ドイツ1983年を配信している動画配信サービス

『ドイツ1983年』の
動画配信サービス情報をご紹介!視聴する方法はある?

ドイツ1983年
動画配信は2024年6月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
本ページには動画配信サービスのプロモーションが含まれています。
目次

ドイツ1983年が配信されているサービス一覧

『ドイツ1983年』が配信されているサービスは見つかりませんでした。

ドイツ1983年が配信されていないサービス一覧

Prime Video
U-NEXT
DMM TV
Rakuten TV
FOD
TELASA
Lemino
ABEMA
Hulu
Netflix
クランクイン!ビデオ
スターチャンネルEX
みるアジア
WOWOWオンデマンド

ドイツ1983年の作品紹介

ドイツ1983年のあらすじ

時代は1983年。世界は核戦争勃発の危機に瀕していた。ドイツ民主共和国(東ドイツ)の秘密諜報機関であるHVA(偵察総局)が、モーリッツ・シュタム(ヨナス・ナイ)を若きエージェントとして、西ドイツへ送り込む。平和デモとNATO軍事演習、そしてドイツの新たな潮流が渦巻き、シュタムは諜報機関に組み込まれていく。東西ドイツの対立がエスカレートする中、彼が平和へのカギを握ることとなる。

ドイツ1983年の製作総指揮

ニコ・ホフマン

ドイツ1983年の監督

エドワード・ベルガー

ドイツ1983年の脚本

アンナ・ヴィンガー

『ドイツ1983年』のエピソード情報

東西冷戦のはざまで

新たな任務

ブリュッセルの一夜

情報戦の闇

深まる疑念

燃え上がる冷戦の炎

エイブル・アーチャー

決断の時

『ドイツ1983年』に投稿された感想・評価

ntm723

ntm723の感想・評価

3.6
東西冷戦中の1983年のドイツを舞台に、東から西にスパイとして潜入させられる青年を描いた全8話のドラマシリーズ。

キャストはドイツ人で揃えてるけど製作者はアメリカ人(名前的にドイツ系)で、テレビ放映もアメリカが先だったらしい。

シリアスな内容の割に、当時のポップな楽曲使いとか、主人公のおっとりめの性格のおかげで重さは全然ない。
かと言ってコメディではなく、テンポも良いのか悪いのか微妙なところ。
自分はまだ生まれてないから、日本はバブルでパリピ三昧だったと聞くこの時代がどの程度の緊迫感だったのか想像がつかない。

「大衆が無関心でいることを、西では自由と呼ぶ。」
って始めの方に出てきた言葉が心に残る。

「アラームフォーコブラ」のゼミルの奥さんが母親役で出てるね。

続編86年、89年はまだ日本語字幕版がなくて残念。
壁崩壊まで見ないと意味ないやん。
Tig

Tigの感想・評価

5.0
これは最高に面白い。
続編の86を早く日本のAmazonにアップして欲しい。
2022/8/20

イデオロギーに染まるというのは恐ろしいこっちゃ...。
核戦争が起きるかも!という危機感が今現在もリアルにある現実なので、ま〜わる〜ま〜わる〜よ時代〜はまわる〜と歌いたくなってくることでしょう。何番煎じたら飽きるんでしょうか、この茶番に。
ドイツ国民からしたらニヤニヤしながら観ることのできる作品なんでしょうが、冷静時代のドイツの歴史みたいなのをある程度知っていないと物語についていくのにいっぱいいっぱいになります。まあ勉強になるので良いんですが(でもあんま解ってない)。
ところでヨーロッパの作品って俳優たちは結構出し惜しみなく脱ぎますね。