mimotoxmimoto

ウォッチメンのmimotoxmimotoのレビュー・感想・評価

ウォッチメン(2019年製作のドラマ)
5.0
これはちょっと傍流の感想だと思うけど、過去と現在と未来は同質で、後も先もなく同時に存在しているということを、こんなにロマンティックに見せられるとは思ってなくて、鼻の奥がツン死した。過去に未来に今のこの瞬間に、恋に落ちるの。
現段階においては、SFは時間を取り扱うときに「過去も未来もない」という理論に立つのが最も科学的だし、最もエモい。最新の量子物理学の成果を文学的に解釈するっていうのは、HBOウォッチメンみたいなことを言う。テッド・チャンよりラブストーリー味が強くてたまらん。

今、映像化するにあたって、人間の感じる不安や恐怖を「人種間の緊張」に置き換え中心に据えて、「現実」のわたしたちの社会を批判的に描くのは当たり前に素晴らしいし、結末も非常に今っぽくていいなと思う。絶対的な力の持ち主たちは物語から去るが、力は他人に継承できるっていうね。

美術もとてもかっこよくて、音楽もハマってたし、とにかく最高のドラマだと思う。