まーくん

シューカツ屋のまーくんのレビュー・感想・評価

シューカツ屋(2020年製作のドラマ)
2.8
福井発地域ドラマ。福井大学にある就職率が高い実際の就職支援室をモデルに、水川あさみ演じる就職支援員の奮闘を描いたドラマで、関西人なのに難しい福井弁を使いこなしていた。高橋愛のみならず、同福井出身の津田寛治の福井弁は滅多に聞けないから良かった。橋本じゅんの明るさや、悩みを抱える白石聖も良かった。自分も人に物事を全力で勧めたりするのが好きなので、こういった職種もいいなと興味を抱いた。