Mrsフロイさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • Mrsフロイさんの鑑賞したドラマ
Mrsフロイ

Mrsフロイ

映画(481)
ドラマ(111)

未解決の女 警視庁文書捜査官(2018年製作のドラマ)

3.0

北欧ミステリーを期待したが…

地下の文書倉庫、そこに眠る未解決事件の山。現場から不祥事で飛ばされた刑事と異能の捜査官!とくれば、北欧ミステリーの傑作映画「特捜部Q」を連想しての視聴だったが、想像とは
>>続きを読む

0

真夏の少年〜19452020(2020年製作のドラマ)

2.8

ジャニーズJrの「美少年」が主演の高校生を演じ、第二次世界大戦末期の日本からタイムスリップして来た兵士と邂逅する青春ドラマ。

令和の時代の高校生は、彼等のひいお爺ちゃんの世代とどんな対峙をするのか。
>>続きを読む

0

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン1(2016年製作のドラマ)

3.8

苦手なNetflixの配信で諦めていたが、久しぶりのレンタル屋さんでDVDを発見!早速この全国的「STAY HOME」週間に一気見。

1980年のアメリカの田舎町の設定は、なんだか安心感が有る。
>>続きを読む

0

歪んだ波紋(2019年製作のドラマ)

3.0

浅瀬に留まるな…

松田龍平の地方紙記者の葛藤から始まり、対する如何にもなネットニュースの松山ケンイチの登場で、ありがちな新旧メディア対立の話かと失望しかける。
そこへOB記者のイッセイ尾形と長塚京三
>>続きを読む

0

半沢直樹(2013年製作のドラマ)

3.4

今更の『半沢直樹』

何故あの時リアルタイムで観なかったのは今となっては分からない…

半沢の手に握られる二つ折り携帯が大活躍、決定的瞬間の写真から人知れずの録音まで!
日本のガラケーって優秀、だった
>>続きを読む

0

私の家政夫ナギサさん(2020年製作のドラマ)

2.9

2016年連載の漫画が原作。

家政婦と言えば女性のオバサンとの思い込みがまだまだあるのかと、ちょっとこのドラマの前提にガッカリ。
それが無ければオジサン家政夫の話がドラマにならない。
劇中語られるお
>>続きを読む

2

侠飯〜おとこめし〜(2016年製作のドラマ)

3.3

就活に悪戦苦闘するダメダメ大学生の一人暮らしのアパートに、何故かヤクザの抗争を逃れた親分と子分が逃げ込んで来る。あろうことかそのヤクザが居座ってしまう(^o^;)
どうなることかと怯える大学生…
する
>>続きを読む

2

SPECサーガ完結編 SICK'S 恕乃抄 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜(2018年製作のドラマ)

2.9

「令和元年」の今観ると、平成と言うより昭和の香り漂う作風を感じるのは何故・・・
このシリーズの起点「ケイゾク」は1999年にスタート。世紀末に相応しいドラマだったと思う。そして「SPEC」が平成を駆け
>>続きを読む

0

レンタルなんもしない人(2020年製作のドラマ)

2.8

見終えた後のなんだろう感が拭えず、皆様のレビューで先にドキュメンタリーが放映されている事を知り、早速視聴。

NHKドキュメンタリー72時間。大阪大学院卒の既婚男性のレンタルさんの実状が分かる。
左手
>>続きを読む

2

2020年 五月の恋(2020年製作のドラマ)

3.2

時節柄リモートドラマ、テレワークドラマと言う新ジャンル?のドラマ。
画面が固定されているだけで無く、制作過程も役者や演出家が会う事無く、台詞合わせも打ち合わせも電話で済ませたと、大泉洋がインタビューで
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

2018年放送の第一話を観る。
ムムム・・・
PCR検査、コロナウイルス、院内感染、濃厚接触etc.
これは、今世界中で起こっている事。。
なんと二年前にこの題材がここまで詳細に描かれているとは!?
>>続きを読む

0

絶メシロード(2020年製作のドラマ)

3.0

各地の絶滅しそうな絶品メシを、しょぼいサラリーマンの濱津貴之が一泊二日の車中泊の旅で訪ねて回る。
『カメラを止めるな!』でブレイクした濱津隆之は、普通のしょぼい人を演じるのに最適。『孤独のグルメ』の松
>>続きを読む

