mssn

セックス・エデュケーションのmssnのレビュー・感想・評価

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
4.0
‪さいこう。‬
‪タイトルで敬遠してたけれど、これは観るべき。
学生時代にコンプレックスあるひと、くすぶった青春過ごしてたひとほど心に響くと思う。‬
雰囲気はウォールフラワーって映画に似ててこれ好きなひとは絶対はまるはず。

‪1話1話展開が早くて内容が濃いから詳しい感想書くときりがないのだけれど、
メイヴとオーティスの親友以上恋愛未満な関係もいいし、主人公の親友エリック(ゲイ)といじめっこアダム(エリックをよくいじってた・ゲイじゃない)がふとした弾みでそうなってお互い戸惑ってるけど興味ある。みたいなとこはさいこーにBLしてるし
、メイヴが中絶手術しに行った病院に唐突に出てくるおばさんが何故かいい味だしててあの1話だけで映画になりそうだし、エリックパパの「息子がゲイであることは理解出来ないけれど、それでも息子が選んだ道なら否定しない」って姿勢が見える描かれ方は泣けて来ちゃうし、、、
とりあえず登場人物みんなキャラが立ってて丁寧に描かれていて面白い!!!

‪ちなみにわたしが一番好きなのは水道工事のおじさん(ミカエルパーシュブラント)で、背高くてガタイ良くてタトゥーいっぱいでヤリチンかと思ったら以外と硬派で笑うとすごく可愛くて…
とにかく色気がやばいのでみんな観て。あんなひと工事にきたら抗えないよ…!