ソフィー

ミス・シャーロック/Miss Sherlockのソフィーのネタバレレビュー・内容・結末

-

このレビューはネタバレを含みます

やっとこさ全話観た〜!
最終話だけ置いてあったのをなんとか消費。
総合的にはどのキャラにも愛着がわいてしまう良いドラマだった。


現代版シャーロックホームズということで、どうしてもカンバーバッチのSHERLOCKと比べてしまう。
そして推理ものとしての謎解きの爽快感は完全に負けている。
大体犯人わかるしね。
あとシャーロックと和都の関係の描き方も雑なので、最初の3話くらいは結構イライラする。
その後は観てる側もわかってるからいいんだけど。
SHERLOCK1話のホームズとワトスンの関係最高じゃないですか。
ホームズがやべぇ奴でワトスンが振り回されるのかと思ったら、ワトスンもやべぇ奴だったっていう。
唯一無二の関係だ〜!ってなる。
わからない人はぜひSHERLOCK観てください。

SHERLOCKの感想になってきたので、ちゃんとミス・シャーロックの良かった点を話そう。
上でも書いたけど、キャラがいい。
竹内結子が素晴らしい。
天才で人を小馬鹿にしていてプライドが高いツンデレ。
可愛い。
ツンデレ可愛い。
特に小澤征悦演じるシャーロックの兄と一緒にいる時が、可愛い。
お兄ちゃんには強がってるのもバレてるし、「これ調べて」って押し付けるのが甘えてるってこともバレてるし、どんな思いで人ひとりを殺したかもわかっている。
天才兄妹可愛い。
これだけでドラマつくって…

最終的に柴田までシャーロックのツンデレを理解して(可愛いやつだなぁ)みたいな態度になってるの、ほんとツボ。


じゃあこのツンデレ萌えがどっからきてるって、演者の演技力です。
民放の売りたい若手俳優とかアイドル女優がゼロだから安心して観られる。
最終話あたりは竹内結子と貫地谷しほりの演技に引き込まれる。
もちろんモリアーティ斉藤由貴もエロティックで素敵。


あと衣装ね。
竹内結子がとにかく美しい。
ドラマがつまらなくても画面見ていられるレベル。
ありがとうございました。