0

死役所(2019年製作のドラマ)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

コミックが原作らしい雰囲気が横溢。
亡くなった方々が成仏する前に訪れる「死役所」、死んでからもあれこれ書類や手続きが必要な何処かの国らしい。
その役所の総合受付係のシ村さんに松岡昌宏、笑うセールスマン
>>続きを読む

0

MIU404(2020年製作のドラマ)

2.9

今どき刑事バディもの。オリジナル脚本。
劇中あおり運転の運転手に尋問する主人公刑事に、「警察がそんな格好してるか!」警察手帳を見せると「そんなもん偽モンだ!」
観ている私はそうそうと思わず大きく頷いて
>>続きを読む

2

探偵・由利麟太郎(2020年製作のドラマ)

-

横溝正史の描く金田一とは違う探偵を、吉川晃司が現代に蘇らせる!これは魅力的じゃないか!?

ムムム・・・
あえ無く10分でリタイア(´-ω-`)

2

満願(2018年製作のドラマ)

3.2

NHKのミステリードラマスペシャル、三夜連続放送。
お盆の時期に放送されたとの事。う〜ん、その時期リアルタイムに観たかったー!きっと受けとるものが違ったことだろう。

第一話の西島秀俊演じる東南アジア
>>続きを読む

0

ライフ・オン・マーズ(2018年製作のドラマ)

3.4

英国BBCのオリジナル『時空刑事1973ライフ・オン・マーズ』の韓国版リメイク。
本家はタイトルにもある様に現代の刑事が1973年にタイムスリップ。
こちらは1988年に跳ぶ設定。現代史に疎い私にはこ
>>続きを読む

0

アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~(2020年製作のドラマ)

2.9

学校では日本の現代史を殆ど教えない。ネアンデルタール人から始まって聖徳太子に飛び、現代に至る頃には学期末で受験やテストが優先されるようだ。
戦後たった75年、未だまだ疎開先で幼少期を過ごされた方や空襲
>>続きを読む

2

ウエストワールド<ファースト・シーズン>(2016年製作のドラマ)

3.8

長~い全10話を、ゆっくり休み休み楽しみながら最終話まで鑑賞。最終話は、雑用やら家事やら全て済ませ独り集中して最後の謎解きに立ち会った。

原作は、45年前の1973年マイケル・クライトン監督、ユルブ
>>続きを読む

0

きょうの猫村さん(2020年製作のドラマ)

3.0

あれえ〜本編配信してない??
ミニドラマって、これが本編なのね。2分30秒(^_^;)

原作漫画は随分前に読んでいたが、筋立てを憶えている類の話ではない。要は猫のお巡りさんならぬ家政婦さん。それもち
>>続きを読む

0

時空刑事1973 ライフ・オン・マーズ シーズン1(2006年製作のドラマ)

3.8

2006年英国BBC制作のタイムスリップ刑事もの。
時空刑事は邦題で、原題は「ライフ・オン・マーズ」、1971年のデビット・ボウイのヒット曲名と同じ。
SFかと言われると、チョッと違う硬派でスピーデイ
>>続きを読む

0

ルパンの消息(2008年製作のドラマ)

3.0

想像していたものと全く違う、原作者横山秀夫の三億円事件時効に材を得たフィクション。
彼の処女作で有り、横山ファンとしては見逃せない作品ではあったが、何故か今までご縁が無かった。

今回ドラマ『クロコー
>>続きを読む

0

スニッファー嗅覚捜査官(2016年製作のドラマ)

2.9

2013年ウクライナでヒットしたドラマのリメイク版。
その特異な臭覚能力で難事件の犯人を割り出す、FBI仕込みの犯罪捜査官を阿部寛がコミカルに演じる。
相棒でお守役の刑事を安定感の香川照之。
この二人
>>続きを読む

0

検証捜査(2017年製作のドラマ)

2.9

原作者堂場瞬一の警察小説の旗手という謳い文句に、このドラマに期待して視聴。
冤罪事件の検証捜査という興味深い設定。
この捜査の為に全国から捜査員が招集される。
事件は性犯罪で、その為性犯罪捜査の専門捜
>>続きを読む

0

盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~(2019年製作のドラマ)

2.9

指名手配容疑者の顔を記憶して、街中で見つけ逮捕に繋げる「見当たり捜査」。実際の捜査に材を得て、主人公玉木宏とチームの捜査員の活躍を描く。

近頃はAIによる顔認証等のデジタル技術が幅を利かせていると思
>>続きを読む

0

誤断(2015年製作のドラマ)

3.0

原作堂場瞬一、警察小説の旗手の社会派サスペンス!謳い文句に誘われて以前からクリップしていた一作。
雨催いの外出禁止令の一日にピッタリ。

第1話は、製薬会社の主人公の通勤途中の謎の転落事故目撃からミス
>>続きを読む

0

イアリー 見えない顔(2018年製作のドラマ)

-

久しぶりに行ったレンタルビデオ屋さんの棚で、イアリーと言う耳慣れないタイトルにオダギリジョーの困り顔のジャケット写真で、コメディタッチの内容と勝手に決め込んでしまった。

そんな心構えでビデオのスター
>>続きを読む

0

悪党〜加害者追跡調査〜(2019年製作のドラマ)

3.2

久しぶりにレンタルビデオ屋さんに出向く。
時節柄自宅でビデオ鑑賞も良いかとの想い。
動画配信ではなく、DVDの新作の棚を眺める、やっぱり昭和世代にはなんだか安心感を感じる手触りのある実体感。。
「大人
>>続きを読む

0

狙撃(2016年製作のドラマ)

3.0

テレビ朝日のスペシャルドラマとして2016年に放映。

未解決事件として時効を迎えた1995年國松長官狙撃事件を材とした、永瀬隼介の「地下捜査官 狙撃」を原作としてドラマ化された作品。原作者の永瀬はノ
>>続きを読む

0

スリーピー・ホロウ(2013年製作のドラマ)

3.0

アメリカって独立まだ250年?!

アメリカ独立戦争で戦っていた主人公。実はイギリス軍からジョージ・ワシントン司令官率いるアメリカ大陸軍に寝返った兵士は、敵軍の傭兵に発砲するも叶わず、首を切り落として
>>続きを読む

0

CRISIS~完全犯罪のシナリオ(2014年製作のドラマ)

3.0

セレブ子息の身体にGPS!?

ワシントンにある要人の子息が通う高校のスクールバスが、一台丸ごとバスジャックされるところから事件の発端になる第一話。 緊張感溢れるスピードのある展開に興味は尽きない。
>>続きを読む

0

ウェイワード・パインズ 出口のない街 シーズン1(2015年製作のドラマ)

3.0

第一話
偽りの理想郷
M・ナイト・シャマランの制作総指揮で、滑り出しの雰囲気はGood! 次回に繋がるヒントが、何やら陰謀か姦計のありがちな道筋になりそう。 そうならない事を願う。

2015年6月視
>>続きを読む

0

刑事の現場(2008年製作のドラマ)

3.2

刑事現場の団塊世代大量退職を背景に、新人刑事森山未來の葛藤を描く。
如何にもな寺尾聰のベテラン刑事のヨレヨレ振りや石倉三郎の説教刑事、そして鑑識の宇崎竜童と役者が揃った。
第一話を視聴後に、リミットと
>>続きを読む

0

犯罪症候群 Season1(2017年製作のドラマ)

3.0

原作貫井徳郎の『微笑む人』を観て、この作者に興味を持った。
本作はある理由で警察を辞めた元刑事の玉山鉄二が、再び署からの指令で表の警察組織では捜査出来ない事件を追う。

何だかひたすらに彼が良い人で、
>>続きを読む

0

不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事(2020年製作のドラマ)

2.9

『ケイジとケンジ』でもそうだったが現場の熱血刑事と冷徹な検事というステレオタイプな対比が頂けない。
原作の有るしっかりとしたストーリーと感じるところも多々有るが、不協和音(不響和音じゃないの?)と言う
>>続きを読む

0

架空OL日記(2017年製作のドラマ)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

職業婦人→BG→OL→WW??今此処(^o^)/

あれれれ?これは何時の話?
昭和の香りする女性の職場の話...
ちょっと待て、でも違う、女子行員の中に混じる黒一点の違和感。第1話視聴でムズムズして
>>続きを読む

0
>|