リバース〜警視庁捜査一課チームZ〜のドラマ情報・感想・評価

リバース〜警視庁捜査一課チームZ〜2013年製作のドラマ)

公開日:2013年04月05日

製作国:

ジャンル:

3.1

「リバース〜警視庁捜査一課チームZ〜」に投稿された感想・評価

さゆり

さゆりの感想・評価

1.8
0

このレビューはネタバレを含みます

エリート集団Zが難解な事件に挑む話。

爆破予告をする犯人は、未解決事件をモチーフにした不可解な金銭の要求を繰り返し、警察は振り回されてばかり。Zは、独自の捜査で犯人を見つけ、事件の真相にたどり着く。
松坂桃李の副総監の父は、杏の父を殺した疑惑が持たれており、この事件の解明のために集められたのがエリート集団Z。一癖も二癖もあるメンバーはどうやら過去に秘密を持っているよう。

期待値が高かったため、辛口な感想。
主演の2人、豪華な出演者に期待していたが脚本にがっかり。おすすめはしない。
90分の作品なのに、同じ回想シーンや伏線にしたいシーンが多すぎて説明がましいし、必要な事件の説明がなく、最初から事件の全てが予想できるため、松坂桃李を洞察力や行動力が群を抜いているという説明もピンとこない。
全てセリフで説明しようとするため、演技の必要性を感じない。