JIN

オトナ高校のJINのレビュー・感想・評価

オトナ高校(2017年製作のドラマ)
3.1
(初回)
確か30歳になっても童貞だったら魔法使いになれると聞いたんだが?(笑)
三浦春馬が30歳でエリートの童貞っていう役なんやけど、まあクソムカつく。
こんな不快な奴なら、なるほどルックスや学歴が良くても未経験なのは頷ける(笑)
これは恋愛指南ドラマみたい。

(最終回)
同じ童貞や処女でも、何でこの人が?と言う人もいれば、そりゃそうやろうなっていう人がいる。
オトナ高校の生徒達は一見前者で、よくよく知れば後者っていうのが多かった。
主人公のチェリート君にはあまりの女心のわからなさに終始イラッ。
悪い例の見本としてはGOOD。
そのチェリート君の恋のお相手役を黒木メイサが演じてたんやけど、ハッキリ言って全然魅力的に見えなかった。
どこに惚れる要素があったんだろうか?
だってプライドばかり高くて、ドラマを通してほとんど笑顔もなくツンケン。
アレならまだ松井愛莉演じる女教師の方が断然可愛げがある。
Sっぽい女は苦手(笑)