まーくんさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • まーくんさんの鑑賞したドラマ
まーくん

まーくん

映画(91)
ドラマ(1118)

M 愛すべき人がいて(2020年製作のドラマ)

2.5

これが2時間の映画であれば原作に忠実にし、生真面目に作られたはずであるが、連続ドラマに落とし込むにあたりネットを巧みに利用し、反応を見極めながら実は緻密に計算されている作品であったと思う。放送枠につい>>続きを読む

0

有村架純の撮休(2020年製作のドラマ)

3.0

第1話無料放送で視聴。
是枝裕和監督(第1話担当)がテレビドラマを手掛けるのは滅多にないので、是枝監督らしい長尺でほのぼのした撮り方も凄く良かったし、加えてこれも滅多にない全編に渡って素で関西弁の有村
>>続きを読む

0

いいね!光源氏くん(2020年製作のドラマ)

3.3

とても面白かった。伊藤沙莉とNHKは相性がよく、良作ばかり。そこに千葉雄大の光源氏が入り、とても楽しいドラマに仕上がっていた。

0

大恋愛~僕を忘れる君と(2018年製作のドラマ)

3.3

コロナ禍によるテレビ再放送→TVerで全話視聴。
中盤以降に小池徹平が出て来て以降流れが急速に変動し、衝撃展開にもなる…ラストの締め方もナレメインと回想にしてるから少し感動が薄れてしまった。海岸で終わ
>>続きを読む

0

ゴールド!(2020年製作のドラマ)

2.8

社会問題を取り入れていて、さすがNHKだなと思った。藤竜也の厳しさと優しさの緩急の演技は流石だなと思った。

0

時効警察はじめました(2019年製作のドラマ)

4.0

めちゃくちゃ面白かった!
新キャストの吉岡里帆も磯村勇斗も良かったし、また続編が観たいなと思える作品だった。

早め早めに(このネタ分かってもらえるだろうか)

0

セトウツミ~オリジナルドラマ~(2017年製作のドラマ)

3.0

深夜にこの超絶美少女は…誰?から始まった。後に清原果耶だと知る。しかもこのドラマの3人が透明なゆりかごで再共演となる。3人共素の関西弁。最近何かとドラマで見掛ける森永悠希も関西弁。谷村美月も出てくる。>>続きを読む

4

ホーム・ノット・アローン(2020年製作のドラマ)

3.4

完全版で全話視聴。
スカーレットみ溢れるキャストと関西弁で、現代に転生したスピンオフなリモドラみたいな感じで和やかに観ることが出来た。

0

刑事ゼロ スペシャル(2020年製作のドラマ)

3.5

絶対零度より安心感のある沢村一樹で、バディの瀧本美織のアクションがミハンに加入出来るくらい良くて、このスペシャルでは高岡早紀が雨宮リカを彷彿とさせて記憶が甦ってしまった。ロケの景色からして自粛ギリギリ>>続きを読む

0

伴走者(2020年製作のドラマ)

3.0

BS-TBS開局20周年記念ドラマ。
TBSでいえば、同じ土曜8時枠だったブラッディ・マンデイ吉沢悠と、ROOKIESの市原隼人だから悪くなかったし、北乃きいも良かった。結構胸が熱くなった。

0

スイッチ(2020年製作のドラマ)

3.8

連ドラ化へのパイロット版だと思ってもいいくらいのクオリティで、テンポや掛け合いもスムーズな感じがとても観やすかった。仮に連ドラ化にするなら、ドクターXも継続するか微妙だし、少なくともリーガルVよりは面>>続きを読む

0

絶メシロード(2020年製作のドラマ)

3.0

車中泊ドライブを主軸とした新たなスタイルの飯テロドラマで個人的には面白かった。途中で山本耕史がジャックするという工夫も取り入れている。濱津隆之のナチュラルさが良い。

0

ケイゾク/特別篇 ~死を契約する呪いの樹(1999年製作のドラマ)

4.5

連ドラ終了9ヵ月後に放送したスペシャルドラマ。
SICK’Sをレンタル視聴する前に約20年振りに視聴。
「出て来いよぅ、朝倉ぁ!」と、真山の朝倉を挑発して逆に不良の朝倉に絡まれるシーン良き!
終盤に真
>>続きを読む

0

来世ではちゃんとします(2020年製作のドラマ)

2.7

各話短編オムニバス的に進行していくが、もっと踏み込んでいると思いきや意外とあっさりめで、ラブストーリーチックにもなるし、偏ることなく普通に楽しめるものであった。

0

孤独のグルメ シーズン7(2018年製作のドラマ)

3.9

ゲスト店員は、田畑智子・岡田義徳夫妻がそれぞれ別々の回に出ていたのと角野卓造が良かった。2019年大晦日SPより前に行っていた、韓国出張が2話に渡って展開されていて良かった。

0

鍵のかかった部屋(2012年製作のドラマ)

3.4

コロナ禍によるテレビ再放送で視聴。
指をネリネリ、ガチャ…密室は、破れました…が決め台詞であるが、結構謎みがあって面白かった。劇伴、嵐の主題歌も珍しくEDM寄りのクラブサウンド的で良かった。

0

サイレント・ヴォイス行動心理捜査官・楯岡絵麻Season2(2020年製作のドラマ)

3.0

地上波と並行放送していたS1とセットで観ていたけど、相方はS1の白洲迅の方が良かった。シナリオは6、7話が相当重く秀逸。話数が短かったのでS3に期待。

0

ポイズンドーター・ホーリーマザー(2019年製作のドラマ)

3.9

清原果耶が出ている三話が入ったDVDをレンタル。さすが湊かなえ作品…イヤミスレベルなんてものではない…これまた彼女は重い話で難役を演じていた。撮影期間が短いのもあり労力を使ったと本人は語っていたが、確>>続きを読む

0

ワカコ酒 Season5(2020年製作のドラマ)

3.0

このシリーズはSeason5が初見になるが、"今夜がコの字で"を全話観て慣らしていたせいか、凄く観やすくて良かった…慣らし酒みたいなものか。むしろ、コの字の延長線上みたいな感じに思えるし、何と言っても>>続きを読む

0

課長バカ一代(2020年製作のドラマ)

1.5

限りなくシュールなトンチキドラマ…これを深夜ではなく日曜のゴールデンプライム帯持ってくるトンチキさも限りない。AIロボのデザインがレトロ過ぎて吹いた。

0

パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件(2020年製作のドラマ)

2.8

第1話無料放送を視聴。橋本愛演じる非正規雇用の市役所職員がケースワーカー勤務を命じられ上司と共に生活保護受給者の訪問をするが…というドラマで、橋本愛は同期のサクラより幼く見えて驚いた。タイトルのパレー>>続きを読む

0

野ブタ。をプロデュース(2005年製作のドラマ)

3.0

戸田恵梨香の可愛さでしょ。
堀北真希喰ってる。

2

おいしい給食(2019年製作のドラマ)

3.4

学校給食からアプローチを仕掛けて、学園ドラマのセオリーを根底から崩しており非常に面白い。懐かしき雰囲気も漂う1984年の中学校を舞台に、あったあったの給食が出て来て、給食あるあるネタまで落とし込んで、>>続きを読む

0

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010年製作のドラマ)

5.0

ケイゾクに勝るとも劣らない、スペックシリーズ。
堤幸彦の真骨頂、大炸裂。
TVシリーズまでは実に、完璧。
サントラまでも映像にシンクロさせる技法に恐れ入るが、それ以上に戸田恵梨香の女優としてのポテンシ
>>続きを読む

0

週休4日でお願いします(2019年製作のドラマ)

3.1

こけしをきっかけに今の若者を描いた、ゆったりしたラブストーリー。
若干コメディ入ったり、逃げ恥にも通ずるものがあってマイルドな印象。
飯豊まりえのトーン抑えぎみの演技や、おでこ全開メガネ女子が似合って
>>続きを読む

0

Iターン(2019年製作のドラマ)

1.3

同クールのTBS系火曜ドラマと一緒で、前作が良作過ぎたあまりに、深い落差に耐えられない。田中圭、古田新太も同様。変わらないのはムロツヨシだけで、勿体ない作品である。

0

太陽は動かない -THE ECLIPSE-(2020年製作のドラマ)

3.2

第3話まで無料放送で視聴。
竹内涼真がテセウスの船に続いて振り回されてるのが面白くて、劇伴も同じ菅野祐悟だし安藤政信も居るとこがツボで、更に安藤政信と藤原竜也はバトルロワイヤル以来な感じで懐かしく、藤
>>続きを読む

0

素敵な選TAXI(2014年製作のドラマ)

3.0

コロナに伴う特別再放送で初めて視聴した。
チープ感は否めないけど、回数を重ねていくと徐々に面白く感じて来る。毎度のタイムスリップ感の下りや、止まった時を戻すのに自分の等身大パネルを外すのがツボ。放送期
>>続きを読む

2

素敵な選TAXI 〜湯けむり連続選択肢〜(2016年製作のドラマ)

3.7

連ドラ版を再放送で視聴していたのと、清原果耶が出ているのでFODで観た。温泉地を舞台に4つの選択肢が連続に絡み合って連ドラ版より面白かった。竹野内豊と玉山鉄二が並んでるのを見てBOSSを思い出したり、>>続きを読む

0

名もなき復讐者 ZEGEN(2019年製作のドラマ)

2.8

馬場ふみかが中国人風俗嬢というのは若干無理があるけど、ランジェリー姿でコードブルーではひた隠しにしていたグラマラスなボディが見れてドキドキ。関西では百合だのかんだのも放送するのでセットで観てみようと。>>続きを読む

2

行列の女神~らーめん才遊記~(2020年製作のドラマ)

2.9

鈴木京香のグランメゾンみが残ってるので、勝手にスピンオフとして観ていた感も強い。黒島結菜も良いポジションだったし、途中から出て来た松井怜奈の関西弁も良いスパイスだった。OPもオシャレで好き。

0

レ・ミゼラブル 終わりなき旅路(2019年製作のドラマ)

3.8

清原果耶が出ていたので観てみたが、非常に重厚で感動みがある三部構成の長編ドラマであった。劇中で1.17と3.11も描かれ、それが物語のターニングポイントにもなっている。キャストも重厚で、肝心の清原果耶>>続きを読む

0

イノセント・デイズ(2018年製作のドラマ)

3.0

清原果耶が出ていたので観てみたが、竹内結子演じる死刑囚(正しくは冤罪)の少女時代と言うことで、しっかり役作りをして挑んでいるなと思えるほどの演技力を感じた。それを遥かに上回るのが竹内結子の演技力…上手>>続きを読む

0

柳生一族の陰謀(2020年製作のドラマ)

2.8

飯豊まりえのアクションと、ラストの吉田鋼太郎劇場が全て。

0
>|