kissed3

勇者ヨシヒコと魔王の城のkissed3のレビュー・感想・評価

勇者ヨシヒコと魔王の城(2011年製作のドラマ)
3.0
新解釈・三國志を先月観たんだけど、みんな「勇者ヨシヒコに似てる」って言うからそんなに似てるのか確かめたくて観賞。

なるほど。
まんま同じつくり。
メタにメタを重ねていく手法で、ドラクエをゲームでやってきた人は楽しめると思う。
衣装が同じだし、音楽や、出てくるモンスター(小道具さんが作りました、的な安っぽいスライムとか全体的に低予算)が懐かしいし、ダーマ神殿ならぬダーマ神社で転職できたり。

基本ドラクエゲームのパロディなので、村に入ると村人が同じところをウロウロしてて何を話しかけても決められた台詞しか返ってこなかったり、調べものをするのに人の家に勝手に入って壺を割りまくると金貨が入ってたり。

ゲームを懐かしみながら低予算の安っぽさを楽しむゆるい深夜ドラマ。

その割にはゲストはひたすら豪華で小栗旬や綾野剛、中村倫也などが5分足らずの出演時間のチョイ役で、しかもトンチキなメイクで登場してくるのがスゴい。

感動しようとか大笑いしようとか思わずに途中ウトウトしつつスマホ片手に観るぐらいで丁度いい作品。

ただ、ブス!と連呼したり平ら胸!とずっと言い続けたり、こういう容姿イジリがダメな人にとっては楽しめないドラマかも。