラストもよかった。
私的には柴咲コウさんが旦那さんに言った「あなたの愛し方で、娘も愛するのが怖い」的なセリフが印象深かった。
マンネン

マンネンの感想・評価

5.0
0
凄い作品。
私が男性なので、女性が主人公のドラマは感情移入しづらいと敬遠しつづけてきたが、この作品には心の深い所をエグられた気がした。小さなポタンのかけ違えの積み重ねが、幸せな家庭を徐々に崩してゆき、最後は家族が持つ潜在的な本質に気付く というストーリー。
難しいテーマをわかりやすい展開で結論まで繋ぐことに成功している。
テーマや結論は視聴者自身に考えさせるという終わり方が多い昨今のドラマと比べて秀逸。特に子育てに迷える世代には良い影響を与えるだろう。

角田光代の原作ドラマは初めて見たが、更に見てみようという気になった。
おにたん

おにたんの感想・評価

3.7
0
重たいテーマの話だったが、裁判員のいろんな人生模様を見せられ複雑な思いになった。
ただ、主人公の子供が駄々をこね、いうことを聞かない場面や食事を床に捨てる場面では、自分の子供なら、しばき倒しているなと思った。
最近は昔と違って、いじめ、パワハラと価値観が異なってきています。
昔のように、少しの体罰は愛情表現だと感じることも必要だと思っています。
tokion

tokionの感想・評価

4.3
0
ずっと気になってた作品。かなり重い話しなので妻子が不在のタイミングで観てみることに。

6話完結の短編作品だけど、柴崎コウの好演が光る、とにかく見応えのある内容でした。

ワンオペ育児の家庭なら何処にでも起こり得る、背中合わせの事件だと感じると、

わが家に起こらなかった事にただただホッとし、妻に任せきりの現状を改めようと思った。

子育て初心者のご夫婦は一度は見て欲しい作品。
>|