Mrsフロイ

トクソウのMrsフロイのレビュー・感想・評価

トクソウ(2014年製作のドラマ)
3.3
原作は元検事の弁護士由良秀之の「司法記者」。
日本最強の捜査機関と言われる検察特捜部の内実をリアルに描く。ゼネコンの贈収賄事件を発端に、バッジと隠語で語られる現職政治家の捜査へと執念を燃やす三浦友和の副部長。

その特捜を追う司法記者がマスコミのエリート集団である事を初めて知った。
若手検事の吉岡秀隆の正義を貫く姿勢とその成長に焦点があるドラマだったが、原作の司法記者という視点が今少し欲しいと感じた。

何れにしても現在のモリカケ事件の特捜の踏み込み(大阪地検)、東京医大の不正入試による逮捕(東京地検)等々、ひと昔前のロッキード事件やらリクールート事件を知らなくとも特捜の影響を受けた事件は後を絶たない。
毎日のニュースを読み解くには最適なドラマと言える。