栗

ロシアン・ドール: 謎のタイムループの栗のネタバレレビュー・内容・結末

4.5

このレビューはネタバレを含みます

何の前情報もなく、短い話数なので気軽に見てみたら、面白くて一日で一気見した。

後半、それも最後間際で多元宇宙論とかバグによる時間軸の移動とかでやっと「SFだった!」と気づいた。

多数の世界線が存在している事は証明出来るらしいので、本当にこういうことってあり得るのかもしれない!!