まっつー

エミリー、パリへ行く シーズン1のまっつーのレビュー・感想・評価

4.4
あと1センチの恋のリリー・コリンズが、フランスのパリで大活躍!
1話1話が短めで、サクッとパリを堪能できる海外ドラマ。

このドラマを見てパリがどんな場所か分かった。
いつか旅行で行ってみたい街だ。

そして何よりもキャラクターが良かった。
常に前向きなエミリーはもちろん、はじめてできた友達のミンディー、恐ろしい上司のシルヴィー、1個下の階に住む料理が上手なガブリエルなど...
ガブリエルの彼女のカミーユはめっちゃいい人だし、このドラマは魅力的なキャラクターに溢れていた。

パリへ行く理由は仕事。
まるでパリ版のプラダを着た悪魔のような、恋に仕事に頑張るエミリーに元気をもらえる良いドラマだった。