みっちまん

キルミー・ヒールミーのみっちまんのネタバレレビュー・内容・結末

キルミー・ヒールミー(2015年製作のドラマ)
4.6

このレビューはネタバレを含みます

毎話毎話、展開が気になってドキドキが止まらない。毎話楽しめる、惹きつけられるドラマでした。

チソンの多重人格の演技が本当にすごい。
ヨナには毎回笑わせてもらった、セギの登場をどこか待ちわびてしまう自分がいた。
全ての人格を愛せました。

暗く重いテーマだけど、ファンジョンウムの独特の陽気で明るい演技でコメディ感を残せていて、泣けるし心が締め付けられるけど、面白さも最後まで残っててすごく良かった。

韓国ドラマって最後から2話目くらいはすれ違いすぎて全く会わなくなったり悲しんだりすること多いけど、他の人格が会いに来てくれたりして最後まで一緒にいる時間があったのが特に良かったです。

パクソジュンの兄役もすごくあってた、彼女はキレイだった、から見たから最初は違和感だったけど私はこっちの方が好きです。

2人が幸せになってよかった、素敵なドラマでした。