こく

GOTHAM/ゴッサム ファイナル・シーズンのこくのレビュー・感想・評価

1.0
バットマン好き故に、全シーズンブルーレイ購入し全話真面目に観て鑑賞した上で。

とにかく凄く残念でした。

キャラクターの成長を牛歩で描くのはわかるのですが、ずっとバットマンとゴードン署長はバカなまま。こりゃ一生ゴッサムは地獄のままです。

ゴッサムを裏から支配してたはずのラーズ・アル・グールもひたすらセコい悪さしてたし。

ペンギン、ジョーカー、リドラーはひたすら不死身の小物で、キャットウーマンはガチで田舎のバカヤンキー。Mr.フリーズやポイズン・アイビーはモブ。

昔からあるテレビシリーズならいいけど、バートンやノーランが映画で描いた『ゴッサム』の後にこれをやるって、あまりに低脳。これと比較したら、全DC映画が満点になりますよ。

お金と時間を久々に無駄にした。

アメリカのドラマはクリフハンガー形式でひたすら引き延ばして盛り上げて、視聴率落ちたら尻切れトンボってパターンとわかっていても、名前ある作品でこれはヤバいですよ。

ゴッサムがマンハッタンみたいな島だからって、橋がなくなっただけでファイナルシーズンで急に無法地帯になるってコミック原作でも酷い。飛行機と船がない世界じゃないんだから